人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

自分が進む道は自分でつくらなきゃいけません。それが人生の物語です。人生に迷わないように生活での悩み、恋愛の悩み、会社での悩み、辛いことなどなど!そんな悩みを解決へ導き、趣味などに打ち込んで心を照らしましょう!人生の物語を自分自身で作っていくのです。そんなブログです。

女性による恋の駆け引きは必要か?好きとは何かを説く話

人生の悩み 人生の悩み-日常生活の悩み

心

人を好きになるとはどういうことか、考えましょう。

好き・・・好き・・・隙?・・・空き・・・すき・・・スキ・・・ヤキ・・・タベタイ・・・。 

 

 はい。

すき焼き・・・じゃかなった好きとはどういうことか最近分からなくなってきているiwakoです。

 

分からなくなっているというのは恋の駆け引きがあるからです。恋の駆け引きとは好きな人の気持ちをこちらに向けたり、あえてじらしたり、中にはそれの恋愛の楽しみの一つだと考える人もいるでしょうが・・・すごく疲れると思うんですよね。やるほうも・・・やられるほうも。

 

ありえない恋の駆け引き

連絡しない

恋の駆け引きで最も多いのは連絡しない、返さないということ。僕からすれば意味不明です。

相手に自分を追って欲しい

連絡しないことで相手に気にかけてもらいたいと思っています。「連絡がないけどどうしなの?」「なにかあった?」と心配されたいんです。

かまってちゃんですね。

 

気持ちを確かめたい

常に連絡することについてどう思っているのかと連絡を一度絶つことがあるみたいです。あと、連絡をしないままほっといても相手から連絡がこなけれ所詮友達としてか思われてなかったのかと諦めがつく意味でも連絡を途絶えさせてまで相手の気持ちを確かめたいのです。

 

キープしている

実は付き合っている人がいるけどもしも別れた場合の保険として連絡しているだけです。

今の相手と上手くいっいる場合は連絡を絶ちます。最低ですね。

 

興味がない

聞きたいこと何もない、全然ない、もういいやと思ったら連絡をしません。

 

僕は連絡を途絶えさせる人に言いたいんですけど・・・

わからないから!気持ちが!

駆け引きとかさ!こっちは何も知らないんだから!

連絡しない、できない理由はきちんと話してもらいたいものです。

まあ話した時点で駆け引きではなくなってしまうのですが。

 

予定があるからとデートを断る

ほんとに予定がある

中には数週間先まで予定が埋まっている女性もいるみたいです。それは付き合った後も変わらず・・・理由としては先に入れた予定を優先するからです。急に誘っても服装選びや化粧やらで時間がかかるので急には遊べないからだとかなんとか・・・。

 

自分をお高く見せる

安くない女と見られないため、あと自分で主導権を握りたいため3日に1回はデートを断ります。

そして男性はいかにしてデートを楽しませるか、デートを断られないように試行錯誤します。

それが女性の策略です。・・・怖い。

 

会いたくない

残念ながらデートに乗り気でない時にも使われます。波風立てたくないので傷つけずにやんわり断ります。「じゃあいつ空いてるの?」としつこく聞くと音信不通になる自体もあるかもしれないので男性諸君は注意しましょう。

 

スキンシップ

つまりボディタッチをすることで自分が親密な関係にあると言うことを思い込ませて意識してもらいます。

そう、ボディタッ・・・ゲホッ!ゴホッ・・・ガハゲへゴホガハゴホッ!!ゴホッオエェェェェー!!!

 

はぁはぁ・・・あ、すいません・・・

 

・・・ちょっと・・・

 

反吐が出ました。

 

 

さ・・・最悪ですねボディタッチ。

 

ボディタッチをするということは相手の個人空間に入り込むということです。土足で。

たしかにボディタッチをされるのが好きな男性もいます。恋愛できる可能性もありますけど、それは逆に相手に不快感を与えるかもしれないというリスクがあります。

というか親密な間柄でもない人が自分の空間に入ってこられるのは拒否反応を起こすのが普通だと思うのですがどうなんでしょうか。

 

好きかもしれないという心理誘導は怖いですね。

 

 恋の駆け引きは嘘っぱちの恋愛

大人の恋愛とはなにかと考えたときにやはり恋の駆け引きが重要になってくるという結論に至りました。
 
どうやって相手の気を惹きつけられるのか一生懸命考えて、相手の心理的感情を読み解いて計算して行動することによって自分の思い通りに恋愛を進める・・・それで相手と付き合えたとして、それが本当に好きという事なのでしょうか?相手は本当に自分のことが好きだと断言できますか?
 
答えはNO。
 
いわばそれはマインドコントロールしているんです。もっと言うと、自分を好きだと錯覚させるための呪いですそんなもの。
そしてその呪いは自分にも降りかかります。
 
偽り続けなければいけない呪い。
 
本当の自分を見せたくても、「見せたら嫌われるかもしれない」「いつまでこんなことを続けなければいけないんだろう」という葛藤があなたを苦しめます。
「本当の自分はこんな風じゃないのに」と思っても仕方がないですよね。やり始めたのはあなたです。責任を取って偽りの仮面をかぶり続けるか、呪いを解いて楽になってください。
もっともその場合は相手が冷めてしまう場合が大半ですけど。
考えて見てください、こっちが相手のことを誠心誠意を持って愛していると思っていたら実は相手の手のひらの上で転がされてたなんて不快感極まりないですよね。
 
 
恋の駆け引きをして手に入れた恋など偽りにすぎません。
 

まとめ-高校生のようなピュアな恋愛が望ましい-

これが恋

iwako作イラスト
 
大人の恋は打算だらけです。本当に嫌になります。学歴、収入、容姿などを天秤にかけて、会いたいのに会えないようなそぶりをする、あまり好きではないけど思わせぶりな態度をとる。わざと相手を悩ませて何が楽しいのかと僕は思うわけです。
わかりません。わかりませんよもう!
 
だから皆さん!子供の頃を思い出してください、中学生や高校生の頃を。あの頃はどうでしたか?
 
好きだということに恋の駆け引きなんて必要ありませんよ、外面じゃありません、内面でもありません。相手が異形でも関係ありません。波長が合えば自然と心が惹かれあうのです。
話題なんて探さずとも自然と会話が弾みます。
 
一緒にいるだけでドキドキする。笑顔を見るだけで幸せになれる、そんな純粋でピュアな恋愛が本当の好きということなのではないでしょうか。
 
さあ思い出してください・・・僕もね、まぶたを閉じると純粋だった高校生の時の記憶がよみがえってきますよ・・・
 
 
 
 
あ、僕男子校だった。

スポンサーリンク