人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

24万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

昔の遊び-ストリート系アクション!けん玉で世界をとろう-

スポンサーリンク

けん玉で遊ぶ

今の子供はけん玉なんかやったことなんじゃないでしょうかね~。

とか思ってたら

バンダイさんから発売されているケンダマクロス
今はこんなのが発売されてるんですねー。ハイパーヨーヨー的な?

はいけん玉です。大人の方でしたら多分一度はやったことあるであろう、なかなか皿に入らなくてむしゃくしゃイライラしたそのけん玉です。

けん玉の特性


安い!

場所を選ばない!

一人でもできる!

これにつきます!けん玉はいろんな柄、いろんな色がでてて安く買えます。つまり誰でもお手ごろに始められるんですね。
簡単にけん玉のこと説明するとケン(剣)と呼ばれる十字型の部分があり十字の左右と十字の下は皿と呼ばれる器のような形になっていますそれからら穴のあいた玉が紐でつながれているものがけん玉と言われています。
ケンを振ってうまく玉をケンの先に乗せたり、左右、又は下の皿にうまく乗せたりして遊びます。

えーそれの何が面白いのー?

そう感じた人は、僕の説明が下手だからです。

けん玉は何も悪くありません!!

持ち運びが便利で技も調べれば無限にありますが、簡単な技でも決まると気持ちいいと思いますよ!

 

けん玉はスポーツ

昔はただの遊びとして認知されていましたが、今や日本けん玉協会なるものも存在し正式な級、段や大会もあるのです。よりクールに!スタイリッシュに!技を決めていくのです!周りからは大歓声!くぅ~!

まさに娯楽会のスポーツですね。

かっこよく技が決まれば間違いなく誰もがすごいと言うでしょう。
ただ連続で動き回ったり、結構難しい技を体得するのに、体全体の運動神経を駆使しなきゃいけないし、特に膝あたりが痛くなるので慣れるまでは程々にしましょう。
そしてうまくけん玉のコツをつかむと、いつの間にははまっている自分がいます。
しまいにはおしゃれにも気をつかいだしたりして、首からけん玉ぶら下げてファションの一部にしてみたり。
冗談ではないですよ。今やアパレルメーカーがけん玉を商品として出していますから!

 

まとめ

そんなけん玉!初めてみてはいかがでしょうか!ざっくりした終わりですが(笑)

一つ一つの技ができるようなるのは達成感があると思います。ある程度技を繋げれるようになれば一発芸として披露できますよね。

ひとりでも飽きないですし、友達と一緒に練習してできるようになったり、新しい技を見せ合ったり、お父さん、おじいちゃんに教えてもらったり、一発芸として披露したり、たくさんの人のコミュニケーションツールとしても使える伝統的な娯楽だと思います。
いつかはけん玉で世界をとってみませんか?


こんな人におすすめ
・集中力が高い人
・伝統文化が好きな人