人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

25万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

人間死んだらどうなるの?意識は?科学的に証明される日はくるのか

スポンサーリンク

スポンサーリンク

インフルエンザで寝てるとき走馬燈を見ました。嘘です。iwakoです。

しかし実際にインフルエンザで亡くなった人もいるので冗談で済まされない場合もあるわけですけど。

人間は必ずいつかは死にます。その後、死んだらどうなるというのは一度は皆さんも考えたことないでしょうか。

 

死とは何か

f:id:iwatako:20180130124310j:plain

まずは死とは何かを考えていきましょう。なんでしょうか、死とは人生の終わりです。自分がこの世からいなくなるというのは考えると恐ろしいですね。

心臓が止まる、血の巡りがなくなれば死にますけど、ではなぜそのようなことが起こるのだろう?老化が原因?病気が原因?

死ぬとどうなるのか、何ができなくなるのか?何も感じれなくなる?何も考えられなくなる?

そういうことが死なのでしょうか。でも僕は経験したわけではないからなんとも言えません。

逆に考えてみると、いつか人間は死ぬのになんで今必死になってみんな生きてるの?とは思いますけれど。

 

死ぬことは怖いですか?僕はいつでも死んでもいいと思っているので死に対する恐怖みたいなのはありません。

ただし痛いのと人に迷惑をかけるのは嫌なんです。だから自殺はしたくありません。道を歩いてて、急にトラックがつっこんでくるのがありがたいですね。自分のせいにはならないので。それか会社に大型トラックがつっこんでくるというのもアリですね。僕だけ運良く助かりません。ついでに社内の材料とか全部台無しにしてほしいです。会社道連れです。僕のせいではありません。

困るのは中途半端に生きながらえて障害が残ることです。そうなればいよいよ自殺しかねないですが。一撃で仕留めてほしいです。トラックの運チャンよく狙って☆

 

でもここまでの話は結果として死ぬだけであって仮定の話なんですよね。

僕が死んだことによって家族の心境を考えると不安ではありますけれど、別に死ぬというのがどういうことなのかはまだわかりません。考えてみれば死んだことないから当然ですよね。

あと、僕が不意の事故で死んでしまうとするのなら、死ぬ準備ができないということです。死んだ後部屋に隠してあるエロ本を見つかったら嫌じゃないですか?見つかったらいけないものは死ぬ前に処分したいですよね。

ちなみにブログは身内に死んだことを報告してもらってそのまま残しておきたいです。

死んでしまえば分かるかもしれませんが死んでしまえばおしまいです。こうやって文字で情報を伝えることもできなくなります。

もしも死ぬギリギリの致命傷を受ければ死ぬ瞬間を体感できるのかもしれませんが結局は死んでしまうので同じことです。死ぬ瞬間は意識はあるんですかね?

 

自分の子供にもし「死ぬってどういうこと?」って聞かれたら「子供ってどうやってできるの?」と聞かれるより答えにくいと思うんですよ。答えづらいというよりどうやって説明したらいいのかわかりません。

だから死んだ後人間はどこに行くのか、考えていきたいと思います。

 

死んだらどうなる?

 

f:id:iwatako:20180130124338j:plain

さて、ここから死んだらどうなるのかという話です。

科学的な話ではもう死んだら終わりです。死後の世界は観測ができていないのでないものとされています。

しかし宗教では死後という概念がたびたびでてきますね。

古代エジプトだったら死者の魂はもう一度戻ってくるためにミイラにして残しておく、キリスト教であれば天国や地獄に行く、日本の仏教であれば黄泉の国へ行く、これは冥土へ旅立つことと同じ意味になります。また、仏教の中でも輪廻転生を信じている宗派もあるそうです。

僕は宗教に属していないのでよく分かりませんが、大まかに分けると4つに分類されるのではないでしょうか。

宗教っぽくならないように書いていきます。

 

幽霊説

よく聞くのが死んだら幽霊になる説です。

僕は見たことがないので信じているとは言いがたいですけど幽霊を見たことがあるという人なら知っています。

それは死んだときのままの姿で幽霊になるのでしょうか。事故死した人はまともな形を保ってない気がするのでしょうがどうなのでしょうか。

よくどっかのイラストであるような真っ白くて足がないお化けや死装束着て三角の変なはちまきみたいなのしている幽霊も聞きますよね。

あと、その幽霊自体に意思があるのかどうかは気になるところですよね。意思があるのなら元いた家にずっと住み着いてそうなもんですけど。

意思がないというのは俗に言う地縛霊や悪霊に該当するんでしょうか。人に取り憑いたり悪さしたり生きている人間に干渉できるなんてすごいですよね。

霊能力者に依頼して悪霊を退治してもらうとするじゃないですか。数珠を前に構えて「滅っ!」みたいなね、「波っ!」っつってね、「鬼の手っ!」てな感じでね。成仏?っていうんですか?悪霊を倒した場合、その幽霊はどこにいってしまうのかという話になりますね。言ってしまえば幽霊を殺すということですから。死んだ人間を殺す?どゆこと?

 

一番気になるのは地球上に幽霊がいるとして、何十億年後に地球が滅亡した後は幽霊の存在はどうなるんでしょう。やっぱ地球と一緒になくなるのでしょうか。それとも宇宙に幽霊がふわふわ浮いている?

 

輪廻転生説

いわゆる生まれ変わりです。

死んだ魂は浄化されて新しい魂へと生まれ変わるというやつです。昔テレビで前世の記憶を持っている人というのを見たことありますけど「魂浄化しきれてないじゃん!」って思いますよね。「神様何やってんの!もっと魂洗ったげて!」ってね。神様が魂洗いをサボったおかげで前世の記憶を持って生まれてくる子も中にはいるそうです。こちらも僕自身は出会ったことがないので輪廻転生を信じているわけではありませんけど。

前世の記憶を持って生まれたら最悪ですよね、自分は死んだときの記憶が蘇るわけですし、家族は自分の発言に大混乱です。もしも殺人鬼の生まれ変わりになったら記憶が混同して自殺してしまうかもしれません。

 

皆さんも一度は生まれ変わったら○○になりたいとか思ったことはないでしょか。僕も生まれ変わったら高身長運動能力抜群でイケメン男子に生まれ変わりたいと思ったことはあります。異性であるなら顔は整ってるけど地味めな女子に生まれ変わりたいです。

なんてそんなうまいこといかないと思いますよ。生まれ変わりが本当にあったとして人間に生まれ変わらないかもしれませんからね。

だって全員今まで死んだ人間が全員生まれ変わってたとしたらこの世は人間で溢れかえってますからね。常に満員電車です。人間に押しつぶされそうです。

だから大半は増え続けているミジンコに生まれ変わってるんだろうなあと思いますよ。

 

あの世説

天国や地獄、黄泉の国とか言い方は様々ですけどとにかくあの世です。

よく入院患者が三途の川に行ったという話は聞きます。川の向こうでお婆ちゃんが手を振っていて「まだ来ちゃだめよー」って追い返されて生き返ったり。でも実際にあの世へ行ったという話は聞いたことがありません。あの世に行ったら戻って来れないので当然なんですが。

賽の河原ってあるじゃないですか。あれ?賽の河原=三途の川なんでしたっけ?親より先に死んだ子供が積み石をさせられるってやつ。僕逃げると思うんですけど。ダッシュで。そういう集中力を使う系苦手なんで。

そしたらきっと鬼が追いかけてくるんでしょ?でもすでに死んでるから金棒で殴られても痛くも痒くもないと思うんですけどそうじゃないんですかね。

 

いい子は天国へ、悪い子は地獄へと言いますけれど、その境界線はどこなんでしょう?悪さと頻度によるのでしょうか。だれが決めるの?やっぱ神様ですか?

そして地獄はなんか悪さをした人の罪を償うために血の池地獄に浸からされるというのは聞いたことありますよ・・・なんらかの罰を受けないといけないんですよね。番人に閻魔大王がいて嘘をつくと舌を切り取られます。

ただ天国って何があるんですか?楽しいの?永遠にそこで暮らしていかなければいけないわけですよね・・・え?知らない人と打ち解けられる気がしないんですけど。

イメージとしてはひたすらお花畑で天使とか飛んでます。虫みたいに。

天使とかって一体なにもんなんですか?死後の世界にいるってことはこいつも死んであの世に来たということですか?それともあの世で生まれ育ったんですか?え?どういうことですか?それなんて尸魂界(ソウルソサエティ)?

 

無になる説

無。

まず無ってなんですか?真っ暗闇。何もない。

無になったら自分の意思や感情はどうなるんですか?全てなくなるということですか?それってちょっと怖すぎないですか??

幽霊になるわけでもなく、別の生命に生まれ変わるわけでもなく、無。そんな悲しいことがありますか。

なら僕たちは無になるために生きているということになります。そんなことを考えたら余計に生きるのが馬鹿馬鹿しくなります。

 

まとめ

 死んだ後の説を4パターン書きましたけどその一つ一つに疑問点がでてきてしまいます。

考えても考えてもキリがありませんね。死んだ後のことを考えても仕方ないんですけど気にはなりませんか?

もし死後どうなるのかを知ることによってこれから生きるモチベーションにも関わってきますよ。

とりあえず無になるのは絶対嫌ですけど・・・輪廻転生が一番いいですかね。そしたら来世のために今を一生懸命生きられるじゃないですか!今徳をたくさん積んでいいことをしまくれば来世で有能な人間に転生させてもらえるかもしれません。

・・・来世のために生きるとかなんて悲しい生き方なんだ。

 

とりあえずは不慮の事故で死なない限り頑張って今を生きようと思います。

 

死についての記事

www.iwako-light.com

www.iwako-light.com