人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

自分が進む道は自分でつくらなきゃいけません。それが人生の物語です。人生に迷わないように生活での悩み、恋愛の悩み、会社での悩み、辛いことなどなど!そんな悩みを解決へ導き、趣味などに打ち込んで心を照らしましょう!人生の物語を自分自身で作っていくのです。そんなブログです。

部屋が片付けられない人の特徴と片付け方を考える

掃除

年末大掃除をしました。

大掃除といっても自分の部屋の掃除をしただけですが。僕にとっては一年のうちに一番動いているときかもしれません。

 

これがめちゃめゃ汚かった!

ほんとは掃除した前と後の写真を撮って記事にあげようかと思ってましたけど寸前で思いとどまってやめときました。

 

僕はあまり掃除をしないんですよ。最低限ゴミ箱に捨てたり身の回り(つまりパソコン触っている位置から手の届く範囲のみ)は綺麗なんですけど後はダメですね。

 

なかなかに掃除ができない。僕の部屋はロフトがありますけどそこも汚い。というか紙くずだらけでした。笑っちゃうほど山になっていました。HA!HA!HA!おいおい誰だよこんなとこに紙くず撒き散らしたやつは僕だよくそがっ!

なんか祖父の家の寝室にお札が部屋全体に撒き散らしていることを思い出しました。祖父も片付けられない人らしく、リアルにお札で布団を作って寝ていたわけですね。どこの貴族だよ。

一回はやってみたいですがなんか冷たそうですね。

 

そんなわけで今日は片付けられない人の特徴と部屋をきれいにする方法をさーあ一緒に考えよー。

 

なぜ片付けられないのか

勿体ない

勿体ないから捨てられない、勿体ないから取っておこう、いつか使うかもしれないのに捨てるのは勿体ない、お金で買ったやつを捨てるのは勿体ない。勿体ないおばけですかあなた。

たしかに分かりますけどね。取っておきたい気持ちは。もしかしたら一番多い理由かもしれません。

でも僕は思うんですよ。かもしれないはやめましょう。かもしれない運転と同じですよ。もしかしたら使えるかもしれない。いつか使うかもしれない。『いつか』っていつだよって思いますもんね。

使う予定があるのなら取っておけばいいですけど、取って置くしかないですが、使う予定がないのに勿体ないと言っているのはそれはおかしいと!ちょっと待てよと!

それはもはや勿体なくありません。

 

収納してしまう

物が増えすぎるとどこかしらに収納してしまうこともあると思うんですよね。それも整理整頓しなくて乱雑に!適当に!

つまりとりあえず押し入れに詰め込んでみたり、たくさん入るカバンのポケットなんかに適当に入れたり・・・そして入りきらなければ別の収納を増やして無理矢理にでも詰め込む。だから片付けた場所が分からなくなり「あれー?おかしいなーここに片付けたはずなんだけどなー」って捜してしまうんですよね。

片付けようとする意思は分かりますけど、収納の中身がごちゃごちゃになるくらいなら現在の収納できれいに入る分だけで間に合わせて入らなければ捨てることも考えた方がいいかもしれませんね。

 

一気に片付けようと思ってる

これは僕です。去年の僕、そして今年の僕かもしれない。そしてすべては僕になる(意味不明)

片付けを先延ばし先延ばしにしてしまうんですよね。そしていつかまとめて片付けようと思ってます。大型連休とか、年末年始の大掃除とか。

でもいざ片付けようと思ってもなかなか手が進まない。いや頑張ってるのですよ、でも、でもさ、多いよ片付ける物。

集中力が続かなくて挫折してしまいますよね。

やはりこまめに片付けた方がいいですね。部屋がいつもきれいな人というのは片付けをを常にしているということですから。

 

言い訳して片付けない

「時間がないから片付けれない」作れ!

「またすぐ散らかるから片付けなくていいじゃん」散らかすの間違いでは!?

「いつか売れるかもしれないから」ねーよ。

「雨降ってるからやる気がでなーい」関係なくね?

「この跡地は私が生きた証だから」何言ってんだこいつ

等々何かにつけて言い訳をして片付けをしません。それはただめんどくさがっているだけですよね?逃げてるに他なりません。言い訳をする人の心理って怒られるのが怖かったり自分のせいじゃないと伝えたかったり、自分の評価を下げたくなかったりしますけどね、言い訳をしている時点で評価下がってますよ。

 

片付けるのがめんどくさいとか・・・この・・・コラッ!だめだぞ!

 

部屋の片付け方

片づける場所を決める

適当に片付けるのではなく物のここはここ!って片付ける場所を決めておきましょう。

スペースを確保しておけば片付けるのにも手間はかからずだすときもすぐ見つけられます。よく使う物なんかはすぐ出せるとこ、手が届く範囲で片付けられると楽ですね。

整理整頓して定位置を決めておくのがベストです。

 

使わないものは捨てる

いるものいらないものははっきりさせましょう。さっき書きましたけどかもしれないというのはやめましょう。使うかもしれないというのは使わないかもしれないということです。

もし思い出があって取っておきたい物は写真やデータでいいじゃないですか。だめですか?

過去の思い出は切り捨てることも大事です。

思い出なんてこれからいくらでもできますよ。

 

床に物を置かない

床に物を置かないだけで部屋は広く見えるものです。かといって適当に片付けたらだめです。

例えば床に落ちている物を棚にきれいに並べてみてはどうですか?そこに落ちてる筆記用具も、ちり紙も、よくわかんない物もまとめて並べてみたらあら不思議!なんかおしゃれなインテリアに見えませんか?見えてきますよね!そうですよね!

 

・・・見えませんかそうですか・・・いや、やっぱ捨てる物は捨ててくださいすいません。

 

とにかく床を広くしないことには掃除機もかけれませんよ。

 

まとめ

部屋が汚いとストレス溜まりません?捜し物がないとさらにイライラ。衛生的にもよくありません。ホコリとか。ハウスダスト症候群にかかりますよ。咳とか、やばいですからねほんとに。

あと恋愛対象として見た場合片付けられない人は少なからず不潔だという印象がついてしまいます。実際そうじゃなくてもそう思われるんです。えらいこっちゃやで。

逆に片付けられる人は清潔に見られます。モテますよ。

え?信じてない?いやモテるってほらやってみ?

自分で書いといて何ですけど部屋片付けただけでモテるならいくらでも片付けてやるよって感じですよね。

ええその意気です。あ、そう部屋片付けたら彼女、彼氏ができるって思い込めばいいんじゃないですか。うんうん片付けたら恋人できるんですよ!だから片付けましょう。

と言うわけで僕ももっと片付けます。片付け倒します。そして彼女GETだぜ!

よーし恋人作るぞー。よーし、よーし。

 

「俺、部屋片付けたら結婚するんだ・・・」

わーい。

 

以上!

スポンサーリンク