人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

20万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

やる気が起きない!五月病、うつ病の治し方

スポンサーリンク

拳を握り締める男性

はい、基本やる気がない人が通りますよ。
でもブログだけは更新する。さすが!

しかし何もやる気でないってそうとうですよね!僕は今まで仕事中やる気ない人のための記事は何度か書いてきましたけど・・・これはまあ仕方ないですよ。

だって仕事だもん!

そりゃあやる気なくなることもありますよ!僕だってやる気なくて仕事中ずっと今日のブログ何書こうかなあって考えてますよ(おい)

でもずっと何もやる気ない、やる気が起きないというのは何か精神的な病気の可能性があります。
そこでよく言われるのは五月病なのですが、そもそも五月病とは何なのか、そこから説明したいと思います。

五月病とはなんぞや

新社会人や新学期などで新しい環境に適応できずに悩みストレスがたまり、最初はやる気に満ちあふれていたのが嘘のように気分が乗らなく仕事などにも集中できないと言った症状です。
つまり4月になって
「よっしゃ今日から頑張るぞー友達100人作るぞー!」

そして5月、ゴールデンウィーク頃には
「やべっ・・・一人やん・・・もうこのまま行かなくてよくね?俺必要なくね?」

って感じですかね!
これがひどくなると胃の痛みやめまいなどの精神面だけでなく肉体面にも影響してきます。
その原因はストレス!
疲労や悩みをため込んでいるので知らないうちに体の症状として現れてしまいます。
ちなみに五月病は医学名称ではなくて新年度に起こりやすい症状なのでわかりやすくそう呼ばれているだけで、五月病と言っても別に5月に限らず新しい環境や人間関係について行けないときにそうなる可能性があります。
医学名ですと適応障害というのでしょうか。医者じゃないんでよく分かりません!それがずっと続きさらに悪化するとうつ病となるわけです。

無理に適応しようと頑張ってストレスを抱え込むタイプは以下の通りです。

・まじめな人
・責任感が強い人
・気遣いが出来る人
・内気な人
・周りを気にする人

ああ何か抱え込んじゃいそーってのが分かりますね・・・僕もだいたい当てはまってるんで。

つまり、まじめで責任感が強いと責任を感じやすい。気を遣いすぎて疲れやすい。内気で周りを気にする人だとストレスをため込みやすいと言うことですか!

五月病改善とうつ予防

五月病の治し方と言ってもだいたい一時的なもので職場や学校に慣れる3ヶ月後くらいには改善していることが多いです。
なかなか立ち直れない人はうつ病になる危険性が高いので心のリフレッシュをしたり考え方を変える必要があります。はい落ち着いてー落ち着いてー。

 

趣味などに打ち込む

読書ですか!カラオケですか!ネットサーフィンですか!自分の楽しいと思うことをする!これが一番です。
正式に言うと趣味にのめり込んで悩み事なんて忘れちゃいましょう!人生楽しくです!

 

セロトニンを増やす

僕も詳しくは知らないんですけどセロトニンというのもをご存じでしょうか?
体の精神力を整えるための重要なキーパーソン!それが神経伝達物質セロトニンです。
セロトニンが不足すると精神のバランスがとんでもないことになって、常にイライラしたりうつ病が発症したりします。
そうならないためにセロトニンを以下の方法で増やしましょう。

 

食事

セロトニンを作り出す、トリプトファンとビタミンB6を含む食べ物を食べた方がいいです。
「?」ってなった人、大丈夫です僕もなりました。今調べましたから。
ですがトリプトファンはヨーグルト、豆乳などの乳製品、魚、卵、ビタミンB6は牛肉と身近な食事に含まれているので是非食べてください。

 

朝日を浴びる

セロトニンを活性化させます。あまり浴びすぎると日焼けな偽が傷んだりするので注意しましょう。

 

リズム運動

こちらもセロトニンが活性化します。ジョギングやウォーキングなど。

 

早寝早起き

またまた活性化しますよセロトニンが。
ただこちらは早寝早起きがいいというよりも規則正しい生活をしないとセロトニンが減る原因となってしまいます。

 

考え方を変えてみる

まじめな人や責任感が強い人はもう少し気楽になってみてはどうでしょうか?内気な人はもう少し自分をさらけ出してもいいんじゃないでしょうか? 考え方を変えるというのは性格を変えるのと相違ないので簡単に変えれたら苦労はないですよね。性格というのは生まれてからの環境や経験に基づいて形成されたものなのでそう簡単に変わりません。
毎日楽しいことを考えていて何にも気にしない人の方がうつ病になりにくいのは事実です。そこまでとは言わないまでも、まずは悩まないように心がけましょう。
それ自体も最初のうちは難しいかもしれませんが・・・それでも悩みを抱え込んで辛いときは親しい友人や家族に思い切って勇気をだして打ち明けましょう。いくらか心の負担が軽くなりますよ。

 

まとめ

結局のところストレスをためないということですね。
悩んで自分で抱え込んでしまったらなかなか人にも相談しにくいところもあるのでそうなる前に対処したほうがいいんですけどね。
五月病が治らなくて体調も優れない場合は悪化する前に病院に行き、最善の対策方法を聞くのが一番いいですよ。

一人で抱え込まないようにしてくださいね!きっと誰かが話を聞いてくれますから。

こちらもどうぞ。 www.iwako-light.com