人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

24万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

考えすぎる性格の原因と改善!それは物事を恐れない心が大事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

考える人

深く考えすぎることってありませんか?

ちょっとしたことであれやこれや考え込んでしまう人。正直僕もその一人なんですけど、考えすぎる人は頭の中がグルグルしているので他のことが手につかなくなりストレスもたまるので精神的にも不安定になります。いけない傾向ですよこれは。

 

そんな考えは直さなければいけませんね。

 

考えすぎてしまう原因は恐怖心

深く考えすぎてしまう原因の多くはいろんなことに恐怖心を抱いているからなんですね。

不安な気持ちが頭の中で広がって、いろんな選択肢を生み出してしまいます。

 

 

仕事中に上司に「お前はダメなやつだな」と言われた場合

 

何がダメなんだろう

あれがダメなのか?

直さないと直さないと直さないと

また同じミスをしたらどうしよう

上司め!お前の教え方が悪いんだ

・・・やべーお腹痛くなってきた

もう帰りたい

 


例えば仕事で大事なプレゼンテーションがある前日なんかは


失敗したらどうしよう
噛まずにしゃべれるかな
聞き入れてくのかな
途中でトイレ行きたくなったらどうしよう
・・・明日休もうかな

考えすぎですよね。始まる前にトイレ行けや!って思いますもんね。 

 

こんな感じでいろんな感情が脳内渦巻きます。

失敗するかもしれない焦りとまた怒られるかもしれない恐怖心、不安、それらそせいで余計にストレスもたまってしまいます。

 

これらが考えすぎる原因となります。

 

 考えすぎる性格の人の性格

さきほどほとんど恐怖心によって考えすぎると言いましたけど、他にも原因はあります。

もっと細かく見ていきましょう。僕は考えすぎる人はさらに3つの性格に分かれていて、それぞれ分類ができると考えました。

 

優柔不断な性格-迷い

優柔不断な人はどっちつかずです。

「こっちにしようかなあ、でもあっちも捨てがたい・・・う~ん迷うなあ」どんな時にもすぐには決められなくて迷ってしまいます。

 

自信がない性格-不安

考えすぎる人は自信がない人もいます。

「自分のしたことは正しかったのだろうか」と不安になりがちですね。

 

臆病な性格-恐れ

臆病な人ほど考え込んでしまいます。考えすぎる人は、この性格の人がもっとも多いですね。

「できなかったらどうしよう怒られたらどうしよう」といつまでもビクビクしてなかなか行動に移せません。

 

深く考えないようにするには

さあ半分!

以上で考えてしまう原因は終わりですよ。長かったですね、ほんとくぐだぐだしててごめんなさいねえ。あー疲れた、僕も考えることを止めたいですよ。

でも書~く~!

 

考えないようにするためには先に紹介した3つの性格を直す必要があります。

しかし優柔不断なのは自信がないせいだし、自信がないのは臆病な人で、臆病になるのは自分で決められない優柔不断さがあるからです。つまりこれらは3すくみの関係になるんですね。

 

だから性格を治すといっても優柔不断を治すには自信がない性格を治さなければいけないというお話になるのですが、そんなこと言ってたら

優柔不断を直す→自身がないのを直す→臆病を直す→優柔不断を直す

以下ループ

 

永遠に終わりませんよ。エンドレスです。つまり3つの性格に分けましたがその内の1つでも持っていれば他の2つの性格も持ち合わせてる可能性があるということです。

ちょっとごちゃごちゃしてきましたね。僕も何言ってるか分からなくなってきました。

考えすぎるというのはこういうことですよ皆さん!

 

では簡単にまとめましょうか。

以下が深く考えないようにする最善策です。

 

紙に書く

思っていることを紙に書いてみましょう。迷っているなら文字にしてみましょう。

何について悩んでいるのかわからなくなっているのかもしれません。

紙に書くことによって、客観的に見れますし、頭の中でぐちゃぐちゃしていたことがすっきり整理されて答えも見えてくるかもしれませんよ。

 

自分を信じる

自分のことを好きになる、とも言います。

自分を好きになるためにはまず自分を褒めてあげましょう。

「お前はできるやつだ」

「こんなこともできるなんてすごい」

バカらしいですかね?でもこれは自分が好きになる第一歩となります。それこそ自分の過去の成功談を思い出して紙に書いてみたりとか自分と対等に向き合っていくうちに自分を信じられるようになりますよ。そうすればおのずと自信がつきます。

 

とりあえずやってみる

考えるより体を動かせとかよく言いますが、これは、考えすぎるくらいならとりあえず実行したほうがいいということです。

たしかに計画性なくやってみるというのは無茶というものですがやらないことには成功も何もありません。悩み続けるだけです。

やれば成功するかもしれません。失敗すれば何かを学べるかも知れません

やらないことには始まらないならやるしかないですよね。

 

身体を動かす

これはストレス対策にもなります。血行がよくなり頭の中でもやもやしていたものが吹き飛びます。

いいリフレッシュになりますよ。気分的にも落ち着きますので、一度頭空っぽにしてから考え直すのはどうでしょうか?

 

考える時間を決める

考えすぎる人はひたすらに考えてしまうので、決められない人でも恐れている人でも不安でしょうがない人も、30分だけ、1時間だけ!と時間を決めましょう。

期間を過ぎたら実行に移す!かそれ以上は考えない、諦めることも大切ですよ。

 

同じことを考えないようにする

いろんなことを考えてしまう人は同じことも頭の中でぐるぐると考えてしまいがちです。なので同じことは考えないと決めてしまいましょう。

するとまた別の悩みが出てくるかもしれませんが、それも一度悩んだらもう考えないようにすることによっていつかは悩みも終わりが見えてくるはずです。終点です。

ではそこで一番最初の悩みだけ思い出しましょう。自分が本当に悩んでいることはなんなのか、見えてくるはずです。

 

まとめ

正直難しいですけどね。考えないようにするというのは。

最後の『同じことを考えないようにする』というのだって思い付きで書きましたけど考えないようにしようとしたらするだけ逆に考えてしまいます。それが人間です。

元も子もないことをいうと、できないことは初めから考えないというのが一番いいのですが、できないことでもできるようにするために悩むこともあります。できないことで悩むこともあるかもしれませんね。

 

考えないというのは難しいことですが、考えて立ち止まるなら前へ進むために考えることを止める努力も大切だと思います。