人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

自分が進む道は自分でつくらなきゃいけません。それが人生の物語です。人生に迷わないように生活での悩み、恋愛の悩み、会社での悩み、辛いことなどなど!そんな悩みを解決へ導き、趣味などに打ち込んで心を照らしましょう!人生の物語を自分自身で作っていくのです。そんなブログです。

家具-立体起動照明-

いわ小屋 いわ小屋-家具

暗いとこできれいに光る照明

わあ綺麗。

 

余談-フロアライトの説明-

かっこよろしい名前つけたけどただの格子がついた照明です。だいぶ前作りました。

閉じたらこんな感じです、箱ですね。こう見るとなんだかインテリアっぽいですね。もう明かりつける必要ないんじゃなかろうか。

閉じた照明

せっかくなんでつけます。
コンセントさして明かりつけるとー

閉じた照明に電気を入れた

隙間から漏れる光が心地いいですが少し思ったよりも暗すぎました。格子が多すぎたのかな、上から見ると吹き抜け状態なので真上には明るいですが肝心の外側に広がらないっていう(笑)

格子をゆっくり上にスライドさせると

木製照明

最初見せたようにこうなります。今度は眩しすぎだと思いました。これは電球が眩しすぎるせいですかね。うーん照明って難しいですねえ。
ちなみに格子を固定してあるのは中に小さな突起が角角についててそれで上手く格子が支えられていますけど、写真では真っ直ぐにしてますがけっこうバランス悪いです。すぐ傾きます。欠陥ですね。

気になったんですけどスタンドタイプの照明っていつ使うんですかね。部屋の明かりがあるのにわざわざこういう照明つけます?
普通の電気だと部屋全体が明るくなって一箇所だけ明るくしたいって言っても真っ暗な中で一箇所だけ明かりつけて何か作業するんだったら・・・目、悪くなりますよね。いやー普通に室内電気でいいと思うんですけどねえ。
そもそもコンセントにいちいち差すのがめんどくさいです。
元も子もないこと言いました。スミマセン。

誰も興味ないと思いますが作る上で一番疲れたところ!格子!
一本一本角度つけて角を切って、それを枠内に均等に張り付けるというめんどくさい作業をしました。中には長さ足りなかったり長すぎたりしてそのへんとかの調整とかも・・・懐かしいな~(遠い目)
あと和紙が3回くらい破れて張り替えた記憶があります。・・・自分不器用なんで。

いろいろ書きましたが、
電球でコンセントに差す感じのアレなのでいちいち差すの面倒なので今は使ってません。

 

今は家の物置小屋に置いてあります。久々に見たら格子が何本か折れてました。

 

ごめんよ・・・。

スポンサーリンク