人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

24万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

ロードバイクの世界に入門しよう!ケイデンスを回せ!

スポンサーリンク

ロードバイク

最近人気のロードバイクに便乗して紹介したいと思います。便乗して!紹介したいと思います。

あれですよね、『弱虫ペダル』流行りましたねー。面白いですよね!僕は巻島さん好きです。

・・・漫画好きなんですよ。

それでカッコイイもてるんじゃね?ってなってたっかーいロードバイク買ったりね、外に置いて盗まれたりね、買ったこと後悔したりね。

 

まっいいんじゃないですか?(満面の笑み)

 

 

ええはい真面目に始めますよもー。

ロードバイククロスバイクなど自転車の種類は数あれど、ロードバイクはレース用に特化した競技用自転車です。
まずロードバイクとは自転車を軽量化、タイヤを細くしてレース用にしたものなんですね。あと平坦な道に向いてます。
なので山道も走れ、スピードはかなりでます。山道はカーブとか気をつけましょう!スピードかなり出ますから。
人によって、1日で走れる距離は違いますが、普通の自転車に比べるとスピードが早いので同じ時間走ったとしてもロードバイクの方がだいぶ遠くまで行けます。慣れてしまえば100キロなんてすぐ走れますよ♪

ロードバイクの楽しみ方

いろいろ言いましたが楽しみ方はたくさんありますよー。

 

乗る楽しさ

乗って外にでましょう!スピードだして風を感じましょう。登りを極めるもよし、距離を計りより速い速度を求めたりとかいろんな楽しみ方があります。爽快感パないですよ。

 

競う楽しさ

ロードバイクといえばレースです。ライバルとの競いや仲間と共にゴールするなど普段のサイクリングとはまた違う興奮が味わえます。ワクワクしますよー。
いろんな年齢、職業の人たちがひとつのイベントに集まるのでムフフな出会いがあるかもしれませんよー。

 

創る楽しさ

カスタムですね。
握りやすいハンドル、座りやすいサドル、足掛けやすいペダル、カッコイイフレーム、パーツ、アクセサリーetc・・・。
いろいろいじるのは楽しいですよ。

 

見る楽しさ、見せる楽しさ

つまり観賞用ロードバイクですね。新品をコレクションして部屋を着飾り、ひとつのインテリアとして楽しみます。
自慢にもなります。高級ロードバイクなんて見せた日にはそりゃーみんなの人気者です。

 

揃えたほうがいい10選

  1. ライト
    前に付けるライトです。ライトは白色がいいです。夜道あぶない。

  2. サドルバッグ
    タオルぼとるなどいれとくバッグです。防水のやつを選んでください。

  3. ボトル
    飲み物入れるボトルです。飲みやすい専用のものがあるのでどうぞ。
    夏は飲み物ないと死ねます。

  4. ウエア
    軽いものを選びましょう。雰囲気出ます。

  5. ヘルメット
    数千円から数万円という幅広い値段で売られてます。自分にあったものを選んでください。

  6. グローブ
    ハンドルを握ったとき手への負担を軽くするため必須と言っていいですね。あと転んだ時のケガ防止。


  7. どうするんですか?トイレ行きたくなったらどうするんですか?そのままロードバイク置きっぱですか?
    そんな時にこれ!鍵です。盗まれないようにしましょう。

  8. スタンド
    ロードバイクにはスタンドついてません。不親切~。
    整備するときにもあれば便利です。

  9. サイクルコンピューター
    ロードバイクに取り付けるコンピューターで距離、速度などいろんな情報を教えてくれます。
    ロードバイクの楽しさが広がりますよ。やっほーい。

  10. 修理キット
    長距離を走るとパンクや不具合が生じる場合があります。携帯ポンプ、チューブ、工具などは用意しときましょう。

 

まとめ

こう見るとロードバイク単品で買っても装備品やアイテムでけっこうお金つかいますね~。頑張ってください。
高い高いと言われるロードバイクの相場ですが、安いやつで10万か20万、中古だと5万以下で買えますよ。高いとまあまあそこそこしますが・・・。
安いやつと高いやつではそんな性能が何倍も違うってことはないですがさすがに高いやつの方が軽さ、強度、パーツなど違いはあります。頻繁にレース出るなら高いやつかっても損はないと思いますよ。

ロードバイク自体趣味の乗り物なので普通の自転車と違い大量に売れる訳もなく、ホントに好きな人に単品を買ってもらうしかないので多少値が張るのは仕方のないことですね。
高いので盗難のおそれがあります。なのでロードバイクを置く場所は、屋根がついて、 壁に立てかけられる場所がいいと思います。つまり家の中が安全です。雨に弱いってのも理由ですね。外出で使うとなると鍵は常備しといてください。

あ、体力使うのでダイエットにもオススメです。ジョギングと違い簡単に膝を痛めません。自分の限界以上の走り過ぎは体に負担がかかってしまいますけどね。
しっかり体調管理をして、しっかりロードバイクの整備をして、事故を起こさないように!
ロードバイク始めてはいかがでしょうか。


こんな人におすすめ
・車より自転車派の人
・夢中になったらやめられない人
・自転車で特まで行きたい人