人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

25万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

ネガティブ人生はあるあるだらけ!〜第5話.自分のことをどう思っているのか気になる〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:iwatako:20180304081513j:plain

f:id:iwatako:20180304085953j:plain

f:id:iwatako:20180304081524j:plain

f:id:iwatako:20180304081530j:plain

 

私気になります

これも誰かに見られていかもしれないのと同じで気になってしまうんですよね。

他人の評価って気になりませんか?僕はすごく気になります。例えば会社での僕ですよ。

みんなどう思ってるんだろう?

 

気になります。

「あいつ使えないから早くやめたほうがいい」と周りから思われているかもしれないし、はたまた、「すごく尊敬できる先輩だ!」とか後輩が思ってくれているかもしれません。尊敬できるというのはありえないですけど、けど!100%ありえないわけではないですよね。だってわからないんですから。どう思っているのか。

尊敬できるなどの褒め言葉の場合はおそらく直接言ってくれるんじゃないですかね。心の内に秘めても仕方がないので。

そもそも昔から褒め続けられて育ったらこんなにネガティブに育ってませんけどね!

 

悪口を陰でで言われてるかもしれないと思ってることにしましょうか。

だからと言って聞けないじゃないですか。「僕のことどう思ってるんですか?」とかどういうつもりで聞いてるんだって話ですよ。

しかも聞いといて「嫌い」とか直接言われたら泣きますよ。

 

友達と歩いているときに、全く話そうとしない僕のことを友達はどう思ってるのか、とか。

自分と一緒にいてほんとに楽しいのだろうか、とか。

自分の仕事や友人関係のことを話そうとしない家族はどう思っているのか、とか。

喧嘩して長年話していない弟は僕のことをどう思っているのか、とか。

きっとなんとも思ってないでしょう。もしかしたら自分に兄弟がいたという事実すら抹消しているかもしれません。

それも勝手にそう思っているだけにすぎませんけど。

すぐ前に話したことをすぐ忘れてしまう僕に対してみんなはどう思っているのか、とか。

会社で「あーもう俺頭おかしいなー!」って軽く発狂してしまいました。

周りからすれば「あいつほんとに頭おかしくなったな」と思われたことでしょう。知りませんが。

たまに僕のズボンのチャックが開いてることに対してみんなはどう思ってるのか、とか。。

気づいるのに気づかないふりしている、それがほんとに優しさなのか、とか

 ただのドジっ子です。萌属性ですね。

 

とまあたくさんたくさん気にしてしまいます。

 

気にしすぎると今度は勝手に解釈してしまいます。

「絶対こう思ってるよ」って。そしてその考えを誰にも言わないから勝手に勘違いしてるんですよ。

だから頭の中がもやもやして嫌な考えを溜め込んでしまいます。

 

余談〜ネガティブ君は何も考えてないライトちゃんがいるから安心できる〜

/>ネガティブ君は動物だろうが自分のことを見られると、どう思われているのか気になります。動物すら、というのは度を超えている気がしないでもないですが、確かに分からなくもないんですよね。例えばペットとか、いったいどういう気持ちで飼われているのか、飼い主のことをどう思っているのか気になりますね。気にならないですか?

「このご主人でほんとにいいのだろうか?」と思ってるかもしれません。「いつか脱走してやろう」と考えてるかもしれません。いない間にこっそり計画を練ってるかもしれません。恐ろしいですね。

自分が家で一人だと思ってスッポンポンで寝てたら、それをペットに見られてるわけですよ。そんなあられもない姿を見てペットはどう思っているのか。

僕の飼い犬の場合は常に「飯くれ」ですけどね。僕が帰ってきて顔見るなり「飯くれ」です。

 

そんな感じで動物に対しても気になることはありますよ。

ネガティブ君の場合は毎朝の通学路で「犬に毎朝見られている」という気持ちもあって、自分がどう思われているのか余計に気になってしまうんですよ。

最初イラスト描いた時は、対象相手が犬ではなく電柱でしたからね。

それはさすがに病気がかっていると思ってやめました。固形物じゃん!ただの石の塊じゃん!ってなりました。

ちなみにライトちゃんに対しては、小さな頃から一緒にいるので「あ、あんま考えてないな」ってことがわかっています。

ライトちゃんは、言ってしまえばアホの部類に入るのですが、明るいアホというのは好感がもてますね。あんまり深く考えない生き方をしているからこそ明るく振る舞えるのかもしれません。

何も考えてないライトちゃんが近くにいるからネガティブ君はライトちゃんとは普通に会話することができます。

 

ネガティブ人生はあるあるだらけ!

www.iwako-light.com