人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

24万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

物覚えが悪い、忘れっぽい人の記憶力を鍛える方法

スポンサーリンク

ノート

忘れっぽいといろんな面で困りますよね。
学校の教科書忘れたり、親に見せなければいけない資料を忘れたり、好きな番組の録画予約を忘れたり、雨の日に洗濯物をとりこむのを忘れたり、置いた物を忘れたり、トイレのカギを閉め忘れたり、さっき言ったことを忘れたりといろんなことがあります。忘れるとやりっぱなし、置きっ放し、そうなると信用もだんだんなくなっていきます。
会社で指示されたことを忘れてしまったらもう大変です。それも何回もやらかすと大目玉ですよ、どうしましょう。
仕事が覚えられないのは大変ですけど一番問題なのは人の顔と名前が覚えられないことだと思います。成人式みたいな何年もたってから会うと背も見た目もも変わっているので仕方がない気がしますけど何度も会う人の顔を忘れるのは失礼ですよね。
仕事で言うなら学校の先生とか、生徒の名前一人一人覚えられないと仕事が成り立ちません。 こういったうっかりでは済まされないこともあるんです。

会社の面接の日に履歴書を忘れた僕は異常ですね。その面接は受けられなかったですがあとで笑い話になったからいいんですけど(笑)

ということで物覚えが悪いと思っている人のためにもどう記憶力を改善していくかお伝えします。

記憶力を鍛えるトレーニング!試してみようやってみよう!

創作する

考えて作る物なら何でもいいです。
工作や美術はもとより料理も創作だし音楽を考えるのも創作です。
最初は元を真似して作って見て、慣れてきたら頭の中でイメージした物を創作してみましょう。
考えながら作ることで脳が活発になり、いつのまにか記憶するという習慣が定着していますよ。

 

覚えたいことを声にだす

古典的な方法ですけど実際に言葉にだしたほうが覚えやすいです。
よく小学校の先生が国語の教科書の文章を一人ずつあてて読ませるのはそのためです。
何度も繰り返して声に出すことで脳にその言葉を定着させます。

 

ストレスを減らす

ストレスは脳にダメージを与え記憶力の低下に繋がります。
抱え込むといろんなことを考えてしまい覚えたいことが頭の中に入ってきません。何かしらの方法でストレスを取り除くのをお勧めします。

 

運動をする

いわゆる有産化運動をすることです。運動をすると血流がよくなり脳が活性化されます。
これは上のストレスを減らすことにも繋がりますけど頭の中がスッキリして物事を覚えやすくなります。

 

日記をつける

朝起きたときから今までの出来事を思い出しながら日記を書きましょう。
毎日同じ生活ならば内容もだいたい同じになってしまいますが、それでもご飯や仕事内容など昨日とは違うこともあるはずです。
忙しかったり気が乗らないときは食べたもの、感じたこと、嬉しかったことだけでも、短くてもいいので毎日習慣づけてみてください。最初は思い出せなくても毎日続けているうちに思い出す時間が短くなりスラスラ書けるようになりますよ。
思い出すという能力が飛躍的に向上し、結果考えを整理する力、思考能力もあがります。

脳を活性化させる方法として夢の内容を毎日つける夢日記というのもあります。興味ある人は是非実践してみてください。

 

メモをとっても記憶力向上には繋がらない!?

皆さん忘れないようにするためにはメモををとると思いますが、メモをとるという行為は覚えたいことを保存するだけで記憶力があがるわけではありません。なぜなら脳が、他のところに記してあると安心して書いた内容を忘れてしまうからです。もしもそのメモがなくなってしまえば何も思い出せなくなります。
メモは後から思い出すために確認するためのツールであり逆に書いたことを忘れやすくなってしまうと言うことを頭に入れておきましょう。
でもメモをとることは悪いことではありませんけどね。

 

まとめ

物覚えが悪いのは努力次第で誰にでも記憶力を上げることが出来るんです!
大切なのは覚えると意識することです。どんな時でも上の空だったりぼーっとしてたら聞いたことが耳から耳へ抜けていくように、見たものもすぐに頭から抜けていきます。これでは覚えたいことも覚えられません。当然ですよね。

作って記憶力アップ、書いて記憶力アップ、運動して記憶力アップ、紹介した方法以外にも記憶力を向上させる音楽、記憶力を向上させる食べ物とかもあったりしますので自分のやり方で記憶力アップしてくださいね。