人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

24万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

変わった人と言われる!その特徴を知って対処しよう!変人からの脱出

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:iwatako:20170630214921j:plain

変わった人って世の中にたくさんいいますよね。

変わった人とはなんかよく分からない人。ちょっとズレている人、なんでそんなことしちゃったんだよーな人。周りに一人はいたりしませんか?

 

変わった人というのは自分が変わっているということに気付いていません。それがやっかいなところで、その人にとっての普通が世間一般敵には変わっているということです。

名古屋駅で女装したでかいおっさんが歩いてたりね、この前いましたけど、これもりっぱな変わっている人です。

ですが、ある人にはやっぱそれが普通だったりして、変わっている人の基準は人それぞれだと思います。

もしかしたら僕も他の人からすれば変わっていると思われてるかもしれません。

 

今日は名古屋で雨が降りましてね。けっこう降っていました。

会社近くの道を歩いてたわけですよ。

 

したら小学生達が信号で止まっていたわけですが、奥の方に何かいるんですよね。

f:id:iwatako:20170630055029j:plain

!?

見間違えでしょうか。上半身裸の男性がそこに立っている気がします。

 

f:id:iwatako:20170630055051j:plain

強そう。

めちゃめちゃいい筋肉をしていらっしゃる。

まるで一戦交えてきたかのような、しかし戦友をなくして打ちひしがれているような悲しみを背負った男の背中がそこにありました。

確かに夏も近いですし暖かくはなってきましたけど雨の中上半身裸というのはどういうことなのでしょうか。

 

おい手に持ってる傘させよ。

武器なの?

 

f:id:iwatako:20170630063449j:plain

そしてそのまま横断歩道を駆け抜けて行きました。

目の前から上半身裸の男性が走ってきたら小学生びっくりですよね。

変わった人もいるもんだとしみじみ思いました。

 

実はこの記事は前々から下書き保存していて昨日少しだけ書いていたのですが、今日の朝変わった人を見つけて「神がいた!」と思わず写真撮ってしまいましたよ。申し訳ないですけどね。

 

そんなわけで今日は変わった人と思われる特徴を書いていきます。

 

 

変わった人の特徴

空気が読めない

いわゆるKYと呼ばれる人ですね。みんなが悲しんでいるときにも一人だけ笑っていたり、人のコンプレックスなどぐさってくる一言をなんの悪気もなく発したりしてトラブルメーカーになったりもします。
いらない一言を言ってしまうというのもそうですが行動もあります。
僕は会社の忘年会などのカラオケで『リンダリンダ』や『学園天国』など皆が知ってそうな曲を歌って盛り上げたりします。しかし会社の後輩はペンライトを取り出して知らない歌を歌いながらヲタ芸を披露していました。ちょっと空気読めない子なのかなと思ってしまいましたよ僕は。周り引いていましたもん。盛り上げるのと一人で盛り上がっているのの違いますね。
これは今でも社内で語り草になっているので、やはり空気の読めない人というのは悪い方向に注目を集めてしまいます。
空気の読めない人というのは相手の気持ちが分からないためどうにも的外れなことばかり発言して場をかき乱してしまうため扱いづらい存在ですね。
 

独り言が多い

独り言が多い理由としては考え事をしていたり、自分の存在をアピールしたいかまってちゃんもいます。見たことある人もいるのではないでしょうか。でも他人からすればそんなの関係ありませんね。一律で変わっている人です。

人がたくさんいるところで誰に話しかけるわけではなくぶつぶつつぶやいていたらそれはもう恐怖ですよ。みんな僕だったら絶対近づきたくありません。・・・とは言うものの僕も独り言を言ってたときはあります。自分では気づかない場合もありますけど気づいたら独り言を言っていたという場合もあります。

独り言を言っているなと感じたら気を確かに持って注意してください。「殺す」など殺伐とした独り言は病んでいる証拠なので早めに病院へ!

また、かまってちゃんアピールの独り言してる人もそんな方法じゃかまってくれませんよ。避けられるだけです。別の方法を探しましょう。

 

感情的になりやすい

感情のコントロールがうまくできない人ですね。すぐにイライラしたり怒ったり、そういう人近くにいませんか?

自己主張が強くて自分の思い通りにならない場合は少しの刺激で感情が爆発してしまう人もいます。メンヘラ、ヤンデレと呼ばれる人種がそれにあたりますね。

www.iwako-light.com

きっと心が弱いんですよ、ほんとならぐっと我慢しなければいけないところを抑え切れなくて感情的になってしまいます。心に余裕がない証拠です。

しまいには物事の良し悪しも判断できない、言ってることがちぐはぐで、自分が何をいっているのも分からなくなってしまったら大変です、末期です。

気分や体調にもよるかもしれませんが、これは自分が感情のコントロールがちゃんとできるように気持ちを抑えるしかないですね。

 

感情が乏しい

上とは逆に、感受性が低すぎるタイプですね。友人と遊んでいても楽しそうな顔をしない、大事なペットがなくなったとしても悲しいという感情がでてこない、まるでロボットのように。

感情表現豊かな人とそうでない人とでは話しやすさが違いますよね。つまらない人間だと思われてしまいます。

何を考えているのかわからないので、周囲から見た場合、いい風に捉えればミステリアスな存在ですが、コミュニケーションをとろうとは思いませんよね。コミュニケーションとってくれないですからね、とりようがないですよ。

感情がないというのは、なんらかの障害、または人に弱みを見せたくない、話すのが苦手・・・様々な要因が考えられます。

変わった人と思われないためには、一度病院で見てもらったり感情をだすよう努力するなどの対策が必要になってきます。

 

個性的なファッション

つまり変な格好をしている人です。その人のセンスを疑いますが、本人はきっと似合っていると思っている、もしくはその服装が好きだからそういうファッションにしているのでしょう。

女性ものの服を着た男性、全身ピンクコーディネートの女性、ゴスロリファッションなど・・・名古屋駅周辺でたまにみかけますね。見るたびに「変わった人もいるもんだ」と思うのですがそれはその人の個性なので、特に周りに迷惑をかけるでもなし、本人がいいならいいんじゃないですかね。

周りからはなかなか受け入れられない服装だったり、一緒に歩くのを嫌がるかもしれませんが。

 

変わった趣味

普通の人ではあまりしないような趣味を持っている人は少なからずいると思います。本人達からすればほっといてくれという感じなのでしょうが、客観的に見たら「それの何が面白いの?」と言われるような趣味ですね。ブログだって一般の人からすればそう思われるのではないでしょうか。稼ぐためにやってんだよ。

趣味に関して言えば変わっている人と思われてしまうかもしれませんが、それが逆に注目を集めて人気者になれるかもしれませんね。

例えば廃墟めぐりが趣味の人なんかあまりいないと思いますけど冒険家みたいでかっこいいです。ほこりっぽいとこ嫌いだけど。

中には献血が趣味なんて人も。一回でもふらふらになるのに僕には到底できないです。これは血液不足の世の中に貢献してすげー!って思いますね。

自分ができないような趣味を持っている人は尊敬します。

 

突拍子もないことをする

普通ではありえないことを突然します。その一つとしてテンションの低い時と高い時の差が激しい情緒不安定な人があげられますね。さっきまで落ち込んでたのに急にハイテンションになったり、落ち着いたらまた静かになったりと、「どうしたんだこいつ」と周りから心配されてしまいます。

僕の周りであったのが、連絡もなしに友達が急に夜中に家来て「遊びに行こうぜ!」と誘われた時ですね。さすがにびっくりしますし軽く迷惑です。それは結局肝試しに行きたいということだったのですが、せめて連絡しろよと思いました。おかしいですよね。

 

本人の性格なのかもしれませんが、やりすぎると変わった人を通り越して頭のおかしい人と言われるかもしれませんので注意してください。

 

何かに没頭していて周りが見えていない

趣味でもなんでもそうですが、没頭しすぎると周りが見えなくなることがあります。

職場でもそうです、一つの業務に集中しすぎて周りに声をかけられても反応できなかったり、無愛想な態度をとってしまうことも。

周りの人たちからすればそれはただ愛想がないと思われて変わった人というレッテルを貼られてしまいます。

僕個人的に言えば何かに没頭できる人間はすばらしいと思っています。例えばオタクという人種です。うちの社内では嫌っている人が多いですが・・・差別ですね!オタクでもいろいろ種類はありますけど、あんなに一生懸命一つのことに熱中できるなんてすごいことですよ。僕には到底まねできないのでオタクを尊敬しているんですね。僕も多少漫画読んでアニメを見たりはしますけど僕程度がオタクを名乗るなんておこがましいです。オタクさんに失礼とさえ思います。そのくらいには尊敬していますけど、だがしかし!

熱中しすぎて人間関係に支障をきたすようでは社会でやっていけません。オタクが差別されているのではなく、協調性のない人が嫌われているんだということを僕は言いたいです。

 

話に戻りますけど、何かに没頭していて周りが見えていない人は物事の優先順位を把握していないんですよね。どーでもいいことをこだわりすぎてたり、何を一番するべきかというのがわかっていないから要領が悪くなってしまいます。

そんな自己中心的な考えだから人の話も聞けないし、嫌われていることにも気づけません。

もう少し状況を把握して、考えて動いたほうがいいかもしれませんね。

 

まとめ

変わっている人にはいろんな要素があります。

変わっている人との付き合い方の参考にしてもらえれば幸いです。ただそういう価値観を持って生きている人なので「こういう人なんだ」と素直に受け入れるのもいろいろ考えずにすむので1つの選択肢ではありますね

人から変わってるなと思われてる人、またはこの記事によってそれに気付いてしまった人は少しづつ直していけばいいのではないでしょうか。

 

何かがおかしい人シリーズ。

www.iwako-light.com

www.iwako-light.com