人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

自分が進む道は自分でつくらなきゃいけません。それが人生の物語です。人生に迷わないように生活での悩み、恋愛の悩み、会社での悩み、辛いことなどなど!そんな悩みを解決へ導き、趣味などに打ち込んで心を照らしましょう!人生の物語を自分自身で作っていくのです。そんなブログです。

名古屋の珍スポット!喫茶マウンテンに行ったらメニューが奇抜すぎた

無気力日誌 無気力日誌-雑記

誰かが言いました。

 

人はなぜ登るのか。

 

そこに山があるからだと!

 

そう、僕は先週の日曜日、友人H、友人Nと一緒に、名古屋のいりなかにある山を登りに行きました。  

 

名古屋に山なんてあるのかだって?

 

あるんです。

 

遭難者が後をたたない危険な山が。

 

その名は喫茶マウンテン

普通の喫茶店では絶対でないような珍メニューで有名なお店なのです。

 

 え、知ってた?

 喫茶マウンテンとは

開業40周年ほどの歴史ある喫茶店です。元々は近隣の大学生向けに大盛りを特徴とする店でしたけど、いつから気が狂ったのか甘口抹茶小倉スパゲティを第一弾としてその他奇抜なメニューを数々提供していきました。

しだいにTVなどにも取り上げられて、休日になると地方からもたくさん訪れるようになるほど名古屋の珍スポットとして有名になりました。

 

 知っておきたいマウンテン用語☆

 山

マウンテンという名称から山になぞらえます

 

登山

マウンテンに行くことをいいます。行く前は胃袋を空にして、体調を調えてから出発しましょう。

 

下山

マウンテンから帰ることをいいます。食べ過ぎると下山途中で遭難するかもしれないので気をつけましょう。

 

 登頂

 注文したメニューを完食することです。1人では険しい山道でも仲間となら乗り越えていけるはずです。ファイトー!いっぱーつ!

 

遭難

 食べきれず残してしまったり、無理して食べ過ぎてしまったがために気持ち悪くなってしまうことです。

 

氷山

かき氷のことです。ものすごい高さ。

 

雪崩

かき氷を食べているとき氷が崩れて床に落ちることです。ちょっと触れただけで雪崩が起きやすいので慎重にすくいましょう。

 

 名古屋の山

 そんなマウンテンの噂を聞きつけた一向は友人Nの車に乗って現地へ向かいました。

駅からだと少し距離があるんだなこれが。

 

f:id:iwatako:20170310055115j:plain

マウンテンと描かれた大きな看板がありましたよ。すぐわかりました。

 

f:id:iwatako:20170310055134j:plain

外観はいたって普通。このログハウスのような建物から想像を絶するような珍メニューがでてくるとは想像できませんね。

 

うーんもう少し引いて写真撮ればよかったですね。駐車場があるんですよ。なかなかの満員具合でした。

 

f:id:iwatako:20170310182452j:plain

いちごスパゲティ・・・この店の一押しなのだろうか。いちごとスパゲティを組み合わせる発想はなかなかないですよね。下から2番目のいちごの絵、形がいびつだけど大丈夫?

 

外にこんな表示が

f:id:iwatako:20170310182409j:plain

 なるほど、つまりは来た組順に呼ばれるということですね。

 

僕たちがさっそく中に入ってみると待っている人が多い多い入れない!でも順番待ちしなければ次の人に抜かされてしまうので入り口の前で立ち往生ですよ。1組でてきたら中に入ろうと。

 

f:id:iwatako:20170311081648j:plain

あ、たぬき君こんにちは。

 

さて一組外にでたので中に入りました。

すれ違いざまに外にでてった女性の声が、

「あ~おいしかった!」

 

え?おいしいの?何がおいしいの?たしかにいちごは冬が一番おいしい季節だって言うよね。

嘘でしょ!?普通においしいだけだったらネタとしては困るなあと思いながら店内へ

 

f:id:iwatako:20170310055236j:plain

待合席から撮った様子。これも普通の喫茶店と変わりなし、特に言うことはありません。

ただ待ちくたびれないようお客さんに対する配慮としてジャンプやらその他雑誌を置いてくれています。そうゆう心遣いは嬉しいですよね。

昔歯医者に通ってたとき漫画あさりちゃんが置いてあって、通うたびに読んで全巻読破したのを思い出しますね。

 

マウンテンの話に戻ります。

で、友人Nはこの時家から持ってきたモンキーターンを隣で読んでいました。おいジャンプ読めよ、店員さんに失礼だろうが!

 

f:id:iwatako:20170310055244j:plain

メインなのか分かりませんがボードにメニューが貼ってありました。

やはりいちごスパは冬限定と言うことなのでしょうか。

すげーほとんどイメージできねえ。

あべ?ひろし?

 

そしていよいよ席に案内されました。

 

奇抜メニューの数々

メニュー表を見ました。

f:id:iwatako:20170310183756j:plain

f:id:iwatako:20170310183802j:plain

f:id:iwatako:20170310183829j:plain

f:id:iwatako:20170310184100j:plain

多いよ!

何この数!どこからツッコんでいいのか分かりませんね。

とりあえず特筆すべきはスパゲッティ一覧の甘口ですよね。甘口メロンスパとかやばそう。

スパゲッティは普通甘くありません。

 

他に気になったメニューは

・お茶ピラフ

・サボテンスパ

・コスモセット(卵・ライス付き)

・大人のお子様ランチ

この辺何を言っているのか分からないんですが・・・サボテンって食べれるんだっけ?

しかも写真がないのでどんな料理なのか想像ができないんですが!

・・・恐ろしい。

 

学生に優しいワンコインメニューもあるのがいいですね。

 

ちなみに隣の席のお客さんはかなり残して帰って行きました。明らかに色がおかしいピンクと青色のドリンクもほとんど飲まずに。

 

そんなに残すなよと思う反面そんなに不味いのかと不安に思いながら、とりあえず僕は最初から決めていた甘口抹茶小倉スパを、友人Nは甘口イチゴスパ、友人Hはうめピラフをそれぞれ頼みました。

おい1人だけ普通にうまそうなの頼みやがって!とツッコむところですが口直し用に普通のメニューを頼んでくれたようです。うん確かに必要だ!本当は大人のお子様ランチ頼んで欲しかったなんて言えない。

 

そして実食へ

 そして注文してつかの間

 

最初にきたのはイチゴスパです。

f:id:iwatako:20170310055358j:plain

赤い。

そして匂い・・・なんとも言えない甘い香りが。

すごい麺がテカってるんですけど。油ギッシュすぎじゃないですか?

でも見た目的にはおいしそうかな。いちごに生クリーム、キウイが着飾っていてかわいらしいですね。

f:id:iwatako:20170310055408j:plain

かわいくなくなりました。

友人Nはおもむろに生クリームと麺を絡めました。というか生クリームが麺の熱ですごい勢いで溶けていってるんですけど!?

 

では僕も少しもらいます。

いちごが助けを求めているような気がしたので僕はまずいちごから頂くことにしました。いちごからしてみたらまさかスパゲッティと一緒に添えられるなんて思ってもみなかったでしょうね。

いちごは甘くて普通においしいです。

 

肝心のスパゲッティの味ですが・・・初めに僕が感じたのは薄い!

あーこの薄さでほんのり甘い感じなんか記憶にあるなと思ったらペヤングのチョコレート味食べた感覚に似ていました。

そしてこれは何だろ・・・イチゴのかき氷にかかっているシロップを練り込んだような味がします。

ちゃんとしたイチゴ味ならまだすんなり食べれたかもしれませんけどこれは・・・薄味なのが余計に食べ辛くて喉を通っていきません。

しかもけっこう後までくどさが残ります。

イチゴのキウイが酸味があって味を変えれるのがまだ救いかもしれませんね。

 

 続いてきたのが友人Hの頼んだうめピラフです。

f:id:iwatako:20170311062556j:plain

海苔すげえ。

その色合いから、ご飯にゆかり混ぜただけじゃないのかと失礼なことを思ってしまいました。

 

で、味ですが・・・塩味がきいて普通においしいです。でもちょっとピリピリします。

あーこれ梅おにぎりだ梅おにぎり!ピラフではないなと思いました。

 

 

最後にきたのが僕の頼んだ小倉抹茶スパです。

 

f:id:iwatako:20170310055433j:plain

うん抹茶だ。抹茶なので仕方ないですが緑色の麺はなんだか不気味ですね。こちらも油でテカってます。

上には生クリームにサクランボ、桃が添えられています。

 

では実食。

f:id:iwatako:20170310055512j:plain

あ、抹茶だ。麺自体は抹茶独特の苦みがありますね。甘みはそこまでです。

友人Hは不味くはないけど旨くはないと言っていましたけど、小倉と生クリームを絡めて食べたら普通においしいと思ったんですけど・・・僕の舌がおかしいのだろうか。抹茶が好きだからかな。

でも間違いなくイチゴスパよりは食べられます。

うんいけるいける♪

 

f:id:iwatako:20170311073555j:plain

・・・・・ごめんなさい。

うえっぷ。

 

いや食べますよ。食べますし食べれるんですけど・・・さすがに同じ味はくどいです。

イチゴのような酸味のあるフルーツも乗ってないので味の変化がないんですよね。さくらんぼと桃は最後の砦です。

 

僕の手が止まっている間に友人Nはイチゴスパを完食してしまいました。よく食べれたなアレを。

f:id:iwatako:20170311105652j:plain

油やばすぎ(笑)

 

僕は口直しにうめピラフをもらいます。うめー、うめピラフ頼んどいてよかった!

 

f:id:iwatako:20170311073623j:plain

ひーひーふー。

麺が・・・麺が下になるほど抹茶汁(?)に浸かってぐちょぐちょになってる・・・うええ。

 

口直しにうめピラフをもらいます。

 

桃もすでに食べて僕に残されているのはさくらんぼだけ。

 

f:id:iwatako:20170311073642j:plain

完☆食!しました。長い戦いでした。

友人Hが「まだ残っているだろ食えよ」と言って小さい麺の切れ端を指さしましたけど僕はそっと抹茶汁の下に隠しました。

完食と言ったら完食なのです。

 

f:id:iwatako:20170311081346j:plain

 友人Hもうめピラフを完食したようです。

おい福神漬残ってるだろ食えよ。

 

f:id:iwatako:20170311082837j:plain

ごちそうさまでしたー。

おい福神漬残ってるだろ食えよ!

 

 

ふーっと一息ついてちょっと休憩。

 

f:id:iwatako:20170311081724j:plain

トイレ行った帰りに厨房の様子をパシャリ。忙しそうですね。僕だったらこんな大量のメニューの作り方覚えるなんて絶対無理ですよ。

厨房の男性と目が合いました、怖いですごめんなさい。

 

かき氷編

 席に戻りまだ終わりではありません。せっかくなのでデザートを頼みます。

 

デザートは2つ頼んで3人で分ければいいやということでかき氷を2つ頼みました。

頼んだかき氷1つ目は、これまた最初から決めていたのですが

スペシャルマンゴー(辛)。

(辛)の意味がよく分かりません。かき氷なのに辛いとはどういうこと?

 

かき氷2つ目はザクロです。ザクロって多分僕は食べたことがないのですがどんな味なんですかね?僕の中のイメージはイチジクのような形と味をしています。

 

少ししたらスペシャルマンゴー(辛)がきました。

f:id:iwatako:20170311083805j:plain

待ってでかい!

ええ~。

 

笑ってしまいました。

まさにマウンテンですね。量がすごいです。

f:id:iwatako:20170311094224j:plain

黄色で辛いと言えばからしを連想しますけどこのスペシャルマンゴー(辛)ははたしてどんな味がするのだろうか、一口頂きます。

 

ん?味は普通のマンゴーですね、甘くておいしい・・・辛っ!

リアルにこんな感じでした、最初は甘いのに3秒後くらいにピリッとした辛さが!なんだコレ・・・かき氷になんてもん入れてんだ。唐辛子系の辛さですね。

やばい水が欲しくなります。

 

f:id:iwatako:20170311094237j:plain

そしてザクロのかき氷がきました。こちらも量がすごい。

しまったなあ・・・1つで3人前以上あるのに食べきれるだろうか。

 

こちらの味は甘酸っぱくておいしいです。ザクロってこんな味なんですね。例えるならさくらんぼをレモンかけて食べてるような感じです・・・分かりにくくてすいません、アセロラのような味だと思ってください。

 

f:id:iwatako:20170311103400j:plain

さてマンゴースペシャルは僕が選んだのでこちらを食べることに専念します。たまにザクロもらいます。

よく見ると七味のような赤い粉がかかっているんですよね。辛さの正体はこれです。誰だかき氷を辛くしようなんて言ったふざけたやつは!ネタとして面白いじゃねえか!

 

 

f:id:iwatako:20170310060140j:plain

 数分後・・・辛いさがすごく後を引くのでたまにザクロの後味すっきり爽やかさに癒やされましたけど・・・量多いよやっぱ。3人では厳しいもんがありますね。

量が減ってる気がしない・・・。

 

ザクロを食べていた友人Hは半分も消化していないのにもう満足と言わんばかりにくつろいでいます。

おいスプーン突き刺してお供え物みたいになってるやん!どういうことだ!もういらないと言うことか!?どうなんだ友人H、このH!

 

僕はというと、すごい雪崩を起こしてしまいました。

f:id:iwatako:20170311105327j:plain

机の上が汚くなってしまったので定員さんに拭いてもらおうとしたら、

「あ、どうせまた汚れると思うんでそのままでいいすよ」

 

そのままでいいすよじゃねえ!今拭くもん欲しいんだよ!と、もう一度定員さんに言ってふきんをもらってきました。

あ~びっくりした!状況に慣れているんですかね。

 

 

そこからは悪戦苦闘です。

f:id:iwatako:20170311110701j:plain

とりあえず早く底が見たいとほじほじ穴を空けていきます。こんなことするから雪崩が起きるんですよ、皆さん気をつけてくださいね。

ほじほじパクっ・・・辛いほじほじほじパクッ・・・辛い水!ほじほじほじ。

 

f:id:iwatako:20170311110724j:plain

穴空いたー!よし!これで完成だ!今日の作業は終了!解散!

 

はい遊んでないで食べます・・・実はこの辺ですごい汗がでています。

おかしい、おかしいな、かき氷食べているのに汗がでるなんておかしいな。世界の理が覆っていますね。

 

f:id:iwatako:20170311110741j:plain

辛いよお・・・苦しいよお・・・うめきながら食べていたとき僕はオアシスを発見しました。

なんと中にアイスクリームが入っていました。

おおマジか!これは嬉しいサプライズですね!

 

f:id:iwatako:20170311110842j:plain

辛いよお・・・苦しいよお・・・たしかにアイスクリームは甘くておいしいんですけどすぐにまた口の中が辛くなります。

もう何を食べても辛く感じてしまいます。隣のザクロさえ辛く感じます。

それ以前に寒い。口の中は辛いのに寒くなってきました。遭難しかかっています。

 

f:id:iwatako:20170311110755j:plain

頑張ってここまで食べたぞ。やっと終わりが見えてきた。

頑張った!後は一緒に食べてくれた友人Nが食べてくれるはずだ。ここまで苦難を共に乗り越えてきたんだ。友人Nならやってくれるさ!

 

f:id:iwatako:20170311113139j:plain

スマホいじってんじゃねーよNうううぅ!

それもう食後にやるやつじゃん!完全に食べるの飽きてるじゃん!

 

 

仕方がないので僕は残りを勢いよくかきこみました。下の方に辛い粉がたまっているとも知らずに。

そんなこと知るかあああ!

f:id:iwatako:20170311113640j:plain

 辛い!もう一杯!いくわけねーだろ完食ぅ!!

 

すぐに水飲みました・・・ああ口の中がひりひりする。

 

もうこれで勘弁してください。

 

 

f:id:iwatako:20170311111116j:plain

ザクロは残しました。

 

さすがにきつい・・・各々の体調を考慮して断念。

喫茶マウンテンを後にしました。

 

まとめ

吐き気や体調が悪くなったりはしなかったですが、帰りの車の中でしばらく口の中がヒリヒリしていました。

 

1つ分かったことは、1人で来るところではないということです!普通のメニューを頼むだけならいいですが、奇抜メニューを頼む際は、2人以上で行っていろんな味をシェアしあった方がいいです。

1人で甘口スパゲッティなんか食べていたら、食べさせられている感が強くなってしまい「なんでこんなもの食べているんだ」と途中で食べる手が止まっています。1人で同じ甘口を食べ続けるのは辛いですよ。

 

甘口スパが強力すぎて他のメニューがかすんで見えますが、その他にもたくさんの奇抜そうなメニュー、もちろん普通のメニューもたくさんあります。元々は大盛りで売っていた店なので、そのどれも量がすごく多いです。

 

名古屋に来た際は是非名古屋の山に挑戦してみてください。

 


 店名:喫茶マウンテン

住所:愛知県名古屋市昭和区滝川町47-86 

TEL:052-832-0897

営業時間:8:00~22:00

定休日:月曜日

 

 

犬山の珍スポットはこちら

www.iwako-light.com

 

スポンサーリンク