人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

25万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

尾張一宮の面白いカフェ、鉄道模型カフェ浪漫に行ってきた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

皆さん突然ですがジオラマ好きですか?

僕はジオラマを見るのが好きです。細部まで細かく作ってあるので電車や車が動き出すような、田舎の空気を感じられるような、そんな魅力でいっぱいです。

できることなら部屋中ジオラマを並べて自分好みの世界を作ってみたいものです。レトロな町並み作りたい!そんなiwakoですどうぞよろしく。そして僕はそこの住人になるんだい!

でも高いんですよねジオラマ。建物一つ、安いものでも2000円くらいするので街作るのにどれだけ費用がかかるのか考えが及びません。

 

f:id:iwatako:20171120232008j:plain

こちらダイソーで買ったミニチュアの家具を集めて作ったジオラマっぽい何か。しょぼすぎて反吐が出ますね。

 

だからジオラマを見に行こうと思い、前回に引き続き面白いカフェないかなと探していて見つけたのが今回の鉄道模型カフェ浪漫です。

 

www.iwako-light.com

前回に引き続きお友達と行ってきました。

 

鉄道模型カフェ浪漫

f:id:iwatako:20171120201651j:plain

真清田神社の近くに店はあります。

外から中を覗いてみてもとてもカフェとは思えません。

中は所狭しとジオラマが並べられています。若干入りづらい空気はありましたけど入り口入ってすぐのところで子供連れの家族がいたのでとても安心感がありました。

 

f:id:iwatako:20171120201657j:plain

椅子が踏切っぽい感じがでてていいですね。でも机にものが置かれすぎててここ座っていいのかなと躊躇しました。

ちなみにテーブル席もあるのですが、グループで来てる人達が陣取っていたのでカウンター席に座ります。

カウンターの後ろにグループが座っているテーブル席がありますけど座席が本物の列車の座席だったんですよね。凝ってますね。写真は撮れなかったけど。

 

f:id:iwatako:20171120201716j:plain

こちら、トイレです。外観は車両っぽい雰囲気でなんかいいなーと思ってたんですけど中に入れば結構普通でした。まあ鉄道っぽいトイレってなんだよという話ですが。

 

f:id:iwatako:20171121190859j:plain

席から見た店内。

すべて一つの線路で繋がってるので駅ごとに街や山があってスケールの大きいジオラマです。

 

向こうの方で家族づれがワイワイキャッキャしていて微笑ましいです。子供達はなにやら店内に置いてある箱から列車をとりだして線路に置いて遊んでました。箱にたくさん列車がしまってあるみたいです。その写真撮りたかった~。

 

f:id:iwatako:20171120230900j:plain

メニューは普通オブ普通だったので普通にホットコーヒーを頼みました。お菓子がついてきました。

 

さてコーヒーを飲みながらジオラマ鑑賞と洒落込みましょうかね

f:id:iwatako:20171120201833j:plain

ひゃほーい!列車が動いてるー。

 

f:id:iwatako:20171121202229j:plain

この列車の運転席にあるマスターコントローラーです。完全に電車でGOのコントローラーですよね。

レバーを動かすことで列車のスピードを緩めたり止めたりできるんですよねー。これは楽しいです。

カチャカチャカチャーって動かしてたらマスターらしき人(駅長?)が「すいませんお客様、そちらは小さい子のためのコントローラーですので触るのはご遠慮願います」

 

・・・怒られた。

 

どうやらコントローラーは子供しか触らせてもらえないらしいです。書いとけよ。

体は大人、頭脳は子供の僕じゃダメですか?



youtu.be

 ここで動画もお披露目です。

汽車ぽっぽですよ、ちゃんと車内にライトが点灯していて雰囲気でてますよね。

でも列車よりも周りのオタトークが気になってしょうがないですね。店内はファミリーと鉄道マニアの人たちで二分されてました。

 

f:id:iwatako:20171120202152j:plain

街です。実はこの一宮の駅の周辺をモチーフにしているみたいです。でも駅前よく知らないから似ているかどうかの判断はできません。バス多くね!?

 

f:id:iwatako:20171121213213j:plain

おっ、痛車!と思ったんですけど鉄道むすめ?このキャラってほんとにいるのでしょうか?

 

f:id:iwatako:20171120210044j:plain

地味に人間も見ていて面白いです。

ほらここなんてパトカー止まってるし絶対トラブってますよ。詳細気になります。

 

f:id:iwatako:20171120210054j:plain

なんで外で筋トレしてんだよ。あとこち亀の麗子さんみたいな人がいます。

 

f:id:iwatako:20171120201910j:plain

山!

写真があるということはモデルになった山があるんですね。すごいなあ鉄塔細部まで細かい・・・触ったら折れそうですね。

 

f:id:iwatako:20171120202137j:plain

拡大してみると寺!

階段なげえ!修行僧とかいそう。霊光波動拳とか教えてくれそう(幽遊白書感)

 

f:id:iwatako:20171120202145j:plain

なにここ列車の街じゃん!行ってみたいけど住みたくないよね、うるさそうだし。

 

f:id:iwatako:20171120210231j:plain

車庫です。鉄道の向きを変える転車台、発車してるとこを想像するとなんかかっこよくないですか。

 

f:id:iwatako:20171120210134j:plain

世界観が急に!トーマスだー!トップハム・ハット卿はいないのかね。

 

まとめ

 たくさんジオラマを堪能しました。鉄道と駅周辺の町並、風景こんなの見たらもう自分でもちょっと作りたくなってしまいますよ。

ジオラマの中で鉄道を走らせる鉄道模型ジオラマ(そのまま)が愛好家の中では一番流行っているみたいですよ。

列車を走らせるために必然的に巨大なジオラマになってしまいますけれどお手軽なものだと街の一部分や昭和の風景がわかるジオラマキットなども発売されているのでよかったら買ってみてもいいのではないでしょうか。

 

しかし列車には当然ですけど一つ一つ名前があってマニアの人はきっと車両を見ただけで名前が分かるんでしょうね。すごいなあ。

ということで鉄道が好きな人にはより楽しめます。

鉄道模型カフェ、鉄道が好きな人もそうでない人も是非訪れてみてください。きっといい記念になりますよ。

 


店名:ニューヨーク

住所:愛知県一宮市本町1-2-7

TEL:0586-23-7375

営業時間: 12:00~19:00 

定休日:月曜日

 

www.iwako-light.com

www.iwako-light.com