人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

20万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

男性でも女性でも気兼ねなく一人旅を楽しもう!

スポンサーリンク

海

いつもの普段通りの生活に飽き飽きしてしまった人!いつも家族や友人に囲まれている人!今までの自分をリセットして切り替えて、たまには自由気ままに一人旅をしてみてはいかがでしょうか?
一人旅はだれにも頼れない、知らない土地で不安って人もいるかもしれませんが逆に考えればだれにも邪魔されない自分の時間を存分に有効活用できるというメリットが大きいです。

一人旅の魅力

普段の生活から離れられる

子供のころは周りに人がいないと不安だったり、家族や友人に囲まれて幸せでしたが、大人、社会人ともなるとずっと周りに支えられてばかりではいけません。会社だと本音を隠して建前で過ごしたり、友人とはあまり会わなくなり、家族との複雑な人間関係もあるかもしれません。そんな生活から離れるために一人旅をして心を不安定な状態からリセットすることはとても重要です。
また、普段通り生活しているだけでは出会いや刺激がない!もっと違うことに挑戦してみたい!って人にもおすすめです。

 

自由に日程、プランが組める

旅行を多人数で行く場合はもしも幹事なんかになってしまった場合は人数集めや日程の調整など大変ですよね。行く場所や宿泊先に対して同行者に文をも言われることがあるかもしれません。一人旅はそんなこと気にする必要ありません。気にすればいいのは自分の財布の中身だけです(笑)誰に相談することもなく自分の思うままに組むことができます。
自分の行きたい日に行けばいいんです。

 

自分のペースで旅行ができる

多人数で旅行に行くと見たいものが見れなかったり、食べたいものや見たいものも人によって違うので、決めているだけで時間は過ぎて行ってしまいます。
一人旅であればそのようなこと気にする必要はありません。人に余計な気を使わなくて済みます。電車の中では本を読んだり音楽を聴けますし、寄り道など急な予定変更も思うがままです。
好きな時に好きなことをすればいいんですよ。

 

一人だからこその楽しみ方ができる

一人だから何をしてもいいですし何もしなくてもいいです。自由です!一人じゃないとできない、やりたい経験はたくさんあります。
次項で詳しく説明いたします。

 

計画!一人旅の目的と楽しみ方

目的といいますか、一人旅をするのであれば何をもってして旅をするというのは人それぞれあるはずです。一人旅をするきっかけといいますか、なかなか家族や友人と旅行するときにはできない目的、楽しみ方があります。自分探しをしたいからも十分理由になりますよ。そしてそれによって行く場所や過ごし方もわけることができます。一人旅の目的と楽しみ方は人によって千差万別ですよ。

日頃の疲れを癒したい

家族、会社、恋人、友人の人間関係がうまくいっていない、毎日毎日夜遅くまで仕事して疲れた、将来のことが不安、過去であった嫌なことを引きずったりと、そんな毎日ですとストレスがたまりっぱなしですよね!疲れるばっかりです。そんなことを忘れるための傷心旅行として一人旅をしましょう!心を癒したい人はのんびりできるゆっくりと羽を伸ばせる場所に行きましょう。温泉なんかいいと思います。

自分探しをしたい

普段通りの生活を送っていていいのか、自分はどんな人生をおくりたいのか、何をしたいのか、これが本当の自分なのか、自分がわからない、この答えは周りに聞いても誰も答えてくれません。知らないからです。答えは自分の中にあるといってもいいですが今までの生活でわからないのなら自分でもわからないままです。なら一人旅に出ましょう!
見知らぬ土地でいろんな人と交流を深めて行ったりすれば自分のやりたいことが見えてくるはずです。
インドは広さ、人口の多さ、美しい景色、建造物と人生観が変わると言われていますよ。

新しい出会いを見つけたい

普段の生活では出会いがない、出会といっても恋人探しだけでなく、同じ趣味を持った友達や違う年代、職種の人と知り合いになりたい時には一人旅です。
以外に一人旅は出会いがあるのですよ!旅行行く手段は船ですと自由にくつろげるスペースや行き先は同じなので話しやすいと思います。相部屋のユースホステルや民宿だと同性の人達と仲良くなったり話す機会はぐっと増えますよ。
北海道なんかは一人旅をする人が多いみたいですね。

生活する力を身に着けたい

例えば実家暮らしだから一人暮らしがしたい!でも会社が電車でいける範囲だからなんかもったいない気がするなあ・・・そういう人はいるはずです。ほかにも自分のスキルをもっと磨きたい、自分のできることを増やしたい、そんな人は一人旅に出かけましょう。料理、洗濯など行く場所によって全部一人でしなければいけないので、だんだん生活力が身についてきますよ。
一番のおすすめは海外ですね。語学のスキルやコミニュケーション能力が上がります。

美味しい食べ物を食べたい

食べ物を食べるなら多人数で行ったときにもできますが人数がいると食べる場所にも悩みますしプラン通りに動くのであればゆっくり食べてもいられません。自由においしい食べ物を食べたいのであればやはり一人旅です。お店に入る場合は一人なので席の確保に困らないというちょっとしためりっともあります。
その土地だけしかない食べ物を食べましょう!

新しい発見を求めて

地元で過ごしているだけではだいたい行動範囲は決まってきます。毎日同じ景色、同じ街並みしか見られません。なので一人旅をしましょう。あ、こんなのあるんだときっと新しい発見があるはずですよ。新しい風景や知らない土地に行ってその土地ならではの観光名所や特産品などみて回りましょう。

スリルや刺激がほしい

日常ではなかなかできないことをしたいなら一人旅です。刺激といってもその規模は大小さまざまあり、人にとっても違います。田舎にずっと住んでいる人は東京に行くだけでも刺激的ではないでしょうか。
パラグライダー、バンジージャンプ、スカイダイビング、洞窟探検など普段ではなかなか体験できないような場所に行くことをお勧めします。

 

おすすめ!一人旅に必要な持ち物

筆記用具

何かを書き記すために必須です。

 

メモ帳

旅先では何が起こるかわかりません。携帯電話をなくしてしまうことを考えて名緊急連絡先などはしっかり書いておきましょう。また、旅の日記や気になったことをメモするのにも使えます。

 

お泊りセット

旅に必要なものを用意しましょう。着替え、歯ブラシ、タオルなど。

 

雨具

雨はいつ降るかわかりません。常備しておきましょう。傘、カッパなど。

 

常備薬

旅先では体調が悪くなることもあります。薬は持っていきましょう。風邪薬、頭痛薬、胃薬など。

 

カメラ

必須ではありませんが美しい景色や建造物、気になったものをを写真に残しいい思い出として持ち帰ります。今の時代携帯電話でもきれいな写真は撮れるのですが、よりきれいな写真が撮れ持ち運びに便利なデジタルカメラを用意しておきましょう。

 

小さなカバン

観光用にカメラや筆記用具を入れれるくらいのカバンは持っていきましょう。

 

旅先のパンフレットや地図

旅先でももらえるかも知れませんが、可能であれば出発前に持って行き着くまでに予習しておきましょう。

 

まとめ

一人旅のすばらしさ、お分かりいただけたでしょうか。自分が行き当たりばったりでこれも見たいあれも見たいという性格なのでしたら断然一人旅が向いています。
しかし誰にも邪魔されない自由な時間を堪能できる一人旅ですが、逆に言えば全部自分で決めなければいけません。どの土地に行くか、何を食べるか、どのルートで行くか、交通手段は?などなど。インターネットで調べたり、旅行会社で資料をもらって来たり、海外でしたら国でも言葉も理解しないといけません。準備も必要です。それらがめんどくさいのであればツアーに参加するのもありかと思いますが、完全な自由ではなくなるのでどうせなら最初から最後まで決めたいですよね。まあ多人数で行くわけじゃないのでそこまで深く決めなくてもいいかもしれませんけどね。そうです!考えすぎずぶらーっと行くことができるのが一人旅です。
自分の世界を広げてみてはいかがでしょうか。
 
さあ旅の行先を探しましょう!
【日帰り温泉・遊び体験予約】プラン充実・急な予約もOK![旅の発見]


こんな人におすすめ
・旅行が好きな人
・好奇心旺盛な人
・計画を立てるのが好きな人
・自分の世界を広げたい人
・一人が好きな人
・自由になりたい人