人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

25万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

虫歯の痛みが酷いので歯医者に行ったら麻酔をしなかった話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

虫歯が痛い

どうもiwakoです。虫歯です。

最近どうも歯が痛いなあと思って1ヶ月くらい我慢してたんですけど、もう無理マジ無理あ-これあかんやつやってなったんでしぶしぶ歯医者にいったら・・・

なんと!

 

やっぱ虫歯でした!

案の定といいますか、こんな大きくアピールするほどじゃないんですけど・・・まあ、なんていうか・・・

 

歯医者怖いんですよね!

いい年した大人が。 子供って歯医者苦手じゃないですかあの『キーーーン!』ていう音とか『ギュウイイィィィデュルルルルゥゥゥ!!』みたいな音とか嫌じゃないですか。
何より歯医者に入ったときの独特の臭い!これは共感できる人もいるんじゃないですか?あの臭いを嗅いだだけで帰りたくなってしょうがないですよね。わかりますよね。ねー。
昔あまりにも嫌で歯医者から外まで飛び出したのを覚えています。

その節はご迷惑おかけしました。
今でも飛び出したりはしないものの緊張してガチガチですよ。

いやマジで。

 

そして神経を刺激してくる地獄!歯の治療へ

地元の歯医者は予約がなかなか取れなことで有名なので外れの歯医者へ。

入り口普通。

待合室普通。

診察室の椅子普通。

先生、口調が軽い。

先生「はい座って座ってー!はい虫歯ねー口開けてー、あ、あーはいはいじゃあレントゲン行ってみよー」

え?

何そのノリ。

キャラ付け?素なの?

まあいいやと思ってレントゲンも終わりもう一回診断へ。

先生「やばいよー虫歯たくさんあるよーこれやばいなーじゃあまずは前の歯から治療していこうかー、削っていくからねー、じゃあよろしくぅ!」

そう言うと女性スタップにバトンタッチしましたよ先生は。

え?

うぇ?

先生がやるんじゃないの?大丈夫?

女性スタッフ「痛かったら言ってくださいね」

え?

そのまま機械で削り始めましたよ女性スタッフは。

ギュルルルルルガガガガ!!

相変わらず音すげえ・・・。

そして!

すげえ痛え!!

ほら!ほら!やっぱ麻酔必要じゃん!心配だったもん!何か不安だったもん!

あああ神経が!神経があ!

でもなぜか我慢しました。何のプライドか。椅子をぎゅーっとつかんで耐えて耐えて耐えて・・・。

耐えたぞ!

普通に痛かったんですけど・・・いじめかなあ。

聞くと痛いようなら麻酔してくれるようです。・・・へーそうなんだ最初から麻酔してくれないんだって思ったんですけどそこは我慢、型を取って次回銀歯はめるらしいです。
ちなみにその後歯石取り(歯と歯の間にくっついてる石のようなもの、これを残しておくと歯周病になってしまうのだ)をしたけどそれもすっっっげえ痛かった!
そりゃあそうだよね!ダイレクトで歯茎つついてるもんね!そりゃ痛いよね!

痛いよね!

そして安かった!なんか!

1200円くらい?歯医者ってもっと高いイメージだったんですがどうなんでしょう。僕はこれ、そうか!麻酔しないから安いんだな!って思いました。

 

そして時は経ち次の診断で銀歯はめて貰いました。それは先生に。

ちゃんとはまってた、思った以上に。染みないし痛くない。

不安でしたけど仕事は完璧にこなす先生・・・素敵ですありがとうございます。

後何本か虫歯があるしここで歯医者変えるのもないので続けて通いました。

 

3回目。

前と同じように女性スタップの人が僕の歯を削るわけですけど・・・このときばかりは我慢できなかった・・・そう、痛かったんですよすごく。神経にもろ刺さった!

もう手を上げましたね。ギブアップ、リアルに涙でました。

女性スタッフ「痛かったですか笑」

何わろてんねん

女性スタッフ「麻酔打った方がいいですか笑」

僕は思わず言いました

「YES!」

そして先生に交代し麻酔を打って貰いました。
あ、そこは先生がやるんだ・・・。

麻酔は全然痛くなかったです。子供の時はこの麻酔がすごい痛かった記憶ですけどねえ。そうでもなかったようです。

そして無事診察は終わり、治療費を見た僕は思わず声が出そうになりました

 

麻酔しても値段変わんねえのかよ!

 

あらためて何で最初から麻酔しないんだろう??子供は耐えられる痛みじゃないと思うんだけどなあ。

手間か!麻酔の手間を省くためか!!

う~ん分りません。

まあ安いし治療はしっかりしてくれるしいいのか・・・痛いけど。

 

歯が痛いときの対処法

歯医者行ってください。それがベストです。
たしかに市販の痛み止めとか痛いところを冷やすと痛みが和らぐので応急処置にはなりますけど、ほんとに応急処置にしかなりません。ほっといたらどんどん悪化して取り返しがつかない危険なことが起こるかもしれませんので一日痛みが取れないようなら迷わず歯医者へレッツらゴーです。

 

終わりに-歯医者の選び方-

これはもう調べてください。今はインターネットという便利なものがある時代です。僕は調べませんでした。値段を見て明らかに安いとこは怪しいので気をつけてくださいね。
ちゃんと治してくれるとこならいいんですけど中にはホントに治療費だけふんだくるようなやぶ医者がいるらしいですからね。
具体的には
・歯が痛いとこしか見てくれない(他に悪いとこがあっても見て見ぬふり、歯周病予防などしてくれない)
・やたらインプラントを勧めてくる(歯が抜けたとこに人工の歯を埋め込むというもの、めっちゃ高い)
・器具が古そう(普通に心配になりますよね!)

歯医者の選び方一つでも考えて選んだ方がいいかもしれませんね。

ということで僕が歯医者に行ってとても痛い思いをしたというお話でした。
少しまた歯医者に対する恐怖心があがりましたとさ。

それでは。