人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

自分が進む道は自分でつくらなきゃいけません。それが人生の物語です。人生に迷わないように生活での悩み、恋愛の悩み、会社での悩み、辛いことなどなど!そんな悩みを解決へ導き、趣味などに打ち込んで心を照らしましょう!人生の物語を自分自身で作っていくのです。そんなブログです。

4枚絵本-狼は赤ずきんちゃん-

イラスト-赤ずきんとおばあちゃん-

赤ずきんちゃんという女の子がいました。赤ずきんちゃんは今日大好きなおばあちゃんの家に遊びに行きます。赤ずきんちゃんはおばあちゃんを見て驚きます。なんと体が大きくなりお腹がすごーくでていました。「こんにちは。おばあちゃん。あれ?おばあちゃん体が大きくなっちゃったの?」

イラスト-おばあちゃんに化けた狼-

「きたね赤ずきん、何の心配もいらないよ。ただの食べ過ぎだよ。ほらほらよーくお顔を見せてご覧。」おばあちゃんはこちらにお出てと手招きしました。「なーんて嘘だよ。」近づいた赤ずきんちゃんにおばあちゃんは襲いかかりました。
なんとおばあちゃんではなく、狼がおばあちゃんを食べていたのでした。「おばあちゃんならお腹の中さ。お前も食べてやる。」

イラスト-おばあちゃんを食べないと私が食べてやる-

赤ずきんちゃんは怒って狼にフォークを突きつけました。「ダメだよおばあちゃんを食べたら、おばあちゃんをだして。お腹からだして!ださないと私があなたを食べてしまうわ。」狼はいたいいたいと慌てて逃げようとしました。 「そんなお腹で遠くまで逃げれるわけないんだから。」

イラスト-狼は赤ずきんちゃん-

「おばあちゃんがいないよ。おばあちゃん。おばあちゃん。どこなのおばあちゃん。」狼を食べてしまった赤ずきんちゃんは自分が狼になってしまい、おばあちゃんおばあちゃんとずっと鳴き続けました。

 

 

 

 

 

余談-赤ずきんの原作とはちっと違います-

有名な童話赤ずきんちゃんの自分なりの解釈で作りました。ホントは大まかな物語は変えずにいこうと思ってて、赤ずきんといえば漁師が食べられた赤ずきんとおばあちゃんを助け出すというお話ですが・・・短いお話の中での変更となると大幅に変えなければいけなくなってしまいましたが、その分の話を考えるのが楽しかったです。
赤ずきんちゃんに返り討ちにあう狼・・・こんな赤ずきんもありかなと思います。この先狼となった赤ずきんちゃんはどうなってしまうのか・・・おばあちゃんはもういないのに・・・とりあえずあてのない旅に出かけます。そしていろんな動物、人間と出会い心も体も成長していきます。狼赤ずきんの冒険譚ですね。一応この続きのお話も考えたんですがそれはまたどこかで。

追記:はい冒険譚は無理でした!
代わりにこの赤ずきんの話を再編集して長いストーリーを作りましたよ。よかったらご覧ください。

www.iwako-light.com

スポンサーリンク