人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

24万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

インドア派の人は漫画やテレビゲームで遊ぼう!

スポンサーリンク

漫画を読む

趣味はなんですか?

と聞かれたらあなたはなんて答えるでしょう?

音楽鑑賞、いい趣味をお持ちですね。

映画鑑賞、いい趣味をお持ちですね。

カフェめぐり、おしゃれですね。

ロック・クライミング、へー珍しいですね。

漫画、ゲーム、え?

え?え?ん?もっかい言って?

ていう感じに漫画を読むこと、ゲームをすることは趣味なのかと疑う輩がたまにいます。それは娯楽じゃん!みたいなー。
しかしここではっきり言いましょう。

 

遊びは趣味です!

 

僕もゆとり世代なんでねー、ゲームは一日一時間とか、目が悪くなるからとか言ってないで!いいとこもちゃんとありますよ!よく聞いといてくださいPTAの皆さん!

インドア派でもいいじゃないですか!僕もアウトドアよりはインドアですね。漫画、ゲームは大好きです。

子供は風の子だだから外で遊べとか誰が決めたんですか。確かに外で遊ぶことも大事ですよ! ですがインドアでも学べることはたくさんあります。

ということでまずは漫画のすばらしさから語りましょうか!

インドア派の僕が送る一言-漫画は日本の文化-

まあ会社の面接なんかで漫画というのはちょっと違うと思いますが、でも本全般なら趣味として認められて漫画単体ではダメというのもおかしな話ですよね~。

漫画を読むと馬鹿になるとか昔は言われてたらしいですが、漫画は人と人との繋がりを増やしていく重要な文化なのです。漫画を通して多くの人とコミュニケーションをとることができます。例えば、漫画特有のコマ割りや吹き出し、表現方法など読者頭の中で想像をかきたてます。自分がどう感じたかを同じ漫画興味を持つ人たちとコミュニケーションを図るなどまた、インターネットを使えば世界の人とも漫画の話題で繋がりができます。

日本の漫画の最古は平安時代の『鳥獣人物戯画』らしいですが、世界に広めたのは手塚治虫の功績が大きいと言えます。正確には手塚治虫がたくさんの漫画家に影響を与え、日本で普及してきたことで海外にも輸出し広まりました。海外でも日本の漫画は有名で、グッズ集めやコスプレをする人が増えているのが現状です。海外から日本に輸入してきたものはたくさんありますが、逆に日本から海外に輸入したものの一つが漫画というわけです。
なので世界で『コミック』として確立され、今やなくてはならない立派な文化だといえます。

日本人は誇りに思っていいと思います!!

 

漫画で得られるメリット

新聞の4コマ漫画から、最近では企業の販売促進の広告や、漫画を取り入れた参考書などもあります。大人にも親しまれ、読まれている漫画、それには、読む事で得られるメリットがあるからなのです。

 

想像力、表情が豊かになる

絵が入っていることで漫画のキャラクターやコマ割りの表現方法、言葉の掛け合いなどで登場人物の立ち位置を想像することができ、キャラクターになりきって現実にはない世界、現実にはありえないことを体験できることや、点学園モノだと、こんな学生生活送りたいな~とか、恋愛漫画で感動したり、ギャグ漫画で笑ったり、喜怒哀楽が豊かになります。

 

知識を得られる

スポーツ漫画や歴史漫画は特にその傾向が強く、専門用語も絵が入っていることでわかりやすく時代背景とともにいろんなことを学べます。
 

趣味を増やせる

サッカー漫画を見てサッカーをやってみようと思ったり、医療漫画を読んで医者になるきっかけになるということもあります、自分の未知の才能を開花させてくれるかもしれません。

 

読みやすい

活字が多い小説と違い絵がある分表現がわかりやすく、入りやすいです。

 

コミュニケーション能力が高まる

友達同士、家族間で話題が増え、友達が増えるきっかけにもなったりします。

 

web漫画も面白い!

昔と違って今はインターネットで検索して簡単に漫画を読むことができます。
かさばらないですし、漫画や雑誌を買わなくてもお手軽に読めるのでこの世の中に浸透しつつありますよ。
当然スマホでも読むことができるので通勤時間に片手で見ることができます。また、人気漫画を読むことができるアプリや素人が投稿した漫画が読めるアプリもありますので活用してみてください。

有名どころの雑誌週刊少年ジャンプ』『週刊少年サンデー』『月刊少年ガンガン』などはその雑誌から派生して『ジャンプ+』『裏サンデー』『ガンガンオンライン』といった独自のweb漫画としての展開もみせています。ここだけしか見ることができない漫画もありますので是非見てくださいね。

 

 

インドア派の僕が送る一言-テレビゲームは勉学教材-

つ~づ~い~て~は~!!テレビゲームのすばらしさを伝えるコーナーですぱちぱちー。

ということでテレビゲームは勉学にも繋がります。

・・・。

言いすぎましたすいません!

でも勉強できる部分はありますよ。あります!桃太郎鉄道で地理や社会の勉強できますし、都道府県や県庁所在地を覚えられる事はもちろん、 その地域の特産品 まで覚えられます、すごいですね!
ドラクエで北の町西の町とかね、東西南北覚えたり。三国志系のゲームならば歴史を覚えるのに約にたちますしね。
今だとDS、3DSのゲームで頭を柔らかくする脳トレなんかもでてます。計算問題、漢字練習など楽しんで勉強できるゲームもあるくらいです。まあ、DSはテレビゲームじゃないじゃんって!ツッコミはなしで。まあいいじゃないですか。

料理の作り方とかもゲームになってでてますねー。主婦対象なんでしょうか。

勉強として覚えようとしても、なかなか頭に入らなくてもゲームであれば楽しくそれでいてすぐ頭に入ってきて何回もできるのがいいとこだと思います。

テレビゲームをするメリット

f:id:iwatako:20160619222756j:plain

友達が増える、話題も増える

ドラクエ5の話で、

「えっドラクエやってんの?男なら断然ビアンカだよなー!」
「フローラかわいいよね」
「うわっwwwないわーフローラとかないわー青髪の子供とかないわー」
「僕はデボラ派かなー」
「え?」

みたいなみたいなー。

俗に言うビアンカフローラ戦争ですね。僕はビアンカ一択です。

 

ゲームを友達と一緒することもできます。

「ストⅡしようぜー!」

「え?ポケモン持ってんの?交換しよ!」

みたいな!

こういった会話や関係は子供社会においてとても大切なことです。

 

脳を活性化させる

ほらゲーム機のボタンって小さいし押しにくかったりするじゃないですか。それをテレビの画面を見ながら押すんですよ!画面状況に応じて判断力が求められますし、タイミングよくボタンを押さなきゃいけないような注意力が必要な場面もあります。
頭の体操にもなりますね。
ぷよぷよとかテトリスとかの落ちゲーはずっと見てなきゃいけないから集中力高まりますよきっと。

ちょっと前にぷよぷよテトリスが混ざったやつでたじゃないですか!あれは・・・ちょっとないな!って思いました。

んーこれくらいですかねメリット・・・意外に少なかったのが自分でもショックです。

やっぱ悪影響の方が大きいのでしょうか。

 

疑心暗鬼俺・・・。

 

いや!

いやいや!

 

まとめ

たしかにいいとこばかりではありません。漫画やゲームははまれば中毒性や視力低下、運動不足につながるかもしれません。
それはまあ親御さんが見てあげればいいと思います。家族によっていろんなルールはあるでしょう。ゲームは一日一時間、ゲームは宿題が終わってからなど、それは自由なので少しだけでもゲームをする時間をお子さんに与えてやってください。
いい大人は自分で調整してくださいね~。
逆に全く今までゲームをやらなかった人はこれから趣味として始めてみてはいかがでしょうか?それは漫画も同じことですよ。漫画を嫌いと思っている人は読んだことがない人なんじゃないですかねー。一回読んでみてください。

いろいろメリットはありますが、最も簡単に思いを伝えられるのはイラスト画面の中の世界観だと思うので、漫画、ゲームはグローバルなコミュニケーションに貢献するすぐれた文化だと思います。

その世界にどっぷりつかってください!


こんな人におすすめ
・インドア派の人
・時間調整ができる人
・自分の世界を広げたい人