人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

25万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

職場のランチ!おしゃべりも無言も苦痛な人のための一人で過ごす方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

時計12時

昼飯は毎食外食iwakoです。

 

職場のお昼の時間って苦痛じゃないですか?大体の会社は一つの休憩室に集まって食事することが多いじゃないですか。あまり好きではない人と空間を共にして食事をするなんて考えられません。

 

おしゃべりしてもプライベートなこと聞かれてめんどくさいし、全員無言になればなったでその空気感に耐えられません。

 

昼時くらい一人にさせてくれよ!って思いません?

 

というか無言になるなら一人でいいじゃん!ってなります。

 

うちの会社は弁当もとってあるので社内で食べる人が多いです。

まあ僕は最近後輩と昼を食べに行くようになりましたけど、2人なら全然いいんですよね。相手は後輩なので気を使わなくていいですしたまには仕事の愚痴とか言いたい時もあるじゃないですか。

いけないことですが、そういうストレスを発散できる場所も必要だと思うんですよ。

僕は性格上毎回誰かとお昼過ごすのは嫌ですけど。

 

話してたらスマホもろくにいじれませんしね。投稿した記事の誤字脱字を探したりできませんしね。

 

だから一人でお昼を食べたい人も多いと思います。僕の場合は入社して最初の2、3回くらいは社内で食べてましたけど一人の時間が欲しいから外食にしました。最初からすぐ切り替えられれば誰もなんも言わないと思いますけど長いこと社内で食べていたけど居心地が悪くなって外食したりするとなんで外で食べるようになったのか聞かれたり、異様に心配されたりしませんかね。

そんな休憩時間の内容までわざわざ報告する必要あるんですか!ないですよね。それは会社に縛り付けられているような感じがして嫌です。

 

もしも毎日一緒に食べに行くランチグループに属していてなんか気乗りしなくて一人でお昼食べに行ったら「あいつ輪を乱してやがる」なんて思われるかもしれません。そんな会社はいたくありません。

それも苦痛ですね。

悪く思われないで一人で過ごす方法を紹介します。

 

ランチが苦痛な人の一人で過ごす方法

 弁当を持っていかない

親や奥さんが作ってくれる人もいるかと思いますけど、弁当を持ってきた時点で会社で食べなければいけません。

一人で外食したいならば頼まなければいいんですよ。「作ってくれない」など適当に理由をつければ自然に外食することができます。

 

弁当を頼まない

弁当をとっている会社だと毎朝頼まなければいませんよね。普通に「会社の弁当まずい」と言っておけばいいんじゃないですか。現にうちの会社の弁当はお世辞にもおいしいとは言えません。会社の弁当だと安くすむのにもかかわらず会社の弁当がまずいからと外食している人もいるくらいです。

 

買いにいかない

弁当を持っていかな、社内でも弁当を頼まない、そうなればコンビニやスーパーでご飯買ってくればいいじゃん!ってなるわけです。

買いにいきません。なぜなら買いに行って戻ってくる時間が勿体ないから。弁当を買ってくるくらいならそのままどこかでお昼を過ごす。これで行きましょう。

テーブルのあるコンビニなら最高なんですけどね。余談ですけど僕はミニストップが一番好きでした。理由はテーブル席があるからです。

ですがどうでしょう、最近はミニストップ以外のコンビニにもテーブルを置き始めたじゃないですか!僕がミニストップが好きな理由はなくなってしまいました。もっとテーブル席のあるコンビニ増えろ。

 

お昼前に外出する

 仕事によっては外出するときもありますよね。だったらお昼の少し前に「1時から打ち合わせしなければいけない」とか言って昼の少し前に外出すればいいんんですよ。嘘はいけませんが、そういう予定を組み込めばいいのではないでしょうか。そうすれが外で昼を食べてからそのまま打ち合わせに行くことができます。

 

昼飯を一瞬で済ます

ウィダーインゼリーとかおにぎり一個とかね。これでお腹がふくれればの話ですが。そうすればわざわざ休憩室に行かなくてもその場で食べてあとは自分の席でゆっくりお昼を過ごすことができます。

 

家に帰る

家が10分、15分圏内ならそれもありだと思います。

家でくつろぎながらテレビでも見ながら食べてまた会社に戻る。憧れますね。家が近いとギリギリまで寝ていられますしね。

うちの専務がそんな感じです。昼には家に帰って奥さんの作った温かい料理を食べるとか羨ましい。

 

一人になりたいという理由を伝える

いつもは社内で食べてるのにいきなり外食するから変な心配されるんですよ。

だから前もって理由を伝えとけばいいのではないでしょうか。「どうしても読みたい本がある」「一人で落ちついて食事したい」など。

そうすればあまりツッコんだこと聞いてくる社員もいないと思いますよ。

僕は「社員と食事すると息苦しいから嫌です!」って言いましたけどね!正直に。一番信頼できる先輩にのみですが。笑ってましたよ。

 

一人ランチにはデメリットも?

それはコミュニケーションができない人間だと思われるかもしれないことです。

社員と食事するのが嫌だとか僕みたいなことは本来言ってはいけません。が、僕から言わせればコミュ障なりに接客や電話対応などはしっかりしてるから別にいいじゃんと思いますけど。

コミュニケーション能力が低いと思われても仕方のないことですが、皆と昼を一緒にしないだけで協調性がないとか思われたらたまったもんじゃないです。

 

別に周りの意見なんか気にする必要なくない?

いろいろ言いましたけど結局これです。なぜ一人で外食するのに理由を言わなければいけないのか。

気を遣うのが嫌だから一人になりたいのに心配させないために理由を言うとか結局気を回してんじゃん!嫌だなあそんなの。

一人になりたければ一人になればいいんですよ。周りからなんか言われてもはいはいと適当にあしらっておけばいいんです。最初だけです。そのうち「あいつは外食するやつだな」というイメージが定着して外食が当たり前になりますよ。

逆に、たまに社内で食べると変な顔されるかもしれません。一回ありましたよ。たまにはコンビニで弁当買って社内で食べようと休憩室に行ったら、「お、めずらしいやつがいる」「今日はどうした~?」「え?なんでここで食べてるの?」非常にめんどくさいですね。僕がどこで食べようが僕の勝手だろ。

社内で食べるにしても皆と一緒に食べなければいけないなんてルールはないですよね。

 

というわけで次は社内で食べるけど一人になれる場所も紹介します。

 

社内でも一人で食べる場所

自分の席

みんな休憩室で食事しているので自分一人だけです。思い切って席で食べることができます。パソコンで仕事をしている人は弁当を食べながらゆっくりとネットサーフィンすることができますね。

だだし注意しなければいけないのは休憩から戻ってくる人がいるということです。食事を10分くらいで済ませて後は自分の席で寝るという人もいるかもしれません。そうなれば自分だけの空間ではないので考えものです。

 

屋上

いや、これは僕が屋上で昼休憩したいなと思ってるんですけどね。

夏とか温かい時期に屋上に出て弁当食べたらどうでしょうか。きっと風が気持ちいいですよ。そして女性社員が屋上にあがってきて「へーこんなお食事スポットがあったんだー」とか言ってね。隣に座ったりしてね、一緒にお話ししてお昼を食べたりしてね。邪魔だね。学生であれば青春の一ページを開いてた展開でも社内で一人になりたいときに邪魔しないでほしいですよね。そうそうないと思いますけど。

 

車の中

車通勤の人であれば車の中で昼を食べれますね。会社の敷地内の駐車場なので社内ということにしといてください。完全に個室で音楽聴きながらでもよし、スマホで動画見ながら食べてもよし!自由に昼休憩することができます。座席を倒して寝ることもできますしね。自分の席に戻って寝るよりかはずいぶんと快適だと思うんですけれど。

しかも車があれば少し離れたとこでも食べに行けるじゃないですか!

僕は車通勤ではないんですけどたまに会社の軽自動車乗って近くのコンビニ行って弁当買ってそのままコンビニの駐車場でお昼を食べています。車で移動しているのにあえて飯屋に行かずにコンビニで済ませるっていうね。しかもお昼だけのために車を発進させるっていうね。それほど車の中は快適に過ごせます。

あれ?車の中が一番よくない?

 

便所飯

何?いじめられてるの?

トイレに誰かが入ってきたらバレる可能性があります。そして「誰かがトイレで弁当食べてる」と噂になります。バレます。会社に居づらくなります。

デメリットの方が大きいのでやめておいた方がいいかもしれませんね。

 

まとめ

 人間関係って大事ですよね。人がよければこんな辛い思いしなくていいですもんね。

やっぱ一人でいるときの方が休めます。

本当に嫌なのであれば転職もありだと思います。ランチごときでと思うかもしれませんが、毎日のことなのでランチごときで精神がどんどんむしばまれていきます。馴染みやすく気の合う人がいる会社に行った方が自分のためでもあります。

 

 まあお昼ご飯はちゃんと食べてください。さもないとお腹がずっと鳴りっぱなしでしょ。

www.iwako-light.com

 

仕事の悩みはこちら。

www.iwako-light.com