人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

25万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

GoogleAdSenseの違反警告!対処方法と、アダルトコンテンツはどこまでいいの?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

やりやがったな。グーグルさんよお!グーグルさんよお・・・(´・ω・`)

 

ついにきてしまいました。違反警告です。

 

 

f:id:iwatako:20171024212311j:plain

どうやらアダルトに関する記事を書いてしまったようです。

Googleアドセンスには様々な規約がありますけども、その中でアダルトコンテンツはもちろんダメです。

え、書いたっけ?

 

引っかかった記事はこちら。

www.iwako-light.com

 

アダ・・・ルト?

 

果たしてこの記事はそこまでアダルトなんですかね?ちょっとさ、貧乳好きをアピールしただけじゃないですか。

 

もしかしてGoogleさんは巨乳好きなのでは!?

 

 

真面目な話をすると、この記事を書いたのは5月の末です。半年かかってなぜ今更違反報告がきたのかというと、どんどん検索順位が上がって、アダルトコンテンツの内容がたくさん人の目に触れられたのでGoogleさんの機嫌を損ねてしまったんですね。

やったぜちくしょー!・・・orz。

嬉しさと悲しさが半々です。

 

違反警告が来たときはけっこうな精神的ダメージですよ。このまま放っておくとGoogleの意向に背いたとしてアカウントを停止させられてしまう可能性があるからです。GoogleAdSenseの広告を貼れなくなります。それは困ります。他の広告配信サービスを使ってもいいのですがGoogleAdSenseが安定して高いのは誰の目から見ても明らかです。アカウント停止させられたら多分泣きます。

 

で、早急に対処しなければいけないわけですけれど、対処方法には3通りあります。

 

違反警告の対処方

該当記事を除去する

 1番手っ取り早い方法です。

もともとこんな記事書いてなかった!僕がアダルトのこと書くわけないじゃないか。

やりませんでした。なんでせっかく書いた記事を消さなければいけないんですか!もったいない。しかも検索でけっこう見られている記事ですよ。消すわけありません。全国の貧乳好きが泣きますよ。

 

該当記事を修正する

違反になったのは必ず違反になるような箇所があるあずなんです。

だから修正すればGoogleさんは許してくれると思うのですが・・・いかんせんどこを修正していいかわかりません。

後にも話しますけどどこまでのアダルトがNGなのかわからないんですよね。

まさか『おっぱい』や『貧乳』という単語すらダメだとこの記事はこの記事でなくなってしまいます。

だから修正はしません。

 

該当記事から広告を除去する

 最後はこれです。

記事から広告を外せばいいんです。しかしですよ。大体の人はAdSenseのコードを記事ごとではなくて、自動的に広告を表示させるように設定しているはずです。つまり広告を外せば他の記事の広告もすべて外れてしまいます。

それはいけないと思い探しましたよ。

hapilaki.hateblo.jp

こちらで特定の記事でのみ広告を消すコードが紹介されています。特定のURLにのみGoogleAdSenseの命令を無視するというものらしいです。もし広告が消せなかったら最悪記事の除去を考えていた僕からしてみれば大助かりでした。ありがとうございます。

というわけで僕は広告を消すことを選びました。

 

今はまだ広告を消した状態で何もないですが、貧乳の記事にだけ他の広告配信サービスの広告を入れるかどうするかは考え中です。

 

アダルトはどこまで許されるのか

未だになぜ違反警告がきたのか納得できていません。というわけでどこまでアダルトがダメなのか調べてみました。

・ヌード、ポルノ

 ・性的欲求を刺激するコンテンツ

・フェチ、性的補助

・国際結婚斡旋、エスコート サービス、アダルト向け、性的なデート サイト

・外部のアダルト サイトへのリンク

・アダルト検索結果

・露骨な性描写、過激な表現

・コメント スパム

・性的な助言、性機能向上

Adult content - AdSense Help

 以上のことが違反に繋がるみたいです。詳しく知りたい人は該当記事を参照してください。

めっちゃあるな!

やべえ侮っていました。性的な画像や動画をさらしたり性に関することを書くのはもちろんNGで、この中で僕の記事に該当しそうなのはフェチ・・・かなあ・・・。

 

禁止概要に書いていることは

フェチとは、特定の物(おむつ、食品など)や素材(皮革、ゴムなど)、体の部位(足、つま先、耳など)、状況によって満たされる執着や性的欲求のことです。フェチやフェチ的行為の種類には次のものが含まれますが、これらに限定されません。

Adult content - AdSense Help

 体の部位への執着!!

これは決まりかもしれませんね・・・気をつけます。でも自分の好きなこと書いてるだけなのになあ。普段人にあまり言えないことを言えるのがブログではないんですか!Googleさん!

あともう一つ気になったのがコメントスパムですね。

形態にかかわらず、コメント スパム(成人向けの表現など)を含むページに Google 広告を掲載することは許可されません。

Adult content - AdSense Help

 成人向けの表現っていったいどこまでなんだよ・・・なんとも曖昧ですね。

 

水着はグレーゾーンらしい

 これは誰がどう見てもきわどい水着で性的欲求が含まれているなと感じられればアウトですが、例えば性的要素のない水着を着ているアイドルの写真集を公開したら問題ないという場合もあります。規約に違反する場合もあります。すべてはGoogleさんの気分次第ですね。気分で決めるなよと言いたいところですがこればかりはどうしようもありません。

 

まとめ

Googleさんからスルーされてても記事を見た人が「こいつやばい記事書いてますぜ」とチクればそれを見たGoogleさんが違反だと判断するかもしれません。

結局のところ判断基準は自分でするしかありませんね。これは危険だなと思うことは上げない方が身のためです。

特に男性は何気ないとこでもポロッと下ネタを言ってしまうときがありますよね。それが違反だと判断されるかもしれませんので十分に注意してください。

でもそれだといくつか思い当たる記事もあるんだよなあ・・・違反警告はきてないけどどうしよ。

 

AdSenseの契約違反についてまとめました。

www.iwako-light.com