人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

自分が進む道は自分でつくらなきゃいけません。それが人生の物語です。人生に迷わないように生活での悩み、恋愛の悩み、会社での悩み、辛いことなどなど!そんな悩みを解決へ導き、趣味などに打ち込んで心を照らしましょう!人生の物語を自分自身で作っていくのです。そんなブログです。

GW、お盆休み、年末年始と休みがない!少ない!どうすればいいか!

疲れてる人

GW、お盆はともかく年末年始くらいはしっかり休みたいですよねえ・・・僕がアルバイトをしていた時代は大型連休関係なく仕事してましたけど、年が変わる日に仕事をしているなんてすごく惨めな気分になりましたよ。夜勤バイトだったから休憩中年越しながら年越しそばならぬ緑のたぬきえお食べてましたよ。ああ、他の人たちは休んでいるのになぜ僕は仕事をしているんだろうって!まあ自分からシフト入れたからなんですけどね!休んでもやることないし!
仕事によっては年末が一番忙しいってとこもあるかもしれませんけど、社会人で基本土日祝日休みになっているとこで大型連休、休みが全くとれないというならその会社ブラックです。やめた方がいいと思いますよ。

休めない人の休みの取り方、働き方

すごく矛盾している言葉のようですが、これは無理してでも休みを取るやり方ですので確実性はともかくまっとうな方法ではないものも含まれております。その際は自己責任を持って気をつけて行ってください。

 

代休、有給をを使う

最もポピュラーな休み方だと思います。
別の休みに仕事をした人は代休を使えばいいですし、有給が残っているのなら使えばいいと思います。
ただ、多くの会社が有給がとれるのは忌引や病気の時だけ、なかなかとらしてもらえるとは限らないし、有給を取り過ぎると会社からの評価も下がることがありますから考えものですよね。
有給は社会人に与えられた休んでいい権利のはずなのに休ませてもらえないなんておかしな話ですよねえ。

 

仕事を別の日に移し替える

もし仕事が年末までに!とか休み中に終わらせなければいけない仕事でなければ休んでしまって連休明けにその分倍頑張ればいいんです。連休明けは地獄ですが・・・。
やはりみんなと一緒に休んで予定を合わせたいですものね。

 

話し合う

社長と直談判しましょう。最近休みを取れていないので休みをください、どうしても休みたいんです!とお願いしてみましょう。日頃の行いがいいと許されるでしょう。
また、自分がでる日に他の人が休む場合は、その他の人に頼み込んで変わってもらって代わりに仕事をしてもらうのも一つの手です。アルバイトとかだとほとんどシフト制だと思うので容易に変わることもできるんですが社会人ともなると自分の任されている仕事をやってもらうと言うことなので考えましょう。

 

ずる休み

風邪だとか嘘をついて休みます。いけないことですよほんとは!
一回や二回なら問題ないですが、ずる休みが癖になって何回も続くようなら怪しまれるので気をつけましょう!
特に忌引と嘘をつくのは二回目が使えなくなるので、ほんとに忌引になったとき困ります。止め7ときましょう。

 

転職活動

もう会社を辞めると決まっているのなら転職活動と言って休むのもありです。それでもなかなか休ませてくれない会社もあると思いますが・・・。
会社を辞めると言ってないのに転職活動と言うのは会社側が、え!?辞めるの!?って感じになるのでないと思いますが止めましょう。

 

年末年始休みなしの人が味わえる正月気分

年末年始が休めない!これが一番辛いです。ということで年末年始も仕事の人たちも少しでも正月気分が味わえる方法を教えます。

テレビを見る

仕事でもテレビを見る時間くらいありますよね多分。
年末から年始にかけて特別番組やスペシャル番組が多いですよね。バラエティ番組や年末は紅白歌合戦、年始は箱根駅伝と見るものがたくさんあります。着物を着てる人もでているので正月気分を味わうことができます。
どうしても仕事で見れないって人は録画しときましょう。

 

お正月~!な食べ物を食べる

筆頭はおせち料理ですよね。雰囲気作りがだいじです。あ、正月なんだなって思います。これだけで正月気分は満喫できますよ。あとはおもちやお正月のスイーツなどを楽しみましょう。

 

買い物

仕事でなかなか行けない人は仕事帰りにデパートでも立ち寄ってみましょう。初売りだしやイベントできっと賑わってますよ。お正月の雰囲気を味わえるはずです。
あばよくば福袋など買って帰りましょう。それで今年の運勢を占うのもいいですね。

 

まとめ

もしも休みにどうしてもやらなければならない仕事が入った場合は諦めてください。それは仕方のないことです。それでもずる休みや社長と話し合って休みをもらうくらいならその会社はブラックどうこうよりも合ってないかと思われます。おとなしく休みが多い就職先を探しましょう。
とはいっても仕事ばっかしてたらストレスがたまるのも事実です。仕事をしてても仕事にならないときも出てきます。そういうときは思いっきり有給などで休んでしまいましょう。仕事のしすぎで体を壊してしまったら元も子もないですからね。

リフレッシュした後はまたいつものように仕事に励むことができますから。
頑張ってください!

スポンサーリンク