人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

24万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

ブログを知り合いに身バレしないよう気をつける方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

開いた口がふさがらない男

昨日は休みなのに夕方5時くらいに目が覚めて絶望したiwakoです。

一昨日は会社の焼き肉パーティがありました。

焼き肉パーティと銘打っておきながらでるのは豚肉のみというのはどういうことだと思いましたけど、その後2次会、3次会といって結局朝帰りになってしまいました。

 

その焼き肉パーティでですね、なぜか僕がブログ書いていることがけっこう広まっているんですね。

下請けさんもたくさん来ていまして、なぜか!ブログ書いてることを知ってる下請けさんもいるんですよね。あまり顔を合せないような人にも。

 

なぜか!という話になりますけど、完全に僕が悪いんですよ。社員、2、3人にポロッと話してしまったばっかりに枝分かれ上に噂話が広まっていったんでしょうね。

 

そんな広めるほどの話じゃなくない?

 

と思いますけどね。

 

そんな僕がブログやってようがどうしようが僕の勝手じゃないですか。趣味なんですから。

 

話戻しますけど、確かに僕が発信元なのは間違いないです。僕が言わなければ誰にも知られてない平和な世界が出来上がっていまましたよ。

 

しかしですね、僕の頭の中では「会社の人に知られたくない!」という思いと「ブログでこれだけ稼げてることを知ってもらいたい」という思いが葛藤してたんですね。知ってもらいたい思いのほうが強かったです。

稼いでることを知ってもらいたいというのは少し嫌らしいので言い方を変えましょうか。

こんな僕にでも得意分野があるんだ!ということを知ってもらいたかったんですね。

会社の仕事内容とは全く関係ないですが。そして普段ほめられない僕が「おーすごいな!」とか言われたかったんですね、多分。

そりゃーブログ始めたばかりでアクセスも全くなく収入もなかったら言いませんよ。だからブログ始めて1年半、収入も安定し、まだまだ伸びる可能性もあるとわかったところで僕はムラムラしてきました。「誰かに言いてえなあ・・・」と。僕の抑えきれない欲望が爆発です。

で、言っちゃった☆

 

その結果がこれですよ。まだ知らない社員もいるし社長には知られてないですがすでにいろんな人に知れ渡ってます。

「おい変なこと言うとブログに書かれるぞ!」と茶化してくる社員もいれば、わざと僕に嫌がらせをして「おい、先輩にこんなことやらされましたって絶対記事に書けよ」とわけのわかないことを言う人もいます。

僕が少しイラッてするのはですね、そういうこと言うくせにブログは見ないんですよ。興味がないから。じゃあ言うなよ。

ある人は「悪口書かれてる可能性あるから見たくないんだよなー」と。いろんな意見がありますね。別に悪口書いてるつもりはないですけどね。

・・・でももしかしたらその人たちにこの文章を見られるかもしれませんが関係ありません。後で謝ります、すいません。

 

ここからが本題ですね。

ブログやっている人ってけっこう周りに隠している人いますよね。僕は例外として会社や友達にもバレたくない人はいるはずです。でもひょんなことからバレることってあるんですよね。

そうならないために身ばれしない方法を書いていきます。

 

ブログを知り合いに身ばれしない方法

 プロフィールを書きすぎない

ブログのプロフィールはサイドバーに表示されていることが多いので多くの人が目にします。住んでいる地域、趣味や出身の学校、仕事内容などを詳しく書きすぎると特定されてしまうケースがあります。

僕では多分友達がブログやっていたとしても地域や仕事内容だけでは本人かどうか分からない・・・というか考えにも及ばないと思いますけど気づく人は気づくと思いますよー。

でもブログにおいてプロフィールって大事なんですよ。やっぱり読者はどんな人が書いているのか気になります。

だからもしも長い経歴を書きたい場合はTOPページのプロフィール欄ではなく、プロフィール専用の別ページを作り、そのページのリンクをTOPページに貼っておけばいいのではないでしょうか。

あと写真ですね!ブロガーは自分の写真をそのまま載せることはあまりないと思いますけど(載せてもモザイクをかけるとか)たまに本人の写真を使っている人もみかけます。身ばれする気満々やないか!と思いますよね。

フリーのキャラクターメイカーで作ったキャラが自分とそっくりでもバレてしまうかもしれません。

僕も素顔はまだ一度もだしてないですけど一つの記事で一回だけ人の書いた僕の似顔絵を掲載したことがあります。そのまま残ってますけど僕は最悪バレてもいいみないな気持ちでブログ運営しているのでそういう人は公開してもいいのではないでしょうか。

 

ハンドルネームに気をつける

バレないようにするにハンドルネームにも気を使った方がいいです。

本名だともちろんバレますけど、本名のアナグラム、普段友達から呼ばれているあだ名など。

とは言ってもハンドルネームを本名以外にしておけばそれだけでバレることはほぼないと思っています。

僕って他のブログを見ていても、そのブロガーのハンドルネームを覚えてないこと多いんですね(すいません)。プロフィール欄は見に入りますけど書いてることがハンドルネームと「よろしくお願いします」だけの短文の場合、ハンドルネームが友達のあだ名と被っていたとしても「ふーん」とすっ飛ばしてすぐに忘れる自信があります。

ハンドルネームとその下に書いているプロフィールと合わさった時に「あれ?もしかして」と気づいてしまうかもしれませんね。

 

位置が分かる写真を掲載しない

「こんなとこ行ってきましたー」って。

食レポブログや旅行ブログならいいと思うんですよ。写真載せたとしてもいろんな地域に行ったりするので身バレすることはまずありません。というかそれらのブログで写真なかったらまともに運営できないですよね(笑)

バレる可能性があるのは地元周辺、会社周辺など。会社、会社内の写真内は持ってのほかです。社員に見られたらどうするんですか!

あまりにも写真の行動範囲が少ないと交通経路から住んでいる場所まで割り出されるかもしれません。そこまでいけばほぼストーカーですが、可能性はゼロじゃないですよね。

 

知り合いの悪口を書かない

これはバレるというか、バレたときが大変なことになりますよね。傷ついてショックを受ける人もいれば怒る人もいると思います。

そうなるとどうでしょう、社長にちくられ呼び出しをくらい、でっかいモニターに映し出されて「これは何ですか?」

どうなりますかね。冷や汗、心臓バクバク挙動不審、でも自分が書いたという証拠を目の前に突き出されています。副業がバレるどころか会社にいられなくなってしまいます。

僕も会社のことはよく書きますけど、めっちゃ書きますけど悪口は書かないように心がけています。

悪口ばっかな記事だと読んでる人も気分悪いですし読者も減りそうですしね。

主には『あいつは仕事ができないダメなやつだ』『あいつは嫌いだ、会社辞めればいいのに』自分がこう書かれたらと思うとすごく傷つきませんか?現に今自分で『できないダメなやつ』『仕事辞めればいいのに』と書いて自分にブーメランになって跳ね返って気がしたのでとても傷ついていますよ。

つい熱くなってしまうと悪口を書いてしまうこともあるかもしれませんがそこは押さえてください。

 

もらいものの写真を載せない、説明をしない

自分しか誰かにもらったプレゼントなど。もらったプレゼントを自慢げにいろんな人に話したとします。写真だけでなくどういう経緯でもらったなど詳しく書いてしまったらバレる可能性はありますね。

限定品のような珍しいものを手に入れた人は限られますよね。そういうのを公開したい気持ち、自慢したい気持ちはすごい分かるんですけどね。

「もしかしてあの人かも!」と特定されるかもしれません。

身ばれしたくなのであれば、記事に書くなら周りにあまり言わない、逆に周りに言うのなら記事には書かない、もしくは日にちが経ってからの投稿をおすすめします。

 

特徴のある写真を載せない

 上と少し似ていますが、こちらは自分にしかないものと言えば分かりやすいですかね。

よく家に遊びに来る友達だと手作りのぬいぐるみや部屋の模様替えをしたことも知っているのでな記事に掲載してしまったらたまたま見た友人にバレる可能性があります。

あとは、自信が身につけているものだと会う人会う人に見られて覚えられてしまいます。むしろその部分で人を覚えることもありますよね。

 顔出しはしなくてもネイルやピアスも一部分とはいえ特徴的な一部なので、誰かに気づかれるかもしれません。

 

SNSもバレないように

ブログをやっている人はSNS、主にはTwitterFacebookで更新情報を流したりしていますよね。大体の人がSNSにブログのアドレスをのっけていると思います。もしも友達がTwitterを知ってたとしたらそこから訪れるかもしれませんね。それはいただけないです。

ブログの存在をばらさないためとはいえSNSも大事な流入の一つなので(僕は全然ないですが)SNSそのものを辞めるわけにはいきません。

だからブログ専用のTwitterページを作るとか、SNSそのものの存在がバレないような工夫が必要になってきますね。

 

ブログのことを話さない

自分のブログの内容だけではなく「昨日あのブログの記事面白かったよー」みたいな。

まあブログを見るにしても書くにしても興味のない人は興味ないのでそんな話になることはあまりないと思いますけれど。

ブログ運営の話も普通の人は知りませんよね。アフェリエイトという言葉くらいなら知ってるのかな?でも話しすぎると「詳しいじゃん!もしかしてブログやってたりするの?」と勘ぐられてしまう可能性があります。うまくごまかせればいいですけど自ら自滅してバラす必要もはありませんよ。

 

まとめ

たくさん身バレしない方法を書いていきましたけど、そんなこと言ってたら記事書けないじゃん!ってなりますよね。僕もそう思います。

完全にバレないように必死にガードしてたらまともな運営できませんし、自分自身も楽しくありません。だから僕は「最悪バレてもいいかな」という気楽な気持ちで運営しています。自分でばらしちゃいましたけど。

もしもさらにブログのことが広まっていって社長にバレてしまってですよ、「ブログを消すか会社を辞めるかどちらか選べ!」みたいなことを言われたら間違いなく会社を辞めますよね。それは趣味を阻害されるということですからそんな会社にはいられません。

ブログのことを知っている社員からすれば少し注意(?)されるくらいですむらしいですが。

 

ブログを書くのはリスクがともないます。仕方ないですよそれは、ブログを長く運営していったら自分のことや身の回りのことまで書かないといけないときがやってきます。むしろ、どんな人が書いてるのか分からないと読者もついてきませんので人気ブログになるためには必須だとさえ思います。

だからこの記事も参考までに見てやってください。

 

www.iwako-light.com