人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

24万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

長野の旅3~八島ヶ原湿原はハイキングに最適!空気もおいしい~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゴッホゴッホゴホゴッホッ!!」

ゴッホ?画家かな?と思いながら起床。

咳で目が覚めました。

寝起きで咳するのはよくあることです。部屋の空気が悪いんですね。咳止めとかも飲みません。効かないし。

 

うう頭が痛い・・・クラクラする・・・。昨日は何してたっけ・・・ああ夜中2時回っても寝れなかったから下で缶のお酒買って飲んだんだっけ・・・。

 

日の光が差し込んで気持ちがいい、よしとりあえずパソコンつけてブログのチェックだ。

あれ?パソコンがない。

 

「知らない天井だ・・・」

 

2日目の朝

はいどうも、昨日までの長野旅行の記事の続きです。

www.iwako-light.com

www.iwako-light.com

これで最後になります。正直3記事に分けるほど濃い旅行だったかと言えば分かりませんがどうぞ最後までお付き合いください。

 

咳で起きてしまったのでスマホにかけているアラームより先に起きてしまいました。これもよくあることです。

6時でした。

 

まじかよ。

 

いつも会社ある日に起きる時間じゃないですか。

 

もしかしたら咳が「会社だぞー!起きろー!」って起こしてくれたのかもしれません。その心遣いには感謝したいですが、

 

会社じゃねーよ、行かねーよ、行きたくねーよ、大型連休真っ最中だよ。

 

全くありがた迷惑な話です。

 

フレンズとは別部屋で、10時にロビー待ち合わせしてた・・・はず!なのでまだ時間があります。

 

とりあえず朝のシャワーを浴びてからベットでごろごろしながらスマホいじってたら・・・寝てしまいました。

 

二度寝

二度寝はよくありません。「あとちょっと寝てたいよ~」という気持ちと「そろそろ起きなければ!」という気持ちが二度寝の間戦ってて、再び起きたときに精神的に疲れてしまうんですって。だからだるくなるんですよね。

二度寝をした方が日中眠くなる可能性があるので気をつけましょう皆さん。

 

結局ギリギリまで寝てしまいました。

荷物とか片付けるのも手間かかって、ほんと10時ギリギリに焦ってロビーに行きました。フレンズは待ってくれていましたね。申し訳なかったです。

 

では出発しましょう。朝飯食べるには微妙な時間だったので朝昼兼用です。お菓子で我慢します。

 

チェーックアウト!

 

八島ヶ原湿原

 

目指すは八島ヶ原湿原です。

八島ヶ原湿原とは僕もくわしく知らなかったのですが、山道をずいーと登っていって、長野県の中央にある高層約1632m、車山湿原、踊場湿原と並び、霧ヶ峰の一角である高層湿原です。スマホでネットが圏外になったときはどうしようかと思いましたけど仕方なく外の風景を楽しんでいました。山しかねえ。

 

f:id:iwatako:20170509000021j:plain

車の中から撮った一枚。だいぶ車が止まってますね。僕らは外で車の列があって入場規制してたのでその列に入って待ちます。

 

f:id:iwatako:20170508231203j:plain

着いた。駐車場からの風景。土産屋もあります。

 

f:id:iwatako:20170508231214j:plain

ついでに周りの風景。です。

 

f:id:iwatako:20170508231325j:plain

さらに下を見下ろしてパシャリ。です。

 

f:id:iwatako:20170508234232j:plain

 

f:id:iwatako:20170508231135j:plain

トンネルを抜けるとそこは広大な湿原でした。

八島ヶ原湿原は天然記念物に指定されていて、柵があり湿原の中は歩くことができません。 1万年と2千年前から存在している高層湿原らしいです。

鳥のさえずりが聞こえます。

 

f:id:iwatako:20170509063628j:plain

八島ヶ原湿原 - Wikipedia

 上空写真はこちら、Wikipediaから引用しました。すごいこんなハート型だったんですね。

 

f:id:iwatako:20170508234905j:plain

案内ルートが書いてありました。

拡☆大!

 

f:id:iwatako:20170508235137j:plain

遊歩道があるので湿原の周りを歩いて行くわけですけども八島ヶ原湿を一週するのに約1時間半かかるそうです。

 

うええ。

 

長いな、とりあえ行きましょうか。

 

f:id:iwatako:20170509062613j:plain

始まりの遊歩道・・・僕らの旅はここから始まるのだ。

 

 

f:id:iwatako:20170509062629j:plain

おお湿原が広がっていました。ちょっと感動。中に入って走り回りたいですけど残念入れません。

でも草木がカレッカレじゃないですか。

 

f:id:iwatako:20170509062638j:plain

遊歩道が続いています。どこまでも続く僕たちのロード。

 

進みます進みます。僕たちは進みます。

 

f:id:iwatako:20170509062649j:plain

青い空、そよぐ風。鳥が飛び交うこの湿原。

 

f:id:iwatako:20170509202633j:plain

遊歩道は僕らをどこに連れて行くのか。 

 

f:id:iwatako:20170509203218j:plain

もし翼があったならもっと自由になれるのかな。この大空へ羽ばたけるのかな。

 

f:id:iwatako:20170509202829j:plain

ドナドナドーナードーナー。

 

f:id:iwatako:20170509203305j:plain

あああ!景色が変わらねええ!!どんだけ進んでも!

と言っても30分も歩いてないかもしれませんが・・・というか同じ湿原の周り歩いているので当然なんですが・・・同じ景色ばかりというのは飽きるものです。

しかも完全にまだ冬の景色ですもんね。

 

こちらの画像を見てください。

f:id:iwatako:20170509114839j:plain

八島ヶ原湿原 - Wikipedia

 同じ八島ヶ原湿原です。Wikipediaから引っ張ってきました。Wikipedia最高。

iwako’s調査によると6月頃から緑になり始め8月が一番綺麗な景色が見れるそうです。

 

こんな緑を見たかった。また多くの花や湿原植物も顔をだすそうです。

 

 

残念ですねー、来た時期が悪かったですね。

 

でもハイキングには最適かもしれませんね。空気はおいしいですし。ホテルのような、僕の部屋のような汚い空気ではありません。

なんというか、自然の香りがします。

都会ではなかなか感じられませんよこれは。

 

 

さて、

 

 

 

帰りました。

 

 

いや、うんもうやることないですし・・・

 

足がね・・・痛かったんですよ。

 

f:id:iwatako:20170509210033j:plain

帰り道にトラップ!前見て歩いてたら落ちそうになりましたよ。くそう木が腐ってやがる!

大丈夫?所々にこんなんありましたし早いとこ直した方がいいんじゃないですか?

 

f:id:iwatako:20170509210309j:plain

でも僕はこんな小さな穴にも足を引っかけて転びそうになりましたよ。

くそう僕の足も腐ってやがる!

 

ちょっと前から足が腫れてるんですよね。

f:id:iwatako:20170509204648j:plain

見てください。何なんですか?何でこんな腫れてるんですか?だいぶ腫れひきましたけど、ひどいときは触るたびに激痛、歩くたびに痺れてたんですけど、薬飲んでるので治ってきてよかったです。この腫れの原因は医者行っても分かりませんでした。

 

きったねえ足ブログに載せるのやめようって思ってましたけど結局載せちゃいましたよ。・・・すいませんね。

だからどうしたということではないんですけど。

 

だからというわけでもないですけど、八島ヶ原湿もういっか!ってなって来た道を引き返しました。

 

もう少し僕が万全であるのなら、やる気があるのなら、隣の車山湿原まで歩いてみたいですね。その場合は装備も整えとかなければいけませんね。檜の棒ではスライムに勝ててもドラキーにやられてしまいます。

 

ちょうどお昼時だったと思います。

 

帰りのサービスエリアで昼飯を食べることにしました。

 

サービスエリアへ

いや別にサービスエリアの情報なんていらないんですけどね。写真が!写真がまだあるからああ!!

f:id:iwatako:20170509211113j:plain

ほら!南アルプスだよ!

 

f:id:iwatako:20170509212454j:plain

南アルプスの山が美しいよひゃっほう!(謎テンション)

 

南アルプスの天然水だよ!飲めよ!

 

f:id:iwatako:20170509212732j:plain

信州ポーク照り焼き定食を食べました。うまーい。

 

そして一行は名古屋へ帰って行くのであった。

 

まとめ

皆様、3記事に渡って続きものの記事を書くのはお話以外では初めてかもしれません。

お付き合いいただきありがとうございます。

f:id:iwatako:20170509212650j:plain

あ、こちらお土産になります。皆さんで分けて食べてください。

 

他には行きたいところはあったんですけどね、日本一の星空が見えると言われる阿智村とか・・・一度は行ってみたいですね。周りはカップルばっからしいので1人で行ったら泣くかもしれませんけど。

あと軽井沢で森林浴したい、上高地も行きたい!長野はスポットばかりやないかい!長野県民はデートコースに飽きなさそうですね。羨ましい。

 

そんなわけで長野旅レポートは終了したいと思います。

一緒に行ったフレンズの力がなければ僕は帰ってくることができませんでした。こうして記事を書くこともなかったでしょう。だから今ここに感謝します。

 

そしてこの旅路で出会った人々の想い、自然、手にした大きなエネルギー・・・すべての力をこの身に宿し、僕が僕であるために、明日を生きようと思います。

 

 

 

家に帰り、温かいご飯を親が用意して待っていてくれました。

生姜焼き。

f:id:iwatako:20170509212654j:plain

また豚か!!