人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

20万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

孤独で友達がいない人ための友達の作り方とは

スポンサーリンク

友達

これは僕の周りの友達の疑問なんですが・・・。友達いないんですって。

まずこの質問でびっくりしたのがね、僕は友達と思われてなかったってことですが…まあ置いといて、

重いですね。

話しかける勇気と話しかけるきっかけが大事だと思います。自分から好意を持って話しかければ嫌な顔をする人なんているわけありません。とても簡単ですよ。

友達ができない理由

ではなぜ友達ができないのか考えてみましょう。
実は一つだけ何です。この要因が大きく作用します。

 

自分に自信が持てない

これだけです。

自分に自信がないから話しかけれない、行動ができないのです。
学校の休み時間とか寝てるふりして腕の中に顔を埋めて時間が過ぎるのを待つ、友達を作れないんじゃなくて作らないだけと豪語している。それはダメです。だれだって友達欲しくないわけないじゃないですか!人は一人になったら死にます!

それだけ自信がないから話さないというのはもったいないと思います。

主にどういったものなのか。
細かくすればいくつかあります。

 

自分の見た目に自信がない

多少見た目に自信がない人でもいつも明るく元気に振る舞っていれば自然と人はよってきて人気者になれますよ。
また面白さで勝負するのもありだと思います。芸人気質とでもいいますか冗談やシャレなど会話の所々に挟み込んで笑わせましょう。ただし女性の場合は、友達作りならそれでも通りますが合コンなど男性と話す場合は見た目を捨てて面白さで勝負するといった暴挙に出ると異性としては見てくれなくなる可能性もあるので気をつけましょう。面白さ以外の魅力で勝負し、帰零になる努力を怠らないことです。

自分の趣味、特技などの魅力をアピールしましょう!

 

ファッションセンスに自信がない

たしかにおしゃれな人が多いとその輪の中に入りづらいという部分はありますよね。
周りのセンスがいいからと自分もそれに合わせる必要はないと思いますが・・・ダサいと言われるのが怖いのでしょうか。
ファッションセンスがない人はだいたい自分の体型と服のサイズが合ってなかったりします。だるんだるんに着てたり、だからダサく見えます。ショップのマネキンが着ている服とズボンを一式そのまま買ってもおしゃれですけど丈が合っていないとやはりダサくみえます。
ファションセンスがよくなりたい人はまずはショップの店員さんにアドバイスをもらいましょう。

服装一つで自信の持ち方も違ってくるのでファッションセンスはそれなりに大事な要素です。

 

コミュニケーション能力に自信がない

おそらくは一番友達ができい原因だと思います。
自信がないから話しかけようともしないんです。

それならば話しかけて貰いましょう!コミュニケーションが苦手でも明るく振る舞うことは出来るはずです。
常に笑顔で元気に挨拶!ここから始めましょう。元気に「おはよう!」と言えれば相手も歩み寄ってくれるのではないかと思います。

また、話す力がないと思うのなら聞き上手になりましょう。相手の話を聞いて相づちをうち、楽しい話ならこちらもテンションを上げて、相談事なら親身に聞いてあげると相手も親近感がわいて話しやすいです。
人間は本来自分のことを話したい生き物などで話を聞いてあげることで心を開いて次の話に持って行けたりします。
距離も縮まり仲良くなれますよ。

相づちはコミュニケーション能力を高めるための第一歩です。

 

話す勇気

特にあいさつをする勇気ですね。さいさつをしっかりすれば嫌な顔はされないですし、相手の気が緩むのでそこから新しい話題にも振ることができます。最初が肝心!挨拶から始めてみましょう!元気に笑顔で!挨拶はちゃんとすると好印象です。

学生であれば、消しゴム落としたら見知らぬ誰かが拾ってくれる。恋愛漫画のベタな感じですが、たったこれだけで話のきっかけは作れるんですよ。新入生なら話すきっかけがわからず、一ヶ月もすれば友達グループがいくつもできており一人ぼっち・・・なんてことはよくある話です。
僕の知り合いは学生の時、新年度1年生の時、最初の2週間個人的な理由で休んでしまって、学校に行った時には仲良しグループが何組もできていてその輪に入るのもなかなか苦労したと聞きます。そうなるまえに手を打ったほうがいいのはもちろんですがグループができていたとしても入れるんですよ!努力次第で!頑張ってください^

社会人であればわからないところを聞いてみるとか、逆に教えるとか話すきっかけはなんでもいいんです。誰でも暗い人とは友達になりたくないと思うので、そういう積み重ねが相手との距離を縮めて、向こうから話しかけられるかもしれませんよ。 それでも嫌な顔されたり避けられたりしたら・・・まああきらめましょう無理です。相手が相当な頑固者か、あなたが臭いかです。

 

まとめ

だれだって友達がいらないなんて思わないはずです。友達作りがめんどくさいとか思わないはずです。そういう人は少しひねくれていると思います。

まず話すきっかけを作り、知り合いから少しづつ増やしていきましょう!知り合いを作れば話す機会も増え、その人の性格や好きなもの、気が合う合わないがわかるというものです。 そうしているうちにほら!

友達1人目爆誕です!

あまり意識しすぎないことが大事ですね。意識しすぎると気が張って、変にこわばってしまうので、周りも話しかけ辛くなってしまいますよ。

 

一番は話相手と同じであることです!
学生なら勉強の成績、社会人なら技術・スキルなど同じ程度になれば格下にも格上にも見られなく、一緒に頑張ろうという感情が生まれます。
また同じ趣味を持っていたり、さらに同じ年齢だと話も盛り上がることでしょう。

まっ同じ人を好きになったら修羅場ですけどね!

自然にしてれば友達はきっとできます。気負いすぎず、暗い顔してないで、ふっつーーにしてればいくらでも話す機会は訪れると思います!

うん!普通ーにしてればきっと。

 

友達100人できるといいですね^ ^

 

終わり。     www.iwako-light.com