人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

20万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

はちみつには様々な効果が!風邪にも疲れにもダイエットにも!

スポンサーリンク

f:id:iwatako:20170122221655j:plain

どうも皆さん。今年ははちみつ好きなキャラクターでいきたいと思っているiwakoです。

あ、いややっぱいいです。嘘です取り消してください。そんなはちみつ詳しいみたいな感じで来られても困ります。全然ほんと知らないんで。

はちみつなにそれおいしいの?

 

おいしかったです。

 

そう、甘くておいしい位の知識量しかないですよ。最近は毎日朝食パンを焼いて、マーガリンとハチミツを塗って食べているだけです。ただそれだけ。

要ははまっているのですよ。マイブームです。今僕を中心にはちみつの風が吹き荒れています。

・・・その風、なんかべとべとしてそうですね。

 

そんなわけで知識も何もない僕が調べてきましたよ。はちみつについて。

ではどうぞ。

 

はちみつの効果について

はちみつの主成分はブドウ糖です。糖分ないと頭が回らないですからね。他にもビタミンやミネラルなどの栄養素が大量に入れられています。

疲労回復

はちみつの主成分ぶどう糖と果糖です。

疲れているときって甘いもの欲しくなりません?それは甘いものが脳を働かせるエネルギーとなるので甘いものを欲しているんですね。

そんな脳の疲れにも効果的ですし、はちみつの糖類はすぐにエネルギーとして消費されるので、疲れが溜まっているときやスポーツの後など効果的な疲労回復効果が期待できます。

ストレスからも解放されますよ。

 

老化防止

これにははちみつの含まれているビタミン類、ポリフェノール、ミネラルによって抗酸化作用があるので老化の進行を遅らせることができます。

新陳代謝でしたっけ?細胞が新しいものに入れ替わることを言うのですが、ビタミンB1、B2はそれを活性化させてくれていつまでも健康な肌に保ってくれるみたいですよ。

すごい!

 

咳止め

聞いたことないですか?おばあちゃんとかに。昔から使われている民間療法ですけどこれは子供には飲み薬を飲ませるよりはちみつの方が安全とされていたためです。

ハチミツに含まれるグルコン酸による強力な殺菌作用が働いているためだと言われています。

 

傷の治りを早くする

上で書いたようにはちみつには抗菌作用があります。それは喉だけではなく実は傷口にも作用するんですよね。

傷ができたらはちみつを塗りたくってやりましょう。べたつくのでガーゼなどで押さえておいた方がいいです。

その場合は医療用薬品にも使われる高級ははちみつマヌカハニーがおすすめです。

 

美容

はちみつは保湿成分としても優れています。ビタミン類やクエン酸、カルシウム、酵素など肌にいい栄養素がたっぷり含まれています。特にビタミンはしみやニキビを防いでくれて肌に潤いを与えてくれます。

そのため最近では化粧水やリップクリームにもはちみつを配合したものが販売されていますよ。

 

二日酔いの防止

お酒のアルコールは肝臓でアセトアルデヒドというのに分解されて最終的に体の外に放出されます。

そのアセトアリュ・・・!言いにくいですね。噛みました。アセトアルデヒドに分解するのを助けてくれるのがはちみつです。アルコールを分解するには糖分が必要になります。はちみつに含まれる果糖によりアルコール濃度が下がって二日酔いの予防になります。

二日酔い状態だと脱水症状が起こるので、脱水対策にもなる水とはちみつを混ぜたはちみつ水がおすすめです。

 

ダイエット効果

はちみつは甘いですけど、砂糖と違いエネルギーの吸収が早い・・・つまり脂肪燃焼効果があります。

寝てる時間が一番成長ホルモンの分泌を活発にして脂肪燃焼効果が高まると言われているのではちみつは睡眠をとる1時間くらい前にスプーン一杯くらい食べると効果的です。

ダイエットだけでなく太りにくい体を作ることができます。

痩せたい!でも甘いもの食べたい!って人には朗報ですね。

 

歯石や虫歯の予防

これは知らない人もいるんじゃないでしょうか。はちみつの抗菌作用はなんと歯石の蓄積や虫歯の予防にもなるとされています。

それは濃いはちみつほど効果が強いみたいです。

口の中をはちみつでゆすぐだけでも違いますよ。歯茎にはちみつを塗って寝るのもいいそうですが口の中が甘ったるくて寝れなそうですね。あと起きたときに甘くてびっくりするかも。

マヌカハニー入り歯磨き粉なんてのも販売されています。

 

はちみつを食べるときに気をつけること

赤ちゃんに食べさせると

一歳以下の赤ちゃんにはちみつを食べさせると、はちみつに含まれる、ボツリヌス菌により児ボツリヌス症という病気を引き起こしてしまう可能性があります。

大人が食べても問題はないですけど赤ちゃんは免疫力が低くてボツリヌス菌の増殖を食い止めることができないみたいです。

気をつけてください。

 

純粋はちみつがいい

 市販されているはちみつの中には砂糖や水飴を練り込んだものもあります。

はちみつの効果を最大限引き出すのでしたらはちみつのみが使用されている純粋はちみつを購入しましょう。

 

はちみつの食べ過ぎ

はちみつを食べ過ぎたからといってそれほど害はありません。ただし糖類が含まれているので余りにも食べ過ぎると糖尿病の危険性があります。

 

まとめ

はちみつにはいろんな栄養素が入っているので塗っても食べても体に効果をもたらしてくれます。おいしく体が作れるって最強ですよね。

皆さんもよかったら試してみてください。

 

っああああ!!専門用語書きすぎて頭いたい!ポリフェノールってなんだよ!ビタミンどんだけあるんだよ!僕の小さな脳みそでは理解しきれない・・・。疲れた・・・。

は、はちみつ・・・はちみつを摂取せねば!どこだはちみつ!はちみつううう!!

 

中毒にならないように気をつけてください。