人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

自分が進む道は自分でつくらなきゃいけません。それが人生の物語です。人生に迷わないように生活での悩み、恋愛の悩み、会社での悩み、辛いことなどなど!そんな悩みを解決へ導き、趣味などに打ち込んで心を照らしましょう!人生の物語を自分自身で作っていくのです。そんなブログです。

漫画『鬼滅の刃 』が面白い!キャラクターとセリフ集

漫画レビュー第2弾!ってことで今回は鬼滅の刃という漫画を紹介したいと思います。

この漫画は週刊ジャンプに連載中でして、僕がジャンプ漫画では今1番押している漫画です。早くアニメになって欲しい。

ジャンプで見てるからストーリーは知っているものの・・・単行本まで買っちゃいましたよね。

この作者さんは読み切りの頃から知っていますけど絵も話も独特なのでジャンプでは受けないのではないかなと思っていました。僕は好きなんですけど。

 

鬼滅の刃の連載が始まったときは10週打ち切りもあり得るんじゃないかとハラハラしながら読んでいました。主人公地味ですしね。僕は好きなんですけど。

 

だがやつは弾けた!

 

鬼滅の刃あらすじ

時は大正。主人公・竈門炭治郎は亡き父親の跡を継ぎ、炭を売って生活していた。慎ましくも幸せな毎日だったが、炭を売りに下山するために家を空けたある日、家族を皆殺しにされてしまう。さらに唯一生き残った妹・禰豆子も凶悪な鬼と化してしまった。禰豆子に襲われ、これを必死で止めようとした炭治郎を救ったのは冨岡義勇と名乗る剣士だった。冨岡は禰豆子を「退治」しようとするが、兄妹の絆が確かに残っていることに気付き剣を収める。
「人喰い鬼」、それは噂にとどまらず、確かに存在していた。そしてそのような鬼を狩るべく、人知れず剣を振るって戦う組織「鬼殺隊」があった。禰豆子には、鬼の血が入ったのだという。
冨岡の導きで「育手」鱗滝の元を訪れた炭治郎は、禰豆子を人間に戻す方法を求め、鬼を追うため剣術の修行に身を費やす。2年後、炭治郎は命を賭けた最終関門である選別試験を経て、「鬼殺隊」に入隊する。

鬼滅の刃 - Wikipedia

あらすじにもある通り、妹の禰豆子を人間に戻すために鬼と戦うことをメインとしたお話です。テーマはかなりシリアスな部類に入りますね。

簡単にまとめると妹が鬼になってしまったので、人間に戻る方法を探すために旅をします。

そのためには必然的に鬼と戦わなければいけないので、修行し鬼と戦うことができる鬼殺隊に入隊します。

f:id:iwatako:20170319110715j:plain

ここから炭治郎の本当の戦いは始まったばかりと言うわけですね。

 

第一話から妹を除き家族を全員殺されていたのでこんな重い話がずっと続くのかなと思っていましたがそんなことはなかったです。

特筆すべきはそのギャグセンスとセリフ回しですね。元々シュールっぽいギャグさはあったのですが、後に紹介する仲間が増えてからギャグセンスがピカピカに光り出します。下手なギャグ漫画より笑えます!個人的にはですが。

こういうのがシリアスな笑いと言うのでしょうかね。真面目なバトルシーンでもギャグが炸裂するため重い話をうまく中和してくれています。

f:id:iwatako:20170319004126j:plain

 

 メインキャラクター紹介(ネタバレ注意)

竈門炭治郎(かまどたんじろう)

f:id:iwatako:20170319004439j:plain

主人公。真面目。

真面目な性格であるが故にズレた言動をします。天然とも言います。

実は一番ギャグキャラなんじゃないかと思うくらいクスッとした笑いを提供してくれます。敵と戦っているときにもそこ気にするとこ!?と思われるような言動もしばしば。そこが面白い!

 

f:id:iwatako:20170319011102j:plain

真面目であると同時に優しい性格で、鬼と戦っても同情をかけてしまうところがありますね。

 

妹の面倒見たり後述する仲間2人に振り回されたり敵に同情したりと苦労人ですね。

がんばれ炭治郎!

f:id:iwatako:20170319011342j:plain

 

能力

 嗅覚

 嗅覚に優れていて敵の気配などを探ることができる他、相手の人柄も判断できます。

 

水の呼吸法

鬼殺隊の人は呼吸法と呼ばれる一度に酸素を大量に取り込むことで瞬間的に身体能力を上げる技術を持っています。

それぞれに特性があり、炭治郎の場合は水ですね。

流れるような斬撃や相手の攻撃をいなしたりすることが得意としてます。

 

竈門禰豆子(かまどねずこ)

f:id:iwatako:20170319004334j:plain

炭治郎の妹にしてヒロイン(?)。かわいい。

炭治郎と共に幸せに暮らしていましたけど、鬼の血が体に入り込んだことにより鬼となってしまったかわいそうな子です。

f:id:iwatako:20170319031635j:plain

人間時代。

 

鬼化した後は思考能力が低下しているのかぼーっとしていてコミュニケーションがとれません。他は言葉が話せる鬼もいるのになんでや・・・なんでなんや・・・。ですが普通鬼は人を食べないといけませんが、禰豆子は炭治郎の呼びかけでその欲求を自ら抑え込み兄妹の絆を見せつけてくれました。念のため人を食べないように常時口枷はしていますが、以降炭治郎を守るように戦います。兄妹って素晴しい!

 

能力

鬼としての身体能力

鬼なので日に当たるか、鬼を刈るための日輪刀で首をはねる以外は死にません。不死身ですやばいかわいい。

戦闘スタイルは主に蹴りで、連続攻撃からなるその美脚は大変素晴しいと思いました。太ももが、素晴しいと思いました!

f:id:iwatako:20170319004352j:plain

 

血鬼術 爆血

鬼はそれぞれ血鬼術と呼ばれる固有の能力があります。

禰豆子は最初使えませんでしたが後々覚醒します。

禰豆子の場合は自分の血を爆発させて燃やすことができます。

 

我妻 善逸(あがつま ぜんいつ)

f:id:iwatako:20170319003015j:plain

炭治郎と同じ鬼殺隊の同期。びびりでうるさい。

鬼殺隊の最終選抜で選ばれるくらいなので実力はあると思うのですけど、自分は弱い、どうせすぐ死ぬと言い張っているコンプレックスの塊みたいなキャラクターです。

f:id:iwatako:20170319005945j:plain

いかんせんびびりすぎです。

鬼がでたら泣きます、わめきちらします。逃げ出します。でもそんな善逸が僕は好きです。というか善逸の登場によりシリアス度が一気に下がったと言えますね。うんいいキャラです。

元は黒髪でしたけど雷にうたれたらなぜか金髪になった過去を持ちます。

 

能力

聴力

善逸は聴力に優れていて、音により鬼の位置や相手の心理状態すら分かります。注意深く聞けば相手が何を考えているのかも分かるらしいですけど、それ強すぎないですか!?

 

雷の呼吸法

普段はびびりでどうしようもないですけど、恐怖のあまり緊張の糸が切れると失神するように眠りに落ちます。

そこからが善逸の本領発揮で、夢遊病のように起き上がり、眠っている間のみ雷のごとき早さで鬼の頭を一瞬で刈ります。

眠らないと強くならないなんて損な体質ですよね。

f:id:iwatako:20170319003109j:plain

f:id:iwatako:20170319003123j:plain

寝てた時の記憶がないのでこの有様である。

 

嘴平 伊之助(はしびら いのすけ)

f:id:iwatako:20170319003031j:plain

 

炭治郎と同じ鬼殺隊の同期。バカでうるさい。

普段は猪の皮を被っていますけど素顔は女の子みたいな顔をしています。

f:id:iwatako:20170319005206j:plain

素顔。

 

でも野生育ちだからか性格はいたって凶暴で粗暴、漢字の読み書きができないなど常識にも欠けています。ギリギリ言葉が通じるレベル。

「猪突猛進!」「猪突猛進!」と突っ込む様はまさに獣そのものですね。常に強者との戦いを望んでいます。

知らないことが多すぎて未知のもの見たときにはしゃぐ姿は見ていて可愛くもあります。うるさいけど。

f:id:iwatako:20170319004042j:plain

 

能力

触覚

優れた触覚により空気のかすかな揺らぎも感知して触れていないものでも捕らえることができます。

 

獣の呼吸法

我流、獣の呼吸法により身体能力を大幅に上げて敵を切りつけます。ただの力業ですけど二刀流から放たれるその威力はかなり強いです。

 

日常会話でも使えるかも!?鬼滅の刃セリフ集

お伝えしたように鬼滅の刃の面白さは独特のセリフ回しにあります。そこでメイン3人のセリフをまとめてみました。

もしかしたら日常会話でも使えるかもしれませんよ。

竈門炭治郎(かまどたんじろう)セリフ

何なんだ頭に腕なんか生やして!!

 人間の頭から手が生えていたら言ってやりましょう!そんなこと日常の中で起こるわけがないけど!

 

ちょっと申し訳ないけど手の目玉気持ち悪いな!!申し訳ないけど!!

ものすごく気持ち悪いものを見たときに言いましょう。手に目ってどんな状態だ!

 

だ・・・!!だからって置いてこられたら切ないぞ

 大切なものを置き去りにされたときに言いましょう。置き去りにされたものの気持ちになって考えてみましょう。

 

すごい痛いのを我慢してた!! 俺は長男だから我慢できたけど 次男だったら我慢できなかった

自分が長男で怪我をしたときにでも。さすが長男だ!長男だからこそなんだ!

 

頑張れ炭治郎頑張れ!! 俺は今までよくやってきた!!俺はできる奴だ!!

そして今日も!!これからも!!折れていても!! 俺が挫けることは絶対にない!!

 追い込まれるような状況でも自分はできるやつだと言い聞かせたいときに。

 

やめろ そういうことするの  骨を痛めてる時はやめておけ 悪化するぞ!!

敵対した相手が負傷したけど無理に動かそうとしたから気遣ってあげるときに言ってあげましょう。

 

君の顔に文句はない こじんまりして色白でいいんじゃないかと思う!!

色白な美少年を褒めるときに。

 

 我妻 善逸(あがつま ぜんいつ)セリフ

俺はな ものすごく弱いんだぜ舐めるなよ

自分の弱さをアピールしたいときに使えます。

 

いや強くはねえよふざけんなよ

お前強いだろと言われて逆ギレ風に言い返してやりましょう。

 

合図合図合図、合図をしてくれよ、話しかけるなら急にこないでくれよ、心臓が口からまろび出る所だった。もしそうなっていたら正しくお前は人殺しだったぞ!!わかるか!?

 心底恐怖を感じたときに誰かに話しかけられたらもれなく言い放ちましょう!まろび出るなんて言葉普通でてきませんけどね。

 

えええーッ! 何折ってんだよ骨、折るんじゃないよ骨、折れてる炭治郎じゃ俺を守りきれないぜ、ししし死んでしまうぞ!

せっかく守ってもらえると思ったのになんで骨なんか折ってるんだよとひどい言いようですが、ひどく言い放ちましょう。

 

はあああ! 膝にきてる 恐怖が八割膝に!!

恐怖で足腰たたなくなったときに。

 

ア゛ーーーーーーッ(汚い高音)来ないでエ!!

怖い存在から追いかけられているときに。まずは汚い高音の練習から始めてください。

 

こんなことある!?

とんでもないことが起きたときに。

 

お前みたいな奴とは 口利かないからな!!

関わり合いになりたくない人と遭遇したときに使いましょう。

 

なのに最期 髪ずる抜けで化け物になんの!? 嘘でしょ!? 嘘すぎじゃない!? オエッ

禿げてきたらこうやって泣け叫びましょう。

 

 嘴平 伊之助(はしびら いのすけ)セリフ

猪突猛進!猪突猛進

とにかく突っ込みたいときに。

 

てめェェ!!これ以上俺をホワホワさすんじゃねぇぇ!!

なんか知らないけど人のぬくもりを感じたときに八つ当たり気味に叫びましょう。

 

はあ゛あ――――ん!?

イラッとしたときに。

 

なんじゃああそれぇぇ!! 俺もやりてぇぇ!!

未知との遭遇にわくわくしたときに。

 

意味のあるなしで言ったら お前の存在自体意味ねぇんだよ

なんか意味がないとか訳の分からないことを言う人に存在否定してやりましょう。

 

簡単なことなんだよ 一本で切れないならその刀ぶっ叩いて切ればいいんだよ だって俺刀二本もってるもん ウハハハハ!最強!!

バカだけど必死に頭使って勝ったみたいなアピールしたいときに。

 

 

炭治郎の真面目さ、善逸の弱腰さ、伊之助のバカっぽさと、どのキャラクターも個性がでてていいですね。

 

まとめという名の宣伝

炭治郎と善逸と伊之助の3人は善逸と伊之助がうるさくて炭治郎の苦労が絶えなくて一番しっかりしていると思いきや、炭治郎は炭治郎で天然なので伊之助が挑発しても怒らなくて、むしろ天然さゆえに無意識に伊之助を逆なでしたりして、結局鬼に対して全く怖じ気づかない炭治郎と伊之助にびびってしまっている善逸が一番実は常識人だったりして、もう何言っているか分かりませんね。

つまり3人の掛け合いは見ていて楽しいと言うことです。これからも3人+1(禰豆子)で旅を続けて欲しいです。

アニメになってほしいですけど善逸と伊之助の声優さんは喉がつぶれそうですね(笑)

 

f:id:iwatako:20170319004604j:plain

怪我をするのも仲良しですね。

 

後足りないのはヒロインですかね。いや禰豆子がいますけど、かわいいんですけどね。うん十分なんですが。禰豆子は炭治郎の妹ですしね・・・もっと喋れる人間の女の子成分が欲しいなあって。そう思うわけですけどね。でもヒロインが加わったらね。いい感じのこの3人のバランスが崩れるんじゃないかという不安もあるわけでしてね。ヒロイン欲しいけどヒロイン入れない方が面白いんじゃかいかというもやもや感?

誰か払拭していただきたい!

 

そんなわけでおすすめの漫画、鬼滅の刃でした。是非読んでください。

 

こちらでまとめ買いできます。

 

 前回のおすすめ漫画

www.iwako-light.com

スポンサーリンク