人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

25万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

YouTuberが嫌いな理由!馬鹿なことやってないで働けよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

YouTuber

※おそらくこの記事にはYouTuber、ブロガー、両方とも傷つけてしまう言動が含まれています。ご了承ください。

 

どうもiwakoです。

今日は、ええ、あのー、日記、というか最近思ってることをつらつら書いていきます。

YouTuber(ユーチューバー)って調子乗ってない?

 

ね、なんかさ、僕はそう思うんですよ。

 

僕はYouTuberが嫌い!その理由とは

子供みたいなことして騒いだりさ、馬鹿なことやって捕まったりね。こいつらはいったい何をしているんだと思ってしまいます。

最近なんか特に歌なんかだしちゃったりね。タレント気取りかよ。

なんか同人誌描いている人が漫画家気取ってるみたいな不安感にあおられます。

 

YouTuberが子供たちのなりたい職業で上位に入っているとか言われてますけどね、なぜ子供がYouTuberに憧れるのかは別の機会に話すとしてそもそもの話さ、不要所得じゃん?

YouTuberって。職業じゃないじゃん?なんであいつらは「僕はこれでおまんま食べてますよ~」みたいな自慢げなの?ただのニートじゃん?

 

YouTuberとブロガーは相入れないから嫌い

こないだの話をしましょうか。

家具屋の社長と雑談してた時のこと、その社長は僕がブログで収入を得ていることを知っています。

「お前ブログで稼げるんなら、あの、あれはー最近流行ってるYouTuberってやつ?あれやってみればいいじゃねえか」

ものすごい不快感でした。

これは予想なんですけどね、家具屋の社長はYouTuberを馬鹿にしてるんですよ。ちょっと下に見ているというか、そういうニュアンスの言い方でした。まあ馬鹿にするのは勝手なんですけどね、僕に「YouTuberやってみろよ」と言ってきたということは、ブロガーとYouTuberを同列に見ているということなんですよ。 

なんでですかね、同じにしないでほしいと思いました。

いや、なんだろうな、もしリアルにYouTuberがいたら絶対関わりたくないんですよ。個人的な理由として。

ブロガーとYouTuber同じ、広告収入で稼いで、何かを発信をしているコンテンツなんですけどYouTuberは相容れないと思うんですよね。

だってあいつらウェーイ系じゃないですか。イキリ集団じゃないですか。対してこちらは家にこもってパソコンカタカタやってるだけの引きこもり集団ですよ。

YouTuberからしてもブロガーは引きこもりのオタクばっかだと思われてそうで怖いです。実際にそういう人が多いのも事実ですが。

相入れるわけないですよね。まずあのノリについていけません。出会ったら裸足で逃げ出すレベルです。

YouTuberにリンチされるのが怖いから今日も僕は引きこもります。(この記事によってさらに敵を作ったかと思うと怖くて夜歯磨きできません)

 

 

トーク力、行動力、企画力あるくせに働かないから嫌い

YouTuberで伸びてる人はトーク力ありますよね。話せなけば、面白くなければ支持はされないはずなんですよ。

いろんなYouTuberとコラボしたりもしますね。知らない人と会うなんて相当勇気いりますよ。

そして「とりあえずやってみるか!」と言わんばかりの行動力です。

下手したら死ぬかもしれないようなことも挑戦するじゃないですか。あいつらね。

尊敬はできないけど純粋にすごいと思いますよ。

トーク力があれば営業もできるしその行動力を別のことの生かせなかったのかが疑問です。

企画力もありますよね。同じようなことばかりやっていてもダメですしね。面白いと思うアイデアがなければ視聴者は離れて行ってしまいます。

トーク力、行動力、企画力、どれも社会人にとっては必要不可欠です。そんなスキルがありながらなぜ働こうとしないのか。

なぜ社会に貢献しようとしないのか。

宝の持ち腐れ感が否めません。だからYouTuberは嫌いなんですよ。

そんなすごい人たちがYouTubeで馬鹿なことやっているのを見ているととても滑稽です。

稼げている人は多分頭もいいんでしょうね。なのに馬鹿みたいに騒いでるのが不思議でしょうがありません。

なにがメントスコーラだ、なにがスライム風呂だ。

 

笑っちゃいますよね。

 

 

 

・・・クスッと。

 

 

いや・・・うん、たまに見ると笑っちゃうんですよでも。

 

悔しいですが。

 

その馬鹿馬鹿しさが、くだらなさが素直に面白いからこそ余計に腹が立ちます。

 

なぜ働かないのか・・・その答えは稼げるからなのでしょうが、そんな人たちは社会に出たとしてもすぐ成り上がれると思うんですけどね。

 

僕はトーク力もなければ自信がないから行動力がない、考える能力皆無なので企画力もありません。

逆に、僕はなんで社会人なの?って思います。それで社会人と名乗っていいの?って思います。

 

だからブログで吐き出し口を作ってやらないと精神が保たれません。だからブロガーやってるんです。

ブロガーなんてだいたいそんなもんだよ。ストレスと愚痴で溢れかえってるよ。その中でもしっかりとした情報も提供できるのが稼げてるブロガーです。

 

ブロガーはさ、稼いでいる人は情報提供者として「こんな商品ありますよ」「こんな美味しいものありますよ」と世の中に情報を発信しています。仕事とするならライターや書籍の著者など道は開けます。

YouTuberはなんなの?それしかないじゃん。YouTubeがなくなったら生きていけないじゃん。なくならないと思いますがゼロとは言えませんよね。

YouTuberから開ける仕事ってなんなの?

ブロガーが情報提供者とするならYouTuberはエンターテイナーだと思っていますけど・・・ナニソレ?人を楽しませたいのなら芸人にでもなればいいんじゃないでしょうか。

情報提供しているYouTuberもいますよね。メイクの仕方とか。もうね、YouTuberに動画投稿してる暇あったらスタイリストにでもなれば?

 

そんなことを日々感じながら面白おかしくYouTubeを見させてもらってますよ。

 

まとめ

この記事は別に稼いでいるYouTuberに嫉妬しているわけではありません。もし嫉妬しているとしたらスキルの方です。企画し、撮影し、編集する、相当な労力を使っているのは大体わかりますから。ブロガーからしたらめんどくさい作業ばかりですよ。

YouTuberになりたい子供たちはその辺分かってないんだと思いますよ。楽して稼げる職業だと思い込んでる節があります。

 

YouTuberが認知されるのならブロガーという言葉ももう少し広まってもいいと思うんですけどね。

YouTuberなんて有名な人はWikipediaに名前が一人づつ載ってますもんね。だからタレント気取りかよ。

 

「そんなの人の勝手じゃん」と言われればそれまでですが、YouTuberの皆さんは自分の才能の使いどころを今一度考えてほしいものです。

 

 ブロガーとYouTuberの働き方の違いはこちら。

www.iwako-light.com