人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

自分が進む道は自分でつくらなきゃいけません。それが人生の物語です。人生に迷わないように生活での悩み、恋愛の悩み、会社での悩み、辛いことなどなど!そんな悩みを解決へ導き、趣味などに打ち込んで心を照らしましょう!人生の物語を自分自身で作っていくのです。そんなブログです。

モノ作りが好きな人はDIY!初心者でもおしゃれな部屋にできる!

趣味探し 趣味探し-インドア

おしゃれな部屋

D・I・Y!
D・I・Y!
Do It Yourself!(ドゥ イット ユアセルフ!)

DIYというのをご存じでしょうか。
専門業者じゃない一般ピーポーの人が家具などのモノ作りをしたり部屋を着飾ることです。英語でいうDo It Yourselfというのはつまり自分でやりましょうということなんです。
木造に絞れば日曜大工ともいいますね。日曜大工はそんなに機材もいらないので手軽に始められるので人気のある趣味だと言えます。

僕も昔はちょくちょく作ってましたよー。カーマホームセンターで木材買ってきてのこぎりでぎーこーぎーこーってやって。
簡単な棚とか照明とか。
ある時は昔小学校に入る前買ってもらった学習机あるじゃないですか!たぶん皆さんも買ってもらったんじゃないですか?でも大学時代新しい机買ったので自分の部屋には机を2個置くことになってしまったんですね。でも2個もいらないっていうので、

それを半分に切り!

高さを縮め!

中に別の木材で作った棚を入れ!

ペンキで真っ白に塗り!

テレビ台にしてやりましたわ( *´艸`)

いや・・・まあそんな自慢するこっちゃないんですけどね。

・・・不器用なんですよ僕。

仕事が建築関係なので作り方とか学んで趣味でももっとちゃんとしたものが作りたいと思っていたんですけどね。

不器用なのは治りませんね!

だって会社じゃ僕は作る人じゃないもん。
基本図面書いてますもん。
それを大工さんに渡して作ってもらう感じですね。
会社は会社で嫌なこともあるのでむしろモノ作りが嫌いになりそうですけども!
めげずに頑張ってる僕はえらいですね。

DIYは仕事ではないので自由です。何にもルールなんてない!図面も書く必要ありません!(しっかりしたもの作りたいならそりゃあ書いたほうがいいんですけどね。)自分の発想力やアイデアを思いっきり発揮できる場です。
だからモノ作りは楽しいんです。

そして家具を作るだけじゃ満足できないぜ!ってことで部屋も思いっきり着飾ってみてはどうですか?

まずはインテリアコーディネートとは何か!

それは自分の部屋を好きな装飾品を使い、自分好みにアレンジする。かっこよく横文字使いましたが簡単にいうと部屋の模様替えですね。

難しそう?

んーノンノン♪

何にも縛られずに自由にできますからそこまで難しくないですよ。

ごちゃごちゃしたものを目隠し

モノ作るにしても模様替えするにしてもとりあえず!まずは部屋を片付けてみましょう!部屋が汚い人ちゅーもーく。

とりあえす置き場を作りましょう。

日常でよく使うバッグなどは中身が見える収納ボックスに。
鍵、財布、携帯電話、アクセサリーなど身につけるものは少し大きめのカゴにまとめて入れて見える位置に置いときましょう。

本が本棚に入らなくて乱雑に置かれてるー、見せたくないものが散らばってるどうしよう( 」´0`)」

例えばカラーボックスに使わないもの見せたくないものを入れて、好きな色やデザインの布地をカラーボックスの上から垂らしてパーテーションを作ります。それだけで少しおしゃれに見えますよ。

文具など細かいものをしまうなら靴箱がいいです。物を入れて積み重ねて部屋の隅にさりげなく置いときましょう。形と色を統一すれば意外にすっきり見えるんですよこれが。

 

簡単手作りで自分らしさをアップ

手作りといっても何もないとこからすべてを作るのは大変なので市販のものをうまく利用するのが賢い方法です。

木の枝を鳥の巣みたいに組んで、中央に電球を入れるだけでインテリアっぽい何かになります。電球は100円ショップに売ってますよ。

いらない空き箱の蓋に絵の具で色を付けます。オリジナルの絵でもいいです。そしてそれを壁にペタペタ貼り付けていくんです!今うわって思ったかもしれませんけど色遊びが楽しい壁画アートなんですよねー。個性はでますけどけっこう勇気がいるかもしれません。
飲み終わった空き缶や瓶でも色塗ったり花添えるだけでイメージ変わりますよ。

ガラスシートもいいですね。ほら・・・あれです、携帯電話の液晶とかに貼る柄のついたやつ・・・あれの窓バージョンです。
ガラスシートは紫外線を守るだけじゃなく、いろんな柄のシートが販売されているのでインテリアとしても有能ですね。ステンドガラス風、スモークガラス風ってのもあります。

 

テーマを決めて統一感を

使い終わった物でも少し工夫するだけでちょっとしたインテリアになりますね。
できることならテーマを決め手模様替えしたいですよね。色が正反対の家具が置かれていたら統一感がなくなったり。明るい色の物が揃って置かれていると落ち着きがなくなったり締まりがなくなってしまうことも考えられます。
ナチュラルテイスト、モダン、和だつたり、季節によって部屋を変えたりとか。考えだしたら楽しいですよ。僕は一番イメージが変わるのは照明だと思っています。色の付いた薄い布地をかぶせるだけで光の色合いが変わりますし、置くのか吊るすのかでもだいぶ変わります。 あとは部屋に入って目に付くのはカーテンですね。カーテンはあまり変える機会がないと思いますが、模様替えするときに思い切って変えてしまってはいかがでしょうか。きっと新しい世界が広がりますよ?

続いては家具作りの説明に参りたいと思います!

必要な工程と道具

DIYをやっている人は、簡単なモノだと犬小屋から中には一軒の家を建ててしまう人もいます。
さすがにそこまでいくとプロですよね(笑)建築の知識もいるだろうし道具もある程度いいものが必要になってきます。

趣味でたまにやる程度で木材で簡単な家具を作るくらいでしたらそこまで大掛かりな道具はいりません。
むしろ家にあるもので十分だという場合もあります。
では工程ごとに説明していきます。

1.作りたいものを考える

まずは頭の中でイメージしてください。何でもいいです。
椅子や棚など何がほしいか、何を作りたいか。イメージが難しいようならインターネットで調べたり、家具のショップで見たものを参考にしてもいいです。

 

2.絵に描いてみる

作りたいものを考えたら実際の完成図を絵に描いてみましょう。
設計図なんてたいそうなものを描かなくてもだいたいの寸法を決めて広告の裏紙とか使って描くだけでさらにイメージが固まります。

 

3.材料をそろえる

作るものにあった材料を買いに行きましょう。ホームセンターは何でもそろっています。道具が足りないようならここで買いそろえておくのもいいですね。
大きなホームセンターならば木材を自分で切るのが不安な場合、加工室があるので寸法を伝えて切ってもらいましょう。当然お金はかかりますけど。

 

4.切り出し

材料を家に持って帰ってきたらさっそく切ってみましょう。のこぎりで切った場合切り口が整っていないのでサンドペーパーでやすり掛けすることをお勧めしますよ。

必要な道具

のこぎり、サンドペーパー

 

5.組み立て

ではさっそく組み立てましょう。組み立てているときが一番ワクワクしますね。自分の描いた絵の通りに間違えないようにしましょう。 また、一番テクニックがいる工程かも知れません。僕のような不器用には辛いとこもあるかもしれませんがめげずに頑張ってください。

必要な道具

釘&かなずち、ネジ&ドライバー(ある人は電動ドライバー)、ボンド

 

6.仕上げ、完成

ここまで来なくても完成したも同然ですね!
仕上げに凝りたい人は全体的にサンドペーパーでやすりをかけたり塗装を施しましょう。
初心者の人はペンキよりもオイルステインのほうが木目を浮きだたせて綺麗な仕上がりになります。ただ、匂いのきついものもありますので塗るときは広い空間で換気しながら縫ってくださいね。

で、完成!おめでとうございます、ありがとうございます! 自分の頭の中にあるものが形になったというのは何ものにも代えがたい感動がありますね。
作ったものは自分で使うもよし!部屋のインテリアにするもよし!誰かにプレゼントするもよしです。

大まかにはこんな感じですかね。 どうでしょう。
少し大変な作業は木って組み立てるだけなのでそこまで難しくはありませんよ。
あとは慣れですね。次はもっと良いものを作ってやろうとか次はあの家具に挑戦してみようとうい気持ちがあればきっといいものが作れるはずですよ。

 

まとめ

DIYは日曜大工ということで男性のイメージが強いですが今はモノ作りを楽しむ女性も増えてきています。 簡単なものであればそこまで力仕事も必要ないですし、ホームセンター行くとわかりますがかわいらしい女性用(?)というわけではないと思いますがカラフルな工具箱や道具も売ってありますよ。
工具がなくても簡単にで作れちゃう!っやつなら僕はすのこをお勧めします。
軽く柔らかいので切ったり加工しやすく、組み合わせるだけであっという間におしゃれな家具が出来上がりますよ。ちなみにすのこは安く100円ショップでも買えます(笑)

そういえば軽い小物を作るくらいなら100円ショップでも材料はそろえれそうですよね。
ちょっとした小物を置くだけでも季節感はでますからねえ、風鈴を吊るしただけで夏っぽさを演出したり、部屋の扉にしめ縄を飾るだけでも、ああ正月なんだなあっていう感じになりますもん。小物は大事ですよ。
その延長線上に考えて風鈴だけではなくその周りのカーテンにこだわってみたり、さらにその周りの壁紙をもう少し夏っぽくできないかなあとか試行錯誤してみたりと最初は小物を置くくらいでも外へ外へだんだんコーディネートの幅を広げていくとやりやすいですし、インテリアコーディネートしてるとことしてないとこの差もわかりやすく部屋全体もごちゃついて見えないですよ。

楽しみ方は人それぞれ、出来上がったものをどう使うかも人それぞれです!
基本的には専門道具はそんなに必要としませんけど慣れてきて楽しくなって来たら、 電動のこぎりであるジグソー

電動ドライバーであるインパクトドライバ

など買ってもいいと思います。そのほうが効率も上がりますし何より短時間で作れちゃいますよ。ただしけっこう音が出るので近所迷惑にならないように注意しましょう(笑)

さあ皆さん!楽しい楽しいDIYライフで想像力をかきたててみてはいかがでしょうか?

自分にあったインテリアにしてみてくださいね。

 


こんな人におすすめ
・モノ作りの好きな人
・考えることが好きな人
・インテリアが好きな人

スポンサーリンク