人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

自分が進む道は自分でつくらなきゃいけません。それが人生の物語です。人生に迷わないように生活での悩み、恋愛の悩み、会社での悩み、辛いことなどなど!そんな悩みを解決へ導き、趣味などに打ち込んで心を照らしましょう!人生の物語を自分自身で作っていくのです。そんなブログです。

漫画『かぐや様は告らせたい』が面白いのでネタバレ感想【アニメ化希望】

無気力日誌 無気力日誌-雑記

初漫画レビューとなります。たまにはいいでしょう。

久々に新しい漫画を買ったので紹介します。

 

漫画の正式名称は、『かぐや様は告らせたい~天才達の恋愛頭脳戦~』です。ヤングジャンプにて連載中のラブコメ漫画。現在は漫画が4巻まで発売されています。

今僕が一番アニメ化してほしい作品です。

 

僕って基本パケ買い(パッケージ見て即買い)しないのですが、一巻の表紙を見てゾクゾクーッとくるもんがありましたね。

まさかこれは・・・・恋!?彼女ができなさすぎて、ついに二次元にまで手をだそうとする痛いやつになってしまったのか!

その表紙がこちら

・・・ホラー漫画かな?怖いよ。

タイトルからラブコメだろうなとは思っていましたけど表紙の女の子から漂うヤンデレ感がぬぐいきれませんね。

恋ではないな・・・ヤンデレはリアルにいたら逃げ出したいですが、漫画で読むぶんには素晴らしい属性だと思っています。

物語をかき乱すにはいいキャラなんですよね。これは面白い予感がしますぜー。

さてヤンデレと決めつけたところでスマホでこの漫画の評価を調べますよ。

え?パケ買い?しませんよ?買ってつまらなかったら嫌じゃないですか。嫌じゃないですか!

 

で、調べてみたら漫才みたいなテンポが面白いギャグ漫画との感想が。

 

ギャグ漫画なの!?そんな漫画なの!?

基本的にはラブコメですが、ギャグ漫画としてみても面白いということみたいです。

 

大好きですそういうの!

あまり恋愛色強すぎても恥ずかしくて見てられないとこありますからねえ。

 

この漫画を買う時は2巻まで発売していましたけど。すでにヤングジャンプ内で人気急上昇中とのことだったのです。あれ?僕が遅れてるだけ?みんな知ってる感じですか?

ヤングジャンプ読まないからなあ。

 

ていうわけで買ってしまいました。

 

かぐや様は告らせたい~天才達の恋愛頭脳戦~あらすじ

将来を期待されたエリートたちが集う名門校・『秀知院学園(しゅうちいんがくえん)』。
その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は惹かれ合っているが、お互いの高すぎるプライドが邪魔をして告白することが出来ず、半年が経過してしまう――。
素直になれない二人は、いつしか自分から告白することを「負け」と捉え、「いかにして相手に告白させるか」ばかりを考えるようになってしまった。
そして今日もまた、かぐやと白銀との権謀術数の限りを尽くした“恋愛頭脳戦”が幕を開けるのである。

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 - Wikipedia

 もうあらすじなんて僕が説明するよりコピペした方が楽だし分かりやすいですよね☆

 

そりゃお互い告白されるのなんか待ってたら時間は経過してしまいますよね!

お互いのプライドが邪魔してと言いますが、奥手なだけだよねこれ!

周りからはモテモテな2人なのに、2人も恋愛初心者なのでお互いにドギマギしてなかなか関係が進展しないんですよね。

恋愛頭脳戦とは、恋愛関係では好きになった方が負けという絶対的なルールのもと知略と戦略を企てていかにして相手を告白させるかというものですが、小学生か!

って思うほど中身は微笑ましい恋愛になっています。

 

・雨の日、相合傘をするために折りたたみ傘を持っているのにもかかわらず傘を忘れたアピールをする→先に相手を傘に入れたら、相手に好意がありますと言っているようなものだから

・メアド交換をしても自分からは初メールをしない→最初にメールを送るという行為は『あなたと交流したいです』という宣言になってしまうから

 

こういったくだらねー!と思われるようなものでも基本はみんな天才なのでいろんな策略で本気に取り組んでいる姿も、真面目なシーンなのに笑ってしまいます。

そこがこの漫画の魅力かなと思います。

 

キャラクター紹介

生徒会会長 白銀 御行

f:id:iwatako:20170129132246j:plain

主人公。

他の天才達とは違い、一日10時間の勉強+空き時間にアルバイトと、何に対しても努力を欠かさず、努力のみで全国模試1位を獲得、その模範的な立ち振る舞いから生徒会長という地位を得ました。

 

目つきが悪くプライドが高いですがでも相談や悩み事を断りもせず、面倒見がいい人です。

f:id:iwatako:20170129140734j:plain

意外にメンタルが弱く、泳ぎはカナヅチ、虫が苦手、頭はいいけどなぞなぞは不得意、絶望的運動センスのなさ、歌は絶望的音痴など苦手なことが多いです。いや多すぎですね。

f:id:iwatako:20170129140015j:plain

それでも努力して克服しようとしている姿には共感がもてます。

 

生徒会副会長 四宮 かぐや

f:id:iwatako:20170129132310j:plain

もう一人の主人公。

四材財閥の一つ、四宮グループの令嬢で成績優秀文武両道何でもそつなくこなす天才です。

帝王学を学んでいたせいもあり自然体で人を見下す癖のようなものがあります、あと毒舌・・・というか怖い・・・怖いよかぐや様・・・。

f:id:iwatako:20170129132336j:plain

 

怖いよ!

f:id:iwatako:20170129141126j:plain

 

怖いよ!

f:id:iwatako:20170129141220j:plain

 

しかし好きな人の前では乙女な表情を見せたり、意外に感情が顔に出るタイプなので見ていて飽きないですね。

好きだと言うことを隠しきれていない表情が可愛いです。

f:id:iwatako:20170129135236j:plain

箱入り娘なため、世間知らずで、特に恋愛や性の知識は小学生並。

 

生徒会書記 藤原 千花

f:id:iwatako:20170129132443j:plain

作者によるとこの作品のヒロイン・・・らしいです。

政治家一族の娘です。

いつも笑顔で心優しい性格をしてますけど、もうこの子は全力でボケだします。究極の天然ボケで周りをあきられることもあれば助けになることも。この子がいないとおそらく生徒会がまともに機能しないと思っています。(コミュニケーション的な意味で)

f:id:iwatako:20170129133226j:plain

そこがかわいい

f:id:iwatako:20170129140828j:plain

 

アホの子みたいなイメージですがやはり天才、音楽が得意で外国語もぺらぺらです。

そこもかわいい。

 

つまりかわいい。

 

生徒会会計 石上 優

f:id:iwatako:20170129132458j:plain

作者によるとこの作品の裏主人公・・・らしいです。

零細玩具メーカー次男です。

生徒会には基本的には打ち合わせくらいにしか参加せず、普段の仕事は家に持ち帰ってやっています。

学習意欲が低く、期末試験の直前にも家でゲームをしているという典型的な陰キャラクターでいつも恋愛や青春に対して負の感情を抱いています。

f:id:iwatako:20170129132602j:plain

実はこのキャラ・・・一番好きだったりします。

やる気がないだけで頭の回転は速く、観察能力が高いので人の心理的状態を見抜いて他人の触れられたくない地雷を時折踏んでしまいます。藤原書記が天然ならこちらはものすごくKYですね。

そして最後には地雷を踏んでしまったと後悔し、心にダメージを負って帰って行きます。

f:id:iwatako:20170129133339j:plain

うんいいキャラしてます。見ていて楽しいキャラクターですね。根は悪い人じゃないんですけどね。温かく見守ってあげたいです。

 

恋愛の駆け引きが面白い

やはりここがメインですね。

 

2巻より。『かぐや様は交換したい』を紹介します。

 

スマホを買った白銀生徒会長。

今までかぐやとの関係が進展しなかったのはラインをやってなかったからだと白銀生徒会長。

異性に連絡先を聞くということは相手に好意があるといっているのと同じなのでもちろん自分から連絡先を訊きに行きません。

白銀生徒会長はかぐやからIDを訊かれることを待っています。

しかしかぐやの方も自分から訊きに行くと言うことはしません。

f:id:iwatako:20170129132838j:plain

 

これは訊くか訊かれるかの恋愛頭脳戦なのです。

実際は2人ともウブなだけですけどね!

 

実は会長に携帯を持たせるというのはかぐやの思惑でした。そこまでして怖いよかぐや様・・・。でも連絡先は会長から訊かせようとするという。

 

f:id:iwatako:20170129132945j:plain

そこで今度は会長のターン。

プロフィール画像である自分の子供の頃の写真を藤原書記に見せてかぐやを誘惑。「やっぱ恥ずかしいので3分後に変えよう」と時間制限を設けてきます。これで自分から訊きに行くしかなくなったかぐや。

好きな人の子供の頃の写真とかやっぱ気になりますよね。

 

かぐやの最終手段。乙女の涙を使います。

f:id:iwatako:20170129133039j:plain

会長は罪悪感でついにプロフィール画像をかぐやに見せてしまいます。それこそかぐやの罠であり、これでかぐやが会長のIDを聞く理由がなくなりました。

 

f:id:iwatako:20170129165721j:plain

が、ここで藤原書記はあること気づきます。

 

かぐやはガラケーだからラインができないということに。

 

まさかのオチでした。かぐやは会長にスマホを持たせるように仕向けたのにもかかわらず当の本人はガラケーでした・・・とか本当は馬鹿なんじゃないかと思いましたけど世間知らずなのでそれも仕方の無いことなのかもしれません。

 

このような、天才達ですが恋愛に関しては素人同然の2人なので、携帯番号すらなかなか聞けないような、内容はしょーもないですが中身は熱い心理戦が毎回繰り広げられています。

それこそがかぐや様は告らせたい~天才達の恋愛頭脳戦~の醍醐味なのです。

 

まとめと言う名の宣伝

どうでしたでしょうか。今一番ハマっているラブコメでした。

主人公2人のドギマギした関係、そこに天然、藤原書記とKY、石上会計が物語をうまくまわしてくれるので、狭い空間の中で、良く作り込まれている漫画だと思いました。

あとやっぱギャグよりな作品で、全員が全員ボケもツッコミができるというのは一つの利点だと思います。

だからアニメになって欲しい!アニメだとよりテンポよく見れるんじゃないですかね。ただナレーションが多めな作品なのでナレーションがうまい人に声を当ててほしいです。

 

もう少しメインキャラクターが増えてほしい気がしますけど今の状態がもう完成されてるんですよね。あまりキャラ増えすぎると主人公達の恋愛頭脳戦があまり描けなくなってしまうような気がしますしどうなんでしょうか・・・ここは作者の力量にかかっていますよ!

 

というか4巻の時点ではかぐやは普通の女の子みたいになってますしあまり恋愛頭脳戦してないような・・・大丈夫だろうか。でも面白いからいいんですけどね!

 

f:id:iwatako:20170129135024j:plain

作者おい。

 

まとめて買えます。よかったらどうぞー。

その他おすすめ漫画

www.iwako-light.com

スポンサーリンク