人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

20万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

イラスト-これが僕の心か-

スポンサーリンク

うさぎのイラスト

僕の心にはたまに雨が降る。でも僕の心には光がある。だからこそ僕の心にはすぐ影ができる。それは僕の心によくわからないものが生い茂っているからだ。そして僕の心には寂しがりやなうさぎさんが住んでいる。

 

 

 

余談-複雑の心境その説明-

誰かの心を抽象的に描きました。まず悲しいという表現として雨を描きました。心に雨、泣いているということですね。
でも左にはつる状の光がのびています。希望の光です。しかし、光っているのはそこだけで照らされてはいません。光が閉じ困ってる状態です。いうなれば部屋に引きこもってる少年がいたとして、部屋は暗くて扉はほんの少し、ホントにほんの少しだけ空いていてそこから外の光がうっすらと漏れています。少しだけ扉を開けることで外の光を求めてるんだという証明をしてるんですね~。
だから影・・・もとい暗い闇のほうが多くなってしまうんです。木も雨も背景も真っ黒ですね。後ろには飛び立とうとしているコウモリのような何かもいますが、こいつらは心に住んでいます。光を食べて生きています。闇が好きで闇から生まれました。つまりはこの人の心から・・・。
ただでさえ暗いのに草木でさらに深く暗くなっています。これは本人が身を潜めたいという証拠ですね。何かから逃げ出したい隠れていたいと、ここまで書いておいてなんですが・・・ほんとにこの人何があったの!大丈夫!?っ思ってしまいました。おそらく病院に行ったほうがいいですね。
そして最後にうさぎがツルに巻かれて逆さ吊りになっています。このうさぎ自身が自分なんですよね。自分の心に縛られて身動き一つとれません。自分で蒔いた種の癖にかまって欲しいんだと思います。気づいて欲しいんだと思います。ほら、うさぎは寂しがり屋っていうじゃないですか!多分さみしいんですよこの人。
そんな感じをイメージしました。

うん抽象的な作品を最初から最後まで説明するのは若干の恥ずかしさがありますね。
まあ、こんな感じの作品でした。