人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

25万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

初心者、社会人からのテニス!試合や出会いを楽しもう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

テニスコート

最近運動不足ではありませんか?

そんなあなたにテニスです。テニスは腕だけ振るうのではなくて全身を使って体を動かすので汗をかいていい運動になり、ダイエットにも効果的です。
スタミナや動体視力などテニスを本気でプレイするなら求められるものはありますけど趣味の範囲内で考えればそこまで気にする必要もありません。

長年ブランクがあっても問題ありません。初心者でも問題ありません。あの漫画にあこがれただけでも問題ありません。ゲームでやっただけでも問題ありません。
社会人からでも始めらる!それがテニスです!

テニスの魅力

テニスの魅力はいろいろあります

 

ボールを打った時の爽快感

これに尽きますね。つまりボールを打つと気持ちがいいということです。
自分の思い通りにボールがラケットに当たって勢いよくスマッシュを決められたときは何物にも代えがたい爽快感が味わえます。

 

ゲーム自体の楽しさ

コート上を縦横無尽に駆け回ってボールを追いかけて相手の意表を突いてボールを打ち返す!点を決めたときは自分が主役になって観客をアッと言わせてカッコいいですし嬉しいものです。
またシングルとダブルスがあり、それぞれ違った楽しみがあります。
シングルは個人で行い自由に動き回れ、いろんな技とか挑戦でき自分の戦略で動けます。ダブルスはパートナーとの前衛、後衛の連携やコミニュケーションが重要視されます。
時には相談し合い、励まし合い、勝ったときは喜びも2倍になり嬉しさを分かち合うことが出来ます。

 

対戦相手やパートナーとのコミュニケーション

テニスの醍醐味はパートナーとの連携や対戦相手とのボレーの応酬ですよね。一人でやっていてもつまらないですよ。
パートナーとは戦略を考えたり喜びや悲しみも分かち合えますし、対戦相手ともボールを通してしてやったりという表情やしてやられたという表情などを感じることが出来ます。
良い試合をすれば名前を覚えて貰い次また対戦しましょうと好意的に見られます。ここから新しいつながりができるかもしれませんね。

 

テニスの始め方

しかしいざはじめて見ようにも何からはじめていいか分からないですよね。初心者が独学で始めようとすると時間がかかりますし、やはり一人でするよりは仲間とラリーをしたりチームを組んでコミュニケーションを図りたいと思います。周りにテニスをやっている友人がいれば教えてもらえばいいですけどそうでない場合はテニススクールに通う方法とテニスサークルに入る方法があります。

 

テニススクール

テニスのコーチがいてテニスを一から指導してくれます。スクールによっては全国大会の経験者や日本プロテニス協会認定インストラクターなどテニスのプロの人達がコーチを務めているとこが多く、初心者の人にも丁寧にわかりやすく、人によってレベルの合わせたレッスンをしてくれます。
ラケットやボールも貸し出ししています。ラケットにもいろんな種類があるので自分のあったラケットをここで見極めることができます。コーチに自分に合ったラケットやサーブ方法についてアドバイスをもらいましょう。

 

テニスサークル

いわゆる社会人サークルのひとつとしてテニスが好きな人たちが集まってテニスを楽しむテニスサークルというのがあります。
サークルは多いところだとメンバーが100人を超えるところもあり、毎回参加しなくても良いので気軽に誰でも入ることが出来ます。
普段は関わり合いになることはないいろんな年代、業種の人達と仲良くなれることも魅力の一つで、テニスを通じて友人の輪が広がりテニスをし、食事にも行き、もしかしたらテニス以外のことでも意気投合するかもしれませんよ。

テニスの友人がほしいのであれば入ってもいいと思います。テニスをするのが目的ではなくいろんな人に出会いたいという目的でもかまわないと思います。
いい出会いを見つけてくださいね。

 

まとめ

せっかくテニスを始めるのでしたら職場や学校、友人など誘ってみんなでわいわい楽しみましょう。

戦略や対戦相手との駆け引き、いろんな状況に左右されながらもそのたびにどんな軌道でどういう打ち方したら相手の穴をつけるか、時には軌道を変えてみたり回転を加えてみたりそういうのがテニスの醍醐味だと思います。 すてきなテニスライフにしてください!


こんな人におすすめ
・駆け回りたい人
・ボールを追っかけたい人