人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

20万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

昔の遊び-正月遊びで新年を楽しもう!乗り切ろう!-

スポンサーリンク

すごろく

正月は皆さん何して過ごしますか?

 

親戚で集まる いいでしょう。

実家に帰る たまには親に顔見せとかないといけませんしね。

旅行 それも楽しいですね。

家でだらだらごーろころ ある意味理想かもしれませんね。

仕事 ワァオ!

せっかくなんで遊びましょうよ!お正月ですよ!親戚が集まったなら滅多に会えないいとことやってもいいですし、実家に帰ったなら親とたまには子供の頃に戻って遊ぶのもいいと思いますよ。
ということで正月遊びの紹介です。

日本の遊びの正月の遊びは昔の遊びでそれすなわち冬の遊び、その種類と楽しみ方

凧揚げ

遊び方:木などの骨組みに和紙やビニールなどを張ったものを糸を引いて風に乗せて高く飛ばす遊びです。
楽しみ方:どれだけ高く飛ばせるか、どれだけ操れるかなど競うのも楽しいです。大会も開かれてますよ。まさに冬のスポーツですね!
巨大凧や風変わりの凧など様々な形の凧がありますが自分のオリジナリティある凧を作ってみるのも楽しみの一つだと思います。

羽根つき

遊び方:羽子板で羽根を打ち合うバトミントンのような遊びです。
楽しみ方:羽根を打ち合って落とさないように気お付けながらラリーを続けます。もし落としてしまったら、顔に墨で×を書かれるというのが昔からのお約束ですね。
ちなみに顔に墨を塗るのは厄除け効果があるそうです。

こま回し

遊び方:軸のついたモノを回転させる遊びです。
楽しみ方:こまにも紐で回すものや指で回すものも様々あります。どれだけの時間回ってられるかを競ったりも楽しいと思います。
こま回しについては別枠で細かく記載していますので良かったら見てくださいね。

福笑い

遊び方:顔の輪郭が描かれた絵に目隠ししながら目や鼻などのパーツをあてはめる遊びです。
楽しみ方:一人が各パーツの位置を、まるでスイカ割りのように「もう少し上だー」「そこは右!」などパーツを並べている人を誘導したりします。そして出来上がった顔がパーツの位置がずれていて笑っちゃうかもしれません。やる人それぞれ違う顔が出来上がるので見ているだけでも面白いですよ。

だるま落とし

遊び方:木などの積んである木などを下から小槌で叩いて順番にすっこ抜いていく遊びです。
楽しみ方:頭を落とさないように素早く小槌を振るのがポイントです。タイムアタックをして誰が一番早く全部落とせるかを競っても楽しいですね。

いろはかるた

遊び方:全47文字に対応したカード乱雑に置き、一人が読み上げ、カードにはイラストが描かれているので読み上げた文章に対応したイラストのカードをより早くタッチしてより多くカードを入手することを競う遊びです。
楽しみ方:大人数でやるのが一番盛り上がります。慣れてきたら読み手が文章の後半だけよんだり、キーワードだけ言って、対応するカードを探してもらうというルールも作ったりして楽しめます。

すごろく

スタートからゴールまでいくつものマス目があり、サイコロを振り出た目だけ進みゴールを目指す遊びです。
楽しみ方:それぞれのマスには2マス進むや1回休みのようなイベントが用意されているので楽しみの一つです。
すごろくは大人数で長い時間遊べるのにかかわらず簡単にオリジナルのすごろくを作ることができます。紙に絵を描いて、例えば日本地図を描き地名入れて旅行しているようなすごろくだとか、はい桃鉄ですね。マスで一発ギャグをするなどのオリジナルイベントを考えるのも楽しいです。

まとめ

昔から伝わってきた伝承遊びの数々、もしかしたら今の子供はあまり遊ばないかもしれません。ですがどうせ親戚や家族と一堂に会する機会なので、祖父母や親に教えてもらいながらでもやってみてはいかがでしょうか。全員で楽しむことができますよ。
誰でも簡単に作ることができ、ルールも付け加えやすいので自分たちだけの遊び方をしてみてください。


こんな人におすすめ
・正月を楽しみたい人